« 宇宙と地震 | トップページ | iPod Photo »

2004/10/26

わたしにできること

 なんか公共広告機構みたいなタイトルではございますが。
 今回の新潟の地震や、イラクの方での戦争、その他諸々世界中の困ってる人を目にした時、何をすればいいのかと、毎度毎度考えてしまうのだ。現地に行って“役に立つ”ボランティア活動でもできればそりゃいいんだろうけど、多くの人は、ただ現地に行ったって足手まといになるだけで、“役に立つ”ボランティア活動なんかはなかなかできないよね。自分だけやったつもり、いいことをしたつもりになっても、ある程度効果が上がらないと意味ないし。
 それに現地に行ってのボランティア活動をしようと思うと、やはりどうしても仕事を休まなけりゃいけなかったり、自分の生活や、休んでいる間の仕事を肩代わりしてくれる同僚その他に負担を強いるようなことにもなるわけだ。それならば、現地での活動は自衛隊などのプロや、負担の少ない範囲で活動できる人達にお任せして、自分は休まずに働いたお金をいくらかでも募金するとかした方が、よっぽど効率よくて被災者の人達にも喜ばれることだってあるよね。
「現地に行ってやるのがボランティアで、募金とかするだけなのはただの偽善」、みたいな見方をされるという風潮が、こういう時って感じられてしまうんだけど、それって俺はおかしいと思うのだ。いや、そういう活動に協力しようって気持ちは大切だと思うよ。でもただ闇雲に動いてたってダメだよね。こういう時だからこそ少しクールにならなきゃ。

 そんなわけで、まずはテレ朝のドラえもん募金をしようと思ったんだけど、ダイヤルQ2回線が混んでてさっきかかんなかった。また後でリダイヤルしてみるべぇ。
 あと、そろそろ関東も地震とかやばそうなんで、身の回りの整理でもしておこうかな。何かが起きた時に自分の被害を最小限にすることも大切だよね。

« 宇宙と地震 | トップページ | iPod Photo »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わたしにできること:

« 宇宙と地震 | トップページ | iPod Photo »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30