Google AdSense


Amazonでお買い物


無料ブログはココログ

« ホリえもんの声優一新 | トップページ | 今日の太極拳 »

2005/03/16

雅は現代の侍を目指…さない

 よく武道関係のサイトなどの売り文句で、「現代の侍を育てます」とか「武士道を追求します」といった表現を目にする。武道関係じゃなくても、なんか侍、武士なんかを美化することって多いよね。でもさ、お侍様ってほんとに偉かったの?
 武力をたてに、一握りの特権階級として、多くの貧しい農民、庶民から厳しい年貢、税を取り立てて身を肥やし、私欲のために戦を起こしては罪なき人々を巻き込んで殺し合いをし、平和な時代にも切捨て御免、徳政令で借金を踏み倒し、主君に対しての絶対服従を求め、くだらない面子にこだわり腹を刃物で切り裂いて、はらわたをばら撒きながら介錯されて生首を落として死ぬ…嫌なやつらだなあ。ヤクザみたい。こんなのに俺なりたくねぇなあ。
 いえね、わかるんですよ、きちんとした礼儀を身につけるとか、少々のことでへこたれないとか、そういうプラスの面を取り上げて言ってるってことは。でもそれだったらわざわざ武士とかなんとか持ち出さずに、「立派な人間、立派な社会人に育てます」でもいいじゃんね。
 俺もにわかながらに武術はやってるし、漠然とながら上達したいとは思うけど、どんなに上達しても他人の言うことに絶対服従をしたり、私利私欲のために弱い人たちから搾取したり、くだらないことで自らの命を絶ったりするような人間にはなりたくないのだ。
 武術(特に楊家太極拳)をやっているのは、それに活人拳(活人術)としての価値を感じるからだ。楊家太極拳創始者の楊露禅は「国の病根は人の貧しいのみにあらず、人の弱きにある。国中が病人ばかりだとしたらどうして国を救えようか? 太極拳を教えているのは、決して人に敵するためでなく、身を守り、ひいては国を救うためなのだ」と言ったとされている。武術を単なる殺人術でなく、活人術として使うことを考えていたことがよくわかる、好きな逸話だ。
 もちろん格闘技とか好きだし、格闘術としての側面も含めて習いたいが、それ以外にも正しく無理のない姿勢、歩法、体用……などを習い、己の健康を中心とした人生の糧にしようと思っているのである。
 包丁で人を殺すか、うまい料理を作るのかは人次第。俺は今より少しでもうまい料理を作れるようになりたいと思うのである。
 なんか毎度偉そうに書いてるけど、そういう気概を持っていたいという話であって、そんなたいそう自分に厳しく人に優しい人間じゃあございませんですよ、あたしゃ(苦笑) どっちかというと欠点多きヘナチョコ人間ですから。

 ところで、友達のBlogからの受け売りになるんだけど、こないだまでやってたNHKの「新撰組」についての街頭インタビューで「命をかけて新しい時代を切り開いていった立派な人たちですよね」っていう回答があったんだそうだ。どう見ても、命をかけて新しい時代を切り開こうとした人たちを暗殺していった人たちだよなぁ(笑)。かといって、その新しい時代が必ずしもいいものになったかというとそれも疑問なので、その功罪については俺は触れないけど。

« ホリえもんの声優一新 | トップページ | 今日の太極拳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60396/3321179

この記事へのトラックバック一覧です: 雅は現代の侍を目指…さない:

« ホリえもんの声優一新 | トップページ | 今日の太極拳 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30