Google AdSense


Amazonでお買い物


無料ブログはココログ

2018/08/17

晴れた空そよぐ風

Img_0234

久しぶりにカラッとした心地よい天気。
室内の気温は27度くらい、湿度は23%くらい。
朝から北風があって、冷房なしでいられた。
なんだか秋晴れみたいな感じ?

20180817_173307
北風は北海道の東にある低気圧が吹かせているようだ。

かび臭かった押入れの布団を全部干し、洗濯機の下の汚れも掃除した。

この後火星が撮れるといいけど、晴れても風は強いだろう。
こないだみたいに模様がよく見えれば、数打ちゃ当たるかも?w

2018/08/16

8/14〜15の火星(数打ちゃ当たる)

Mars_222246_20180814200040002018/8/14 22:22:26
C8, AVX, 2x Barlow, ADC, ASI224MC
右下に太陽系最大の山、オリンポス山(標高28000mほど)が写ってる。
大シルチスの裏側付近だけど、だいぶサンドストームも晴れてきたのかしら?

» 続きを読む

2018/08/14

惑星カメラで大空のタイムラプス撮影

Daylightsky_125030_20180814_0004
惑星撮影用のCMOSカメラ、ZWO社のASI224MCには超広角のレンズがついてくるので、望遠鏡につながなくても空を撮影することができる。
魚眼レンズと言っていいのかわからないが、全天が一度に撮れるわけではない。
撮影アプリはいつものようにFireCaptureで、ゲインとシャッター速度、色などを調整後、タイムラプスモードで撮影する。

初めてなので自然な色になってくれなかったり、太陽が視野にあるとまぶしすぎてかなり設定を抑えないと白とびしてしまったり、なによりもこの炎天下にひなたに置いておくのは温度上昇が心配だ。
幸い雲が出たり日が傾いてくれたおかげで60度までいくことはなかったが、午前中からずっとやっていたらやばかったかも。60度行ったら心配なのでやめようと思ってた。

以前は一眼レフでやったけど、こんな広角レンズじゃなかったし、途中で電池が切れて交換することも。
どちらもパソコンにつないでリモート撮影するのは同じ。

2018/08/13

こういう映画だと思ってた/シャイニング

Fc543ca5

スティーブン・キング作、スタンリー・キューブリック監督。有名だけどまだ見たことない映画をこのたびようやく見た。

あらすじ

冬になると雪で陸の孤島になるホテルを経営しているジャック(ジャック・ニコルソン)は、過去に精神を病んで相手に瀕死の重傷を負わせる事件を犯し、先ごろようやく精神病院から退院したばかりだった。
周囲の目が厳しいために住み慣れた町を離れ、食べていくため、遠い昔に殺人事件があったとされる登山客相手のホテルを安く譲り受けて細々と営業していた。
ある冬、そのホテルに冬山登山の女、ウェンディがやって来た。天候を読み違え、大雪になったため、諦めて下山する途中なのだ。陰気な雰囲気のするホテルだが、やむを得ない。
猛吹雪になってジャックとウェンディは二人きりで数日過ごすことになる。その間にウェンディは建物の陰気な雰囲気のせいか、幽霊とも幻覚ともわからない不思議な現象を体験する。廊下の先に立つ双子の少女、浴槽の腐乱女性、誰もいないはずの広間でダンスをする人々の声…。
ウェンディの心の不調はジャックにも感染し、過去の暴力性の精神病を呼び起こしてしまう。
日に日に目が座ってくるジャック。ついには斧を手にウェンディを追い回す。
鍵をかけた扉の中に逃げ込んだウェンディを、ジャックの斧が追い詰める。この部屋こそ、遠い昔に忌まわしい殺人があった部屋だった。過去の殺人鬼が乗り移ったかのように完全に頭のいかれたジャックは、割れた扉の隙間から顔を出す。「お客さんだよ!」
手痛い傷を負いながらもすんでのところで命拾いしたウェンディは、雪の古森をさまよいながら、ジャックを古い井戸に落として難を逃れた。
ようやく雪が止んで朝日が昇って来た。山を降りる唯一の道にたどり着くと、あるはずのない自分より先を行く足跡が。その先には斧を持った瀕死のジャックが朝日を背に立ったまま生き絶えていた。
本作のタイトルは、後光があるかのように輝くジャックの美しくも恐ろしい死に様である。

…とまあこんな内容かと思ってたんだけど、まただいぶ違いましたなw
以下ネタバレなので注意。

» 続きを読む

2018/08/10

暑さと大雨と

台風で一時的に10度(最高と最低の差)くらい低くなった気温も、今日また34度と酷暑に。
寒暖の差でげんなりしてたところ、夜7時前、急にiPhoneが変な音を発した。

Img_420eb27cac621_2
何かと思ったら宇都宮市からの通知で市の北部の町に土砂災害による避難準備、老人の避難開始とのことだった。
緊急地震速報以外にもこういうのがあるのな。初めてでびっくりした。

20180810_193540
うちの方はほとんど降ってないけど、ちょっと北に行くとこのとおりひどく降っているようだ。
こっちももう少し降ってくれてもいいんだけどな。

2018/08/06

久しぶりのまとまった雷雨

ゆうべは夜になってようやくまとまった雨が降ってくれた。先月28日土曜日に台風がかすった時以来だ。
Yahoo!の雨レーダーの予測を見たら北の方ではかなり降ってるものの、うちの辺りはかする程度で東に去っていくようだったため、最初ポツポツ降り出したもののあまり期待はしてなかった。
一度やんでもう一度降り出したらそれが本降りで、宇都宮名物の雷をともなっただいぶまとまった雨になってくれた。雷は慣れっこだと思ってたんだけど、久しぶりだったせいかちょっとこわかった。何度か落雷のような大きな音もしていた。
昔は2〜3日に一度は必ず夕立で雷雨が来たもんだけど、最近はほんとに減ったわ。

おかげで今朝はわりと楽。曇ってるし。ただ湿度が高いんでエアコンは欠かせない。
エアコンといえば、7月中の電気代が14000円くらいになってた。先月の倍。一日中つけてるからね。
でも命と引き換えだからやむを得まい。病気になって入院なんてしたらそれどころじゃなくなるし。

政府には「打ち水やサマータイムで対策しましょう」なんてアホなことしてないで、地球温暖化やヒートアイランド現象に真剣に対処してほしい。
屋上緑化に補助金出すとか、空きビルを撤去して緑地にするとか、国単位、自治体単位でも何かできることあると思うの。
さっさと対策取らないと金星みたいになるですよ? まあ人間が死滅して温暖化の発生源がいなくなれば、このくらいの気温変化は地球という惑星としては吸収して元に戻ると思うけど。

15年の歩み

Img_0159

Mars_005118_2018080120003000

上が2003年の火星大接近時に、当時ようやく購入したコンデジで撮影した火星。
下が今年の火星大接近時に望遠鏡で撮影した火星。15年の歩みを感じますなあ。
2003年当時はこの程度の写真でも満足だったっけ。1〜2秒の露出だけでも目では見えない星がいっぱい写ってさ。興奮したもんだ。

この調子でいくと次の大接近時は、自前の火星探査機でも飛ばして撮ってるかもしれない!?

2018/08/05

暑さがおさまらない

こないだの予報では金曜日あたりから暑さがひと段落して32〜3度台になるはずだったのに、一向におさまる気配を見せない。
雨についても「山沿いを中心にところによっては強い雷雨が…」なんても言ってるけど、まったく降らない。
今日も朝からエアコン様にすがっている。

8/4の木星 まだ終わってなかった

Jup_194844_20180804200030002018/8/4 19:48:44

南中時刻も早いし、もうシーズンも終わりと思い撮ることないと思ってた木星だけど、火星への準備で
気温順応のためにセッティングしたついでに撮っちゃった。
MacのFireCaptureで撮る方がちょっとだけ楽だけど、Macで撮った動画をRegiStax6で開こうとするとファイルダイアログのプレビューの段階からえらい時間がかかるので、Windowsで撮った。やっぱりプレビューも早い。

鏡筒の温度順応してないし、南中だいぶ過ぎてるし、輪郭はかなりガタガタだったけど、つなぎ目破綻もなく模様も予想より写ってくれた。
でもほんともうシーズンオフだよな。

その後すぐに曇ってしまい、晴れなかったので本命の火星は撮れず。

2018/08/02

キチガイ暑さ続く

先週末に台風がかすってから、また35度前後の日が続いてる。
単に気温だけじゃなく、たまりにたまった疲れが出て、胃が重だるかったり。
一度良くなったはずの便秘もまた。
明日金曜日を境に少しだけ気温が下がるらしいけど、それでも33度とかその程度。
早く飽きが来て欲しい。

2018/08/01

7/31〜8/1の火星大接近

Mars_005118_20180801200030002018/8/1 0:51:18
C8, AVX, 2xBarlow, ADC, ASI224MC2

7月31日16時50分に大接近を迎えた火星。
9時過ぎから撮影開始。低い頃は輪郭が揺らいで二重になったりもしたけど、11時30分頃の南中前後からかなり改善された。
日付変わって鏡筒が反転しなきゃいけないギリギリまで粘って大シルチスを写した。この付近は割とサンドストームが晴れてるけど、発生前と比べるとだいぶ違う。
エアコンが使えないので(振動でブレるから)体ベタベタになった。
とにかく、当日晴れてくれてシーイングもそこそこ良かったことは良かった。

せっかく15年ぶりの大接近だから、もっと高倍率のバローレンズででっかく写した方が良かったかな? とも思った。まあでもそんなにお金ばっかりかけられない。

2018/07/30

7/29〜30の火星(Good!)

Mars_234136_20180729200030002018/7/29 23:41:36
C8, AVX, 2xBarlow, ADC, ASI224MC

7時から観望会のお手伝いで9時まで。金星、木星、土星、火星、月を多くの人に見せた。
9時半頃帰って来て、庭から脱走してしまった猫のイッチーが気がかりだったけど、さっさと撮影準備。

昨晩は太平洋から南関東に上陸し、西に進むという変なコースの台風で久しぶりのまとまった雨。
直撃しなかったために今日は台風一過な感じにはならず、だいぶ曇っていた。
夕方頃ようやく晴れ間が見え、観望会中はだいたい晴れ、帰宅してから曇ったり晴れたり。
大接近直前なので無理してみたところ、雲はあっても意外とシーイングが良かったようだ。
輪郭は時々ぐねぐね揺れるんだけど、11時42分の南中時に撮影したこれは最近では一番いい出来になった。
サンドストームの影響が比較的少ない側のようで、大シルチスも見えてるし、いい構図だわな。

31日の16時50分が大接近。晴れたら撮るで。

2018/07/24

国内最高気温更新

昨日熊谷で気温が41.1度を記録し、国内の最高気温を更新したそうだ。

「日本一暑い町」とか言って喜ぶ人もいるけど、喜んでる場合じゃないし、不名誉だと思う。

テレビのニュースで「今日も暑かったですねえ〜☺️ 子供達も公園の噴水で水浴びをしていました。カップルがかき氷を食べています」とかやってるのを見るとムカついてたんだけど、さすがに最近は「災害に近い気温」とまで言われ出したせいか、そういう報道も減ったような? 俺がテレビ見てないせいかもしれないけど。

うちでも一日中エアコンつけっぱなし。電気代2万円くらい行くかもしれないけど、死ぬよりマシ。
猫たちは庭の庇の下のコンクリが涼しいってんで、日中に出ていることが多い。昔の猫ほどエアコンの風は嫌いじゃなさそうだけど、やっぱり自然の方がいいのかな。
虫やトカゲがいると炎天下でも追いかけ回してる。元気だな。

焼け石に水とはわかってるし、植物にもあまり良くないとは聞くけど、気化熱で涼しくなることを期待して時々水も撒いている。

ゆうべ久しぶりに少しだけ雨が降ったせいか、今朝は熱気がそんなにひどくなかった。もっとまとまって降って欲しいけど、いつもうちの一帯を避けるように雨が降る。鹿沼や日光、真岡の方はかなり強く降ってるみたいなのに。

2018/07/23

今日が暑さのピークか?

20180723_102103

岐阜の方では連日40度前後というキチガイ気温を記録しているようで、ここ宇都宮でも36度とかが続いてる。
その暑さも今日がひとつのピークのようだ。
秋が来るのが早いとも聞いてるが、どうだか?

2018/07/21

7/20〜21の木星、土星、火星(まあまあ)

Jup_194538_20180720300040002018/7/20 19:45:38
そろそろ木星の時期も終わりだな。

あいかわらず35度近い気温が続いてる。
今日は日が出てない時間が長かったので少しはマシだったけど、湿度はあった。
6時半が木星南中だというので明るいうちから撮影開始したが、まともな像が撮れたのは7時半過ぎ。
地表は多少風があったけど、上空はそれほどでもなく、まあ許容範囲。木星の時間は鏡筒も温度順応してなくて、像の悪さの一因だとは思う。
上手な人たちの写真に比べてノイジーなのはスタック枚数のせいもあるのかな? 1000枚〜3000枚程度だし。

エアコンの室外機をつけていると振動で星像が跳ねるので、やむなく止めて部屋は網戸に。多少風があったので助かる。

» 続きを読む

2018/07/17

Mac版FireCapturev2.6

ずっとWindows版しかないと思ってたFireCaptureが、v2.6はmacOS版も出てたのに気づく。

20180717_223820

‪Parallels‬経由で使ってもほとんど問題ないのだが、やっぱりネイティブ環境で動いてくれた方が‪Parallels‬を起動する手間が一つ省ける。
…ってんで、ダウンロードしてみた。

» 続きを読む

2018/07/16

キチガイ天気じゃぁああああ!

20180716_111308

これから最低一週間この気温。
ほらもうだんだん金星みたいになってきた。しーらんで、しーらんでぇ〜。

2018/07/14

7/13〜14の火星(オートガイダー使用)

Mars_010333200040002018/7/14 01:03:33
C8, AVX, 2xBarlow, ADC, ASI224MC

昼間33度のクソ暑さ。
夜になっても窓の外は熱気ムンムンの中、雲はあったけどシーイング良さそうかと思ったんだけど、木星の時間はてんでダメで、土星はやる気も起こらず、上ってきた火星に。

時々メラメラと川底の石状態になり、ピントも合わせづらいし、比較的落ち着いたショットでもリムがぼやけたりつなぎ目破綻が出る始末。
やっぱり南中(午前1時)頃になると落ち着いてきたが、それでもこの程度。
サンドストームも一頃よりはマシかもしれないが、まだまだ模様は見づらい。

ところで今回、初めてオートガイド で撮影した。
FireCaptureにそういう機能があるのは一応知ってたけど、ガイド用鏡筒とカメラが必要だと思ってはなからあきらめてた。
でも星ナビの記事で撮影用のカメラだけでいけるっていうんで、ASI224MCに付いてきたオートガイダーケーブルでASI224MCとAVXをつなぎ、FireCaptureから設定をONにしたら簡単にできたよ。
一応は明るい惑星専用撮影専用らしい。
赤緯軸のバックラッシュが大きいんで、その辺の設定調整、鏡筒が反転時に南北の動きの反転設定などもある。
オートガイド楽っす。
これでステラナビゲータからの補正操作もいらなくなる。

2018/07/08

梅雨のような

先々週、6月末に梅雨明けして一気に死ぬほど暑くなったのが、先週水曜頃から梅雨に逆戻りした天気になってる。
広島とかあっちの方みたいに洪水になる程降っていないし、地元的には助かってる。
7月頭から35度とか勘弁して欲しいもん。
ジメジメしてるとかは多少我慢我慢。

ところで、広島とかが数十年に一度規模の洪水でひどいことになってるようだけど、こういう災害が起こると町内会で募金として一家庭100円くらいせこく集めるんだよ。
募金は1000円くらいしてもなんてことないんだけど、いちいち班長(今年はうち)が各家庭を回って集めなきゃならず、とってもめんどくさい。昨日も日本赤十字の募金で500円ずつ集めに行ったばかり。
イヤガラセしてくる隣は、「イヤガラセするオヤジに会いたくない」って言ったら奥さんが渋々持ってきてくれるようになったけどね。
こういう募金も、班長が集めに回らなくても簡単にできるようにならんかね。
町内会レベルでカード決済とか電子マネーとかは難しいだろうけど、募金なんて町内会で集めなくても個人でできるんだから、カードとかからできる募金システム(たぶんあるよね?)に個人的にしてもらうだけでもいいと思うんだけどなー。
こういうのも一種の同調圧力で、「どこの町内会もやってることだし…」ってことなんじゃないかと思う。

2018/07/05

梅雨に逆戻り。でも楽

おとといまで35度もあったのが一転、昨日から梅雨に逆戻りしたかのような雨模様。
湿度は高いけど、やっぱりこっちの方がはるかに楽。
西日本ではかなり豪雨のようだけど、こちらは梅雨らしいしとしと降り。猫もおとなしくていいや。
これが明けるとまたひどいことになるんだろうな。いやだな。

«7/2〜/3の木星、土星、火星(好シーイング)

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31