« 今日の太極拳 | トップページ | 今日の太極拳 »

2004/12/08

「遺骨」は、めぐみさんと別人(読売新聞)


@nifty:NEWS@nifty:「遺骨」は、めぐみさんと別人(読売新聞)

 たまには時事問題についても語りましょう。
 朝鮮政府ってのはほんとに嫌なことしやがるなあ。そもそも、なんでそんなバレるようなウソつくんだろうね。バレると思ってなかったのか、それとも日本がバカにされてるのか。
 横田めぐみさんや他の拉致被害者も、やっぱほとんどの人は生きてるだろうねー。もうスパイ合戦、工作員を送り込んで…なんて時代じゃないんだから、さっさと解放してやっておくれよ、正日クン! 俺が友達になってあげるからさあ。

 日本ではさっそく経済制裁の話が出ているけど、当然だよね。そもそも、なんで今まで日本政府は朝鮮政府に対して及び腰だったんだろうか? 戦時中に日本人が朝鮮半島の人達にいろいろ迷惑をかけたことに対しての反省から強く言えないんだろうか。もちろんそれもあるんだろうけど、なんかそれだけじゃなく、日本政府や財界などの中で、朝鮮と癒着して甘い汁を吸っている一部の悪人達によって妨害されているような気がする。たとえば経済支援をすると、その見返りに朝鮮政府からリベートをもらってるとかね。考え過ぎだろうか?
 もしくは被差別部落の問題と同様に、「朝鮮については語ることさえもタブー」という共同幻想ができていて、理由もないのに「朝鮮に逆らうのはまずいみたい…」という雰囲気になっているんだろうか。まあ実際、いまだにかなりタブー視していることも事実だけれども。
 たとえば被差別部落問題の場合、「ヘタなことを言うと、部落解放同盟の人達が糾弾に来るぞ」なんていう噂を必要以上に恐れてタブー視されてるっていうのはあるよね。天皇についても、右翼団体が街宣車で押しかけてくるとかあるし。
 でも朝鮮の場合はなんなんだろう。朝鮮総連が糾弾に押しかけてくることとかあるのかな? もしくは政財界の要職に就いている朝鮮半島出身の人達が裏から嫌がらせしてくるとか。テレビでも朝鮮に対して弱気な理由を解説してるのって聞いたことない。よっぽどのタブーなのかなあ?

 さて、この日記の中で北朝鮮と書かず朝鮮政府と書いたのは、北朝鮮の国名の略称は「朝鮮」だし、朝鮮の国民は直接関係ないので「政府」としたのだ。いつの時代も悪いことをしてるのは政府などの一握りの人達で、末端の国民には罪がないものだからね。
 そんなわけで、金正日をはじめとした朝鮮民主主義人民共和国の政府は大っ嫌いだけど、一般の国民の方々には恨みも何もないので、嫌いという感情はありません。反日政策のせいで日本人は必要以上に嫌われてると思うけど、それも朝鮮政府が悪いわけだしね。韓国についても同じ。できるなら仲良くしたいものだ。ヨン様には別に興味ないけど(笑)

« 今日の太極拳 | トップページ | 今日の太極拳 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「遺骨」は、めぐみさんと別人(読売新聞):

» 狙われる横田家・・・DNA鑑定結果 [悲喜こもごも]
 細田官房長官は8日午後の記者会見で、北朝鮮が11月の日朝実務協議の際に拉致被害者の 横田めぐみさんの「遺骨」として提供した骨が別人のものであることが判明したと... [続きを読む]

» ハンタ22巻 ゴルト食糧支援事情と北朝鮮 [自殺]
北朝鮮への支援食料は闇市で売られる 尤も 闇市だろうと公市だろうと 我ら日本人に確める術は無い 北朝鮮政府が小金を儲ける為に 闇市を開催しているとしても 普通に都市の在る政府がそんな小金を取るとは思えないし 闇市を使う階級から搾取しても 政府からすれば....... [続きを読む]

« 今日の太極拳 | トップページ | 今日の太極拳 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31