Google AdSense


Amazonでお買い物


無料ブログはココログ

2017/01/16

年明け後初のイヤガラセ

昨年12月26日を最後に止まっていたようだった隣のクソオヤジのイヤガラセだが、また今朝から始まった。

» 続きを読む

2017/01/10

アルデバラン食撮影できず

Photo出現してちょっとたってからようやく雲から出てくれた。
でもシーイングも悪いし、この解像度。

9日から10日にかけての晩に月がおうし座アルデバランを隠す星食現象があった。
いまいち星食をありがたがる意味もわからなかったんだけど、一応トレンド(?)を追っかけてみようと思い、撮影してみることに。
学術的には潜入と出現の正確な時間を確認することでどーのこーのってのがあるらしいけど、よくわからん。

ともかく、ベランダに常設してある赤道儀を、食が見られる西の空に鏡筒を向けられる位置に動かし、必死こいて極軸合わせなどをして、数日前から準備していた。
9日は雨になるか雪になるかとの予報で、結局朝のうち雨が降ってしまった。
それでも午後に晴れて来たのだが、夜になってからまた雲が。しかもちょうど月にかかるように流れて。
ヒヤデス星団の食は8時頃から始まってたんだけど、月の所だけ雲の中。

宇都宮は10日の0時0分30秒に潜入予定。
月は雲に隠れたり出たりしてたので、出ている時を見計らって急いで導入とピント合わせ。
夜露も降るから全然ゆっくりできない。

結局潜入時も出現時もちょうど雲に隠れてしまい、撮影できなかった。チクショー。
1時8分30秒頃の出現時なんて1分前まで出てたのに!
現象が終わってから30分もしないうちに雲はかなり少なくなった。イヤガラセのような天気。

天気はともかく、今回できるだけ大きく写そうと思い、C8+2倍バロー+ASI224MCという惑星強拡大システムでチャレンジしたんだけど、無理がありすぎた。
西の空低いのでシーイングも悪いから月もアルデバランもグニャグニャ。2倍バローで解像度も悪い。
バロー外そうかとも思ったけど、もう一度ピント合わせする時間もないのでそのまま。
どっちにしろちゃんとは写らなかったわけですな。

2017/01/08

ASI224MCテスト/木星

Jup_0638002017/1/8 6:38

Jup_0658492017/1/8 6:58

2枚ともC8、セレストロン2倍バロー、ASI224MC
FireCapture2.5、RegiStax6

寝て起きて6時前。曇りのち雨の予報だが、早朝は晴れてて木星もスピカもよく見えてる。
不自然な体勢でのピント合わせに手こずったけど、なんとか合ったような気がしたので撮影開始。
シーイングは悪くないようだが、とにかくコントラストと解像度も悪い。
同じ条件で試しちゃいないけど、バローなしのNexImage5の方がマシだったのではないか?
コントラストは日の出前後のせいもあるかもしれないが、そこまで明るくもないと思うのだが。
FireCaptureのガンマとかいじれば少しはマシになるのかしら?

NexImage5時代はRegiStaxのWavelet処理すれば見違えるような像が得られたけど、今度は大して変わらない。なんだろ、何がいけないんだろ?
つなぎ目破綻も起こり、いくぶんマシなものをPhotoshopで補正したのが冒頭のそれ。
日の出(6時51分)後だけど、これ以前のものもコントラストは低かったよ。

ここまで像が悪いのは空の状態(シーイング、透明度、薄明など)か、バローレンズか、補正板の汚れ(多少の結露も)か、ピントか、FireCaptureの設定か…。C8じゃ解像度不足だからC11とかじゃなきゃダメとかはないよな、まさか。
おそらく複合的要因だとは思うんだけど、だいぶハードルが上がってしまったような気がする。
一筋縄ではいかんな。

FireCaptureもカメラを認識しなくなったり、フレームレートが15FPSに落ちたり(Parallels経由のせいもあろうが)、RegiStaxがフリーズしてタスクマネージャーのお世話になったり、さんざんだった。
もうちょっと楽にきれいに星の写真を撮れるようにならんもんかねえ。21世紀なんだし(・ω・`*)

赤道儀の移動と再セッティング

以前から書いているように、赤道儀を設置しているベランダの揺れ対策として、窓のすぐそばに置いた赤道儀に身を乗り出して操作、ピント合わせなどをしている。
床を踏むとそこが下がって天体が視野から外れちゃうから、極軸合わせもアライメントもへったくれもないからだ。なんだよ「へったくれ」って?
年末にステラナビゲータから赤道儀を操作できるようにしたので、さらにそれは楽になった。

しかし、9日夜〜10日にかけてあるアルデバラン食を撮れる位置に赤道儀を動かしたため、再度極軸合わせとアライメントを取らなければいけなくなった。

テキトーに合わせておいて、当日はカメラのライブビューを見ながら手動ガイドで撮影することも考えたが、できれば望遠鏡を向けられる範囲が広いこの位置に固定してしまいたい。
苦労はするけどできるだけ正確に極軸合わせをしよう。

そこで赤道儀の設置も床を踏まないよう、ベランダの手すりまではしごを斜めに渡し、それに乗っかっておこなうというアクロバチックなプレー…じゃなかった方法をとった。
せっかくなんでAVXのポーラーアライメント機能を試してみたけど、どうもうまくいかない。高度ネジと東西ネジで星を中心に導入するのだが、どうやっても中心から外れてしまう。
あきらめて今までやってた改良ドリフト法で。これがいちばん確実で正確かもね。
斜めにかかったはしごに座っての作業は超大変だったけど、セッティングがうまくいかないよりはマシ。

しかし窓から離れてしまったため、赤道儀の主な操作はパソコンからできてもピント合わせはかなり苦労しないと手が届かなくなった。
パソコンのモニタを見ながらできないといけないので、手は望遠鏡に、顔はモニタの方にという超不自然な体勢。やりづらいしピントも不正確になる。
どうしたもんじゃろのう?
電動フォーカサーは高いので、フォーカスつまみに長い棒をくくりつけ、そいつを回すのが一番安くて手っ取り早いのではないか?w 超原始的だが。

2017/01/01

お正月

みなさんあけましておめでとう。
元旦は風もなく暖かく、穏やかです。
このまま穏やかな年になるといいね。

まああいかわらず朝っぱらから猫には振り回されてるけど(苦笑)

2016/12/28

茨城県で震度6弱

28日夜9時40分頃、部屋で猫とウトウトしてたら、いきなり携帯の緊急地震速報が不穏な音を上げた。
宇都宮は震度4だったけど、茨城県北部の高萩市では震度6弱の強い揺れだった。
東日本大震災以降、茨城県や栃木県南部が震源の地震が増えてるんで怖いね。

2016/12/27

猫の母娘、引き渡し

_mg_4595
東京に住む共通の友人に一旦預かってもらっていたおチビちゃんとメメちゃんを、埼玉の里親さんのもとに引き渡してきた。
俺が行った時はもう部屋のケージの中に入っていた。

» 続きを読む

2016/12/23

ASI224MCで天王星、ついでに金星

Uranus_1917052016/12/23
2倍バロー使用

Uranus_205057バローなし

天王星を撮ってみますた。
冬だからシーイングが悪くて像がぐちゃぐちゃなのはしょうがないとして、ASI224MCでも暗いねえ。
2倍のバローレンズ使うとかなりゲインを上げるか、シャッター速度を下げないと適正露出になってくれない。
バローレンズなしでも撮影。どっちにしろちょっと太った光点にしか写らない。
RegiStaxしても位置を合わせる模様がないもんだから、合わせそこなったフレームがゴーストのように残っちゃった(2枚目)。

ところでASI224MCの像がNexImage5よりも小さくなるのはしょうがないのかもしれない。
撮像素子の大きさや解像度から計算すればはっきりするんだろうけど、そこまでしないでも内外の方が撮った惑星写真を見ると、やっぱりC8で2倍バロー程度の写真は小さいようなので、そういうもんなんだろう。
NexImage5より明るく大きくノイズも少なく写せると思ったけど残念。
明るく、ノイズ少なくはなってるけどね。

3倍バローレンズくらいは財布とにらめっこして考えてもいいけど、5倍バローは暗すぎるだろうかねえ? 単純にF50になるわけだから。

20161223ven_184656ついでに金星。

2016/12/22

近所に家が建つ〜

前に書いたとおり、家の南の地主さんの土地を住宅メーカーが10軒くらい家が建てるんだって。
こないだから毎日工事してる。
二日目で家の区画割の杭が打たれ、今日見てきたら下水のマンホールみたいのもすでにあった。
自然が減るのもそうだけど、家がいっぱい建つと日当たり悪くなる家も増えるなー。
うちは大丈夫だけど、多少二階からの眺めが悪くなる。

猫のトイレのしつけ

うちで生まれたイッチーとレオは室内のトイレか庭でしてくれるんだけど、ノラでやってきて1年のミーちゃんと、10年近いルビーさんは庭でさえもなかなかしてくれなかった。

庭のネットの外に出たいという悲痛な鳴き声に胸を痛めながら、庭の土をたがやしてやわらかくしたり、少し穴を掘ってやってたりしたら、ようやくミーちゃんが決まった場所でおしっことウンチをしてくれるようになった。
おしっことウンチは別の場所だ。猫は一緒にしちゃわないのだな。

ルビーさんは他の猫のことが嫌いでいつもうなっているし、落ち着かないんだろう、家から出たり入ったりを繰り返している。
囲ってからは庭でしているところを見たことがなく、我慢させるわけにもいかないので、隣のオヤジが出かけてる時や夜などを見計らって外に出していた。
どこでしてるのかははっきりしないけど、隣ではないと思う。(反対方向に歩いていく)
空き地でしてるのかな?

んでそのルビーさんも、この頃ようやく定位置が見つかったのか、庭でおしっこだけしてくれるようになった。
10年近く外でしてたのを急に家のトイレというのは無理なので、徐々に庭→家のトイレと慣らしていければと思う。

2016/12/21

ASI224MCではじめての木星

Jup_055311_edited2016/12/21 05:53:11
C8、AVX、2xBarrow、ASI224MC
2000フレーム中1300フレームほどRegiStax。
Photoshopで画質調整。
上が南。

Jup_055311RegiStax後、画質調整前。

昨日届いたASI224MCで木星を写してみた。
寝る前に準備だけしておいて、4時半に起きるつもりが、猫のイッチーくんに30分早く起こされた😅

猫がベランダから逃げないようにしながら導入、バローレンズ装着、ピント合わせなどしてたらあっという間に30分なんてたっちゃった。

» 続きを読む

2016/12/20

ASI224MCファーストライト

とりあえずParallels上のFireCapture2.5で使ってみてる。
OaCaptureも使えるけど、不安定だし、撮影したAVIファイルがRegiStaxじゃ読めないようだ。

Orionnebula

ASI224MCは高感度なので、F10と暗いC8でも5秒程度の露出に設定すれば、こちらのブログに書いてある通り、星雲でもこのようにライブ映像で見られる。
オリオン星雲は明るいんで、ゲインを上げるとトラペジウムなんかが明るくなりすぎちゃうけど。
こと座のリング星雲なんぞが見られるのはいいね。見てみたい。

今の時期、明け方に木星が登って来るので、明日は早起きして撮影してみたい。
望遠鏡を休止中にさせて、カメラそのまま、夜露しのぎのバイクカバーだけかけて寝る。

ASI224MC届く

_mg_4539

新作アプリも完成して審査に出したので、クリスマスプレゼントということで惑星カメラASI224MC買っちまいました。

_mg_4540箱を開けたところ。
_mg_4544中身。
黒いのがたぶんオートガイダー用ケーブル。
白いのがパソコンとつなぐUSBケーブル。
カメラ(魚眼レンズ付き)、望遠鏡に取り付けるためのバレルとキャップ、ドライバーCD(いまだに8cmとは!)。
ドライバーはZWO社のサイトから最新版を落とすことになるので、「8cmCD読めるドライブなんかねぇよ!」とあせらなくていい。
レンズからネジが飛び出てるけど、フォーカスをロックするためのもののようだ。とっても操作しづらいし、フォーカスは簡単には動かないので、かえってレンズを外す時に重宝するw
そもそも惑星撮影するときにレンズ使わないしね。
_mg_4547魚眼レンズを外したところ。
レンズ側にはプラスチックの簡単なカバーがつけられるけど、外した内側のレンズはカバーがないから傷ついちゃいそう。
通常は魚眼レンズは使わんから大事にしまっておいて、カメラにバレルを付けてその先にキャップをしておくことになるだろう。
_mg_4548CMOSの受光部。ちゃんとカバーで保護してあります。
_mg_4550カメラ裏側。

» 続きを読む

イヤガラセ続く

警察に相談することを匂わせてから止まったような気がしてた隣のオヤジのイヤガラセだが、また始まった。
直接警察はアクションを起こしていないから、こちらをナメてるんだろう。
ちゃんと相談はしてるんだけどさw

» 続きを読む

2016/12/15

パソコンからAVX赤道儀制御

ベランダに望遠鏡を常設して部屋の中から惑星などを撮影してるのだが、導入や位置の修正操作をするたびに窓を開けて手を伸ばしてやらないといけない。
夏は虫が入るし、冬は寒いし、部屋の熱が漏れて像が揺らぐことにもつながるうえ、せっかく閉じ込めている猫が出ちゃうこともあり得る。

そこで、パソコンから操作できるようにケーブルを買った。
AVX(Advanced VX)赤道儀にはコントローラのお尻に接続する、パソコンとの接続ケーブルが付いていたのだが、RS-232C規格なのでそのままじゃ今のパソコンにつなげられない。
今回買ったのはRS-232CをUSBに変換するケーブルだ。

» 続きを読む

2016/12/14

家10軒

昨日から、前の家(この辺の地主さん)の庭で重機を使って工事している。
穴掘って木の根っこを抜いたり、今日はもう区画分けのための杭を立てている。

先代が亡くなってやめてしまった果樹園を長いことほってあったんだけど、前の道が広がったのに合わせて住宅メーカーが目を付け、住宅地になるそうである。
数ヶ月前にうちにも境界を確認に来たので聞いたところ、10軒ほど建つんだとか。
10軒も建てるにはちょっと狭いようにも思えるけど、庭が狭ければ意外と建ってしまうのかもしれないな。

最近の住宅メーカーは家の建材をモジュール化して組み立てるようなので、あっという間に建ってしまうと思う。
うちの猫も走り回った土地だ。自然な空き地がなくなるのはいささか寂しい。
地主さんにしてみりゃ、固定資産税もあるのに土地を遊ばせておけないんだろうけどね。

新たな人たちが最高10家族やって来るわけだ。新たなトラブル起きないといいけどな。

ところで今朝はゴミステーションに隣の奥さんがちょうど出しに来てたので、警察ご指導の通り、久しぶりに挨拶してみたよ。普段めったに会う機会がないだけで、今までも避けてたわけじゃない。

» 続きを読む

2016/12/13

自分の天体機材まとめ

嫌な話題が続いてるので、天体機材の話をしましょうw

» 続きを読む

天体関係で欲しいもの

ASI224MC
惑星撮影用のカメラ。高感度で、世界中の愛好家が使ってる信頼があるもの。
Macでも使えるけど、OaCaptureというフリーウェアで撮影するんだけど、まだVer1.0で動作や使い勝手に不安が。
AVIの他にSERっていうファイルフォーマットも使えるそうだけど、初めて聞くし、調べてもほとんど情報がない。少なくともQuickTimeじゃ再生できんわな。
AVIで撮ってWinのRegiStaxに持ってけばいいんだろうけど、MacにもLynkeosというスタックソフトがある。最近でも使ってる人がいるみたいだけど、開発はずいぶん前に止まっちゃったままのようで、かなり心配。
やっぱり天体関係のソフトはWindowsに一日の長がある。Macユーザーは苦労する。

PC接続変換ケーブル USB TO RS232
赤道儀をパソコンから制御するための接続に使う。実際に制御するためのアプリはWin版しかないけどアストロアーツのステラナビゲータとか、ステラショットですな。
Advanced VXのコントローラNexStarの端子は「今さら」RS-232C。それをUSBに変換するためのケーブル。相性が悪いとうまく使えないこともあるんだって。
NexStarのRS-232C端子はモジュラージャックで、そこから9ピンの端子に変換するケーブルはAVXに付属してた。
アメリカの方ではNexStarの端子が「ようやく」USBになった新しいNexStarコントローラが発売されてる。日本語扱えるならいいけど、1万円くらいみたいだから、変換ケーブルの方が安い。

2016/12/12

警察に行ったのに…

「警察に行ったのに何もしてくれなかった…」という話ではございません(笑)
警察が介入しないほうがいいという判断になったお話。

» 続きを読む

2016/12/11

イヤガラセ止まるか?

7月頭頃から隣のオヤジがうちの裏庭にタンを吐く嫌がらせを続けているわけだが、こないだ警察に電話で相談したので、明日にでも近くの交番に行って、この近辺を担当のお巡りさんとも具体的に話をしてこようと思う。

その相談電話をかける前、隣のオヤジらしき人物が歩く音がしたので、警告のつもりで「もう警察に相談してみよう!」と家の中から聞こえるか聞こえないかくらいの声でしゃべってみた。(意外に声は外に漏れてると思うのだ)

その後も、こちらが庭に出ている時にむこうも庭にいるようだったので、念の為にもう一度「警察に相談するしかないよね。あんまり何度も悪質だから…」などと、これまた聞こえるか聞こえないかくらいの声でしゃべってみた。

その日以来、タンを吐き出すためのきったねぇ咳をしなくなったようである。
はたして本当にそのせいでしなくなったのか、ただの偶然なのかはわからないが、まずは良かった。
べつにクソオヤジを完膚なきまで叩きのめすのが目的じゃないので、イヤガラセさえやめてくれりゃいいのだ。

どっちみち明日は交番に行ってくるつもりだが。

«ミーちゃん脱走

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31