2019/07/10

ライブスタック

何枚もの画像を合成することでノイズを平均化して取り、画質を上げるのがRegiStaxに代表されるスタック処理で、今までは主に惑星の撮影に使われ、あらかじめ撮影しておいた動画を撮影後に処理していた。
しかし最近はパソコンの性能も上がり、撮影中にリアルタイムでスタック処理を行うことができるようだ。それがライブスタック機能。
前からあったら便利なのにと思ってたんだけど、やっぱり技術の進化とともに可能になったか。こういう21世紀的な技術は大歓迎。いまだ頑固に眼視だけにこだわってる連中なんて糞食らえ。どんどん便利に、どんどん楽に楽しめるようになろうぜ。

FireCaptureとともに惑星の撮影に使われるSharpCapという撮影アプリでできるようで、数秒間の撮影を繰り返してスタックすることでびっくりするような画質になってくれるようだ。どんな画質になるかはググってみて欲しい。
こちとら光害地なので過度の期待はしないが、梅雨が明けたら試してみたい。
使うカメラはZWOとかの惑星カメラなので、うちのC8じゃ焦点距離が長すぎだとは思うが。650mmくらいの鏡筒も一つ欲しくなる。最初に買ったR130Sfはあるけど、接眼部が弱いからカメラ載せると光軸ずれるのよね。まあそれでも試す価値はあるな。問題はアリガタがビクセンの短いやつだから、取り替えないとAdvancedVXに固定できない。取り替えられるけど、めんどくさいねえ。

2019/06/27

6/26〜/27の木星と土星(今期今まででBEST)

Jup_20190626_220930_f20004000_20190627002801
2019/6/26 22:09:30

昼間30度あった梅雨の晴れ間…というよりは季節が壊れて梅雨の間にはさまった夏そのものな日だった。
夜になっても多少地上も風があり、あんまり期待はしてなかったけど、明日からまた天気が崩れるというシーイングいい条件に願いをかけて撮影したら、これがかなり良かった。若干薄雲はあって光量はいまひとつだけど、まあそれはカメラの性能でカバーできる。
どこを取ってもかっちり写るほどじゃないけど、いい瞬間が比較的多い。今のところは今期最高。
シーイングがいいとピント合わせも楽だから、そっちも若干丁寧にやった。
衛星はガニメデとその影。衛星がここまできれいに写るのも初めてかも?

Sat_20190626_231641_f40005000
2019/6/26 23:16:41

木星の南中も過ぎたので、肉眼じゃ確認しづらいけど土星もチャレンジ。
これまた北半球の模様も良く写り、俺の過去最高かも? 縞模様も見えるし、極に写ってるのは六角形の嵐かね?
昼間墓参りで草むしり頑張ったから、ご先祖様のプレゼントと思うことにしよう。

2019/06/23

6/22〜/23の木星

Jup_20190622_224051_f20004000
2019/6/22 22:40:51

Jup_20190622_231027_f15004000
2019/6/22 23:10:27

Jup_20190622_233038_f2000
2019/6/22 23:30:38

昼間雨が降った後で、Windyで見てもあんまり良くなさげだったんだけど、思ったよりは模様が見えてくれた。
薄雲あるし、巻きつけフードはあっても結露しそうなんで、南中後に鏡筒が反転する前に終了。

2019/06/21

みどりちゃん逝く

Img_1983

去年の春に植えたみかんの木、通称「みどりちゃん」がお亡くなりになった。

南国の植物なのに栃木の冬の寒さに耐え、こないだ新芽を出してくれたのだが、枯れた枝を剪定した後あたりから新芽までしおれだし、とうとうダメになってしまった。悲しい。

もともと、脱走するから登れなくした柿の木の代わりに猫が登れる大木をと思って買ってきたんだけど、やっぱり栃木では難しかったか。今度はもみじかりんごでも植えようかと思うんだが、今になって母がでかくなる木はだめだとか言い出して。
秋に紅葉したもみじの葉が庭一面に散ってるのって最高だと思うんだけどな。

2019/06/19

大雨

ゆうべは8時前くらいから大雨が降った。
大雨洪水警報が出るほど。
小ぶりの段階でラーメン食いに出かけたんだけど、帰る頃はほんとどしゃ降りで、左車線走ってるとたまった水で走りが重くなった。むろんワイパーは最高速度。
近所の低くなった道路は7〜8センチくらいまで洪水状態。長靴で歩いてきたけど、それだけですでに歩きづらい。

ゲリラ豪雨なら1時間もすりゃやむけど、この日のは豪雨だけでも2時間以上、完全にやむまではもっとかかった。梅雨の雨じゃないな。そもそも翌日(今日)は晴れて気持ちいいくらいだし。ジメジメは嫌だけど、季節が壊れてまた夏にひどい暑さになったら嫌だ。

そんな中、新潟じゃ震度6強の地震が起こった。思わず赤道儀用のバッテリー(懐中電灯やケータイの充電もできる)に充電しちゃったよ。

たぶんスターリンク衛星

_mg_6786
2019/6/17 20:22:17

スターリンク衛星の通過予報をステラナビゲータで調べて撮影。若干の軌道のずれと数秒程度の時間のずれはあったけど、たぶんこれがそうだと思う。肉眼ではまったく見えず、5秒間の露光でようやく写ってた。スターリンクANとARだったかな?
iOSアプリのSpaceStationARって日本のアプリでも予報してくれてるんだけど、ステラナビゲータのとはかなり軌道と時間がずれてる。初めて比較するんだけど、今回はステラナビゲータに軍配が上がったようだ。情報取得元が違うんだろう。そもそも軌道要素がまだはっきりしてないのかもね?

いずれまたいっぱい打ち上げるだろうから、スターリンクトレインが見られるといいんだが。まあ天体観測の邪魔になるなんて話もあるくらい打ち上げるようだが。

2019/06/14

6/13〜/14の木星、土星(GOOD)

Jup_20190613_223151_f20004000
2019/6/13 22:31:51

Jup_20190613_230037_f20004000
2019/6/13 23:00:37

梅雨の晴れ間、宇都宮では27度の夏日。
あいかわらず揺らぎはあるんだけど、昨日よりさらに模様はよく見える。
おかげさまで模様はよく写ってくれた。

Sat_20190614_014658_f30004000
2019/6/14 1:46:58

木星の後、雲が全天に広がってしまい、土星は一度はあきらめかけたが、雲間から顔を出したら自動導入しただけのカメラの超狭い視野の中に収まっててくれており、これは運命と思って撮影。
薄雲というか透明度が今ひとつだったために木星に比べるとどうしても暗く、ノイズが多くなり、今ひとつ不満。
撮影後に眼視した時はうっとりするほど良く見えていた。これをカメラでも再現したかった。ピントの追い込みとかも必要だったかな? やっぱり電動フォーカーサー欲しい。

2019/06/13

6/12〜/13の木星

Jup_20190612_230403_f30004000
2019/6/12 23:04:03

梅雨入りしてしばらく星は見えなかったけど、ようやく少し晴れ間が。
Windyで見ると雲が覆ってたけど、実際は雲の切れ間から月も木星も見えていたので撮影。
南中時刻よりだいぶ前だが、揺らぎはあるけど模様はわりとよく見えた方。模様が見やすいのは透明度なのか、気流の高度別の落ち着きの違いなのか?
よくあるけど、今日も最初の頃が一番シーイングが良くて、どんどん悪化してくる感じ。さらには雲も増えてきた。

左下につなぎ目破綻が出てしまったけど、これが一番きれいに撮れた。俺が好きなオーバルBAが見えてる。大赤斑は2時過ぎなきゃ見えないみたい。

修理後の赤道儀はまあまあ調子いい。カメラにさわって木星が視野から少し外れることもあるので、赤緯軸のどっかがきちんと締まってないかも? 修理前のように触らないのに赤緯軸が急にガクンと動く現象は治ってる。やっぱりあれはグリースが切れて無理がかかってたものが急に解放されてなってたんだな。

2019/06/11

純正電動フォーカサー登場

94155_focus_motor_for_sct_and_edgehd_04_

セレストロンのシュミカセ用に、純正の電動フォーカサーが登場した。合焦ハンドルのところのネジを外して取り付けるもの。
今までもサードパーティから出てたけど、うちのC8 XLTだけ対象外だったりしてた。しかも結構お高いし。
でもこれがあれば便利。

ケーブルをセレストロンの赤道儀に接続すれば、純正コントローラーから操作できる。コントローラーのソフトはアップデート要なんだろうね? たぶん電源もそこから供給される。
コントローラーからパソコンにRS-232CもしくはUSB経由でパソコンに繋げば、パソコンの専用アプリからも操作できる。これはいずれFireCaptureとかの撮影アプリからも操作できるようになるんじゃないかと期待してる。(そんな機能あったような?)
セレストロンの赤道儀がない場合、フォーカサーから直接USBケーブルをパソコンに繋いで専用アプリから操作できる。この場合は別電源が必要なんだろうね。電源は多分別売り。

価格は約200ドルとやっぱり結構お高い。まあ天体観測というニッチな趣味で、さらに家の中からフォーカシングしたいというさらに少数の人が対象だからなんだろうけど。

94155_focus_motor_for_sct_and_edgehd_06_

写真だとEdge HDのTアダプターが長いからいいけど、普通のC8とかだと、そのまま直焦点撮影しようとする場合、フォーカサーの取り付け角度によってはカメラボディとぶつかってしまう。そんなに難しい構造じゃないだろうし、もうちょっと小さくできなかったのかな?

 

2019/06/06

宇都宮上空にオスプレイ飛んでた

_mg_6764-1
噂のオスプレイが夕方、家の真上を飛んでったよ。
わりと大きめの音が聞こえたんで空を見たら、見たことないヘリが結構低い高度を飛んでた。
「あれ!?」と思って慌ててカメラを取って撮影した。曇り空のポツンとした物体はオートフォーカスとか効きづらいし、静止画三昧しか撮れんかった。
自衛隊にも配備計画があるらしいけど、これはまだ米軍のかな? 米軍機ってこんなとこも飛んでるんだ。
青森県の三沢基地と東京の横田基地を行き来してるんじゃないかってネットで読んだ。去年も県内で目撃されたって。_mg_6765

ルビー膀胱炎

午前中、ルビーが珍しく庭でおしっこしようとしてたんだけど、出た様子がなく、その後も何度も穴を掘っちゃ座ってる。せいぜい数滴しか出てる様子がない。
こりゃ膀胱炎、えらいこっちゃと思って獣医に連れてって注射と薬をもらってきた。
いつもの獣医が休診日なので、別の獣医に行った。他の患者もなくすぐに診てくれてよかった。

飲み薬も8日分出たし、2〜3週間は薬飲んだ方がいいって言うんで、なくなったらまたもらいに行く。

肝心のルビーは帰ってきてすぐはやっぱり何度かおしっこしようとしてたけど出ず、そのまま家に入ってずっとおとなしくしてる。大丈夫かな?

メスは尿道が短いから膀胱炎になっても大ごとにはなりにくいって言うからな。

2019/06/04

6/3〜6/4の木星と土星(まあまあ)

Jup_20190603_224404_f30004000_1
2019/6/3 22:44:04
大赤斑の西側(右)からNEBにかけて黒い筋が伸びてる

Sat_20190604_010906_f20004000
2019/6/4 01:09:06

赤道儀修理後の初稼働。赤緯軸の動きも軽やか。
なんとなくどんよりな空だったんでもうちょっといいかと思ったシーイングは、南中までに徐々に悪化したため、木星は最初の頃のショットが一番良かった。時折模様は見えるけど、ピントは合わせづらい。電動フォーカサー欲しいのう。純正が出たらしいけど、あちらでも3万円以上するから日本に来たらもっと高くなるだろう。

ためしに20,000フレーム撮影して7000フレームスタックとかやってみたけど、あんまり変わんなかった。撮影5分くらいかかるから自転しちゃうだろうし、やっぱり多くても5000フレームくらいで十分かもしれない。あとはシーイングそのものが良くないとどうしようもない。

オートガイド中に赤緯軸が急に動く現象は治ったみたいだけど、ピント合わせでちょっと触っただけで動いちゃったことがあった。クランプの内側にまたグリス塗られちゃったのかな? でもそんなに大きくじゃない。
極軸合わせがテキトーだからか、オートガイドの精度はあんまり良くなかった。時々木星の一部が視野からはみ出したり。

2019/06/02

赤道儀治る

月曜に代理店に送った赤道儀、もう土曜日には治って返ってきたよ。
やっぱり赤緯軸のグリスが減ってたせいってことでグリス塗り直してくれて、買った時みたいにスムーズに動くようになった。
なんか修理代とられなかったですよ。なんか申し訳ないわぁ。

オートガイドだからあんまり厳密じゃなくてもいいけど、極軸合わせやアライメントやり直しはまた今度。赤緯がガクンって動く現象が治ってるといいな。

2019/05/27

5/25〜27の木星、土星(全体的には良さげ)

たまったものを放出。

Jup_20190525_010420_f15004000
2019/5/25 01:04:20

Jup_20190526_001605_f25004000
2019/5/26 0:16:05

Jup_20190527_000404_f20004000
2019/5/27 0:04:04

Sat_20190527_022840_f20004000
2019/5/27 2:28:40

赤緯軸の動きが硬い赤道儀を修理に出す前にもうひと撮影。
オートガイドしててもやっぱり赤緯の方が動きが悪く、星が上の方に徐々に流れて行ったり、急にカクンとなってフレームアウトしたりする。その都度コントローラで戻すの大変。

2019/05/26

5月に北海道で39度って…

今日は宇都宮でも30度超えで真夏の気温なんだけど、北海道がもっとひどい。
北海道佐呂間町で39度、帯広市で38・8度、足寄町で38・7度、池田町で38・6度を記録したって。当然観測史上初。

地球温暖化がどんどんシャレにならなくなってる。
「冬あったかくていいじゃねえか。グフフ」
「春先に大雪が降ったりしてる。どこが温暖化じゃ。グフフ」
とか言ってる人たちは平均気温の上昇とこの異常気象を理解してほしい。

地球もそろそろ終わりかな。人間が死に絶えたら何千万年かかかって気候は戻っていくかしら?

2019/05/25

AdvancedVXのグリス塗り直し失敗

Img_1858

セレストロンの赤道儀、AdvancedVXの赤緯軸の動きが購入後ちょっとしてからだいぶ重くなり、気になっていた。寒い夜の使用でグリスが劣化したと考え、以下の方のブログを参考にグリスの塗り直しをしてみることにした。
ADVANCED-VXの赤緯軸の分解清掃記事をクリップする

結果から言うと、グリースを塗り治すべき赤緯軸とウォームギヤ(というの?)が外れてくれず、グリースが塗り直せなかった。ベアリングがなくて金属同士の噛み合わせで接続されており、グリースが劣化したらもうダメ。最初は手で回ってたんだけど、そのうちうんともすんとも動かなくなった。

良くないんだろうけどCRC556を挿してみたり、ドライバーでこじって少し浮かせることはできたが、それ以上は動いてくれず、プラスチックのパッキンが変形するだけなのであきらめた。
しょうがないから上の差し込み口の方に新しいグリースを塗っといたので、夏の暑さで溶けて隙間に入ってくれるのを期待する程度。

組み直したらちゃんと動いてくれ、さほど重さも変わらないような気がするので、だましだまし使ってみることにする。どうしようもなくなったら販売店送りだわな(笑) まさかアメリカか中国の工場に送って調整したりするのかしら? こういう時は日本のメーカーの方が心強い。

モーター以降のバラシは初めてだったんだけど、思ったよりは簡単だった。でも赤緯軸にたどり着くまで手順が多いんで面倒。
モーターの歯車も外したわけなので、バックラッシュが変になってないといいが。

なかなかうまくいかんというお話でした(笑)

2019/05/23

エアコン清掃、明日から5月なのに夏日

Photo

業者に来てもらい、エアコンを掃除してもらった。
真っ黒な水が出て、その分新品のようにきれいになったよ。
これで寒い冬の朝に止まってしまう現象が直るといいな。あとはエネルギー効率も良くなると嬉しい。
延長コードとのつなぎ目部分が熱で少し変形してておっかなかったので、延長コードの方を買い換えた。

今日も27度で結構暑かったんだけど、明日から31度、31度、33度、31度、29度って真夏日が続くみたい。かなわんな。
でも冷房の効きは良くなるんじゃないかな?

2019/05/20

5/19〜20の木星

Jup_20190520_001637_lapl6_ap171_20005000
2019/5/20 0:16:37

上京して帰ってきた後、どんより落ち着いた感じだったんで撮影した。模様はわりとよく見えてたような気がしたんだけど、できあがりを見るとたいしたことねえな。メラメラした揺らぎが強かった。
でも南半球の何本もの筋が特徴的だね。
南中を待つ間に雲が出てきちゃったんで断念した。

満月明けの月があったんで巻きつけフードつけようとしたら、ぶつかって赤道儀を動かしてしまった😖
撮影はオートガイドでできたけど、極軸合わせとアライメントをやり直さなきゃダメだろうな。
そもそも赤緯軸のグリースがかなりダメになってきてるっぽいので分解して塗り直したいのだが…。

5/17〜18の木星(まずまず)

Jup_20190518_013609_lapl6_ap166regi300052019/5/18 1:36:09

気づいて始めた時間が南中時刻で、さっさと撮影。シーイングはわりと良かったけど薄雲があって光量不足。
影を落としてるエウロパと、右下にカリスト。

2019/05/12

5/11〜12の木星と土星

Jup_20190512_011243_lapl6_ap174regi30005
2019/5/12 1:12:43

空が比較的落ち着いていそうなので、10時くらいから撮り始める。模様は見えやすいが、ある程度満足いく出来はやはり南中前後まで待たねばならなかった。

» 続きを読む

«エアコン掃除

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31