« きょうのとちぎテレビ | トップページ | 悪いのかよ? »

2005/05/14

猫入院

050514_obake オス猫のオバケちゃんが、急性腎不全で入院した。オバケちゃんは今入院している俺の母親にべったりだった猫で、母が出かけたりするとすごく心配したりするのだ。今回も母がいないことを心配したり、イライラしていたようで、一緒に寝てても落ち着かなかったり、突然変な声を上げたりといった行動を取っていた。
 昨夜から元気がなくなり、動かずにじっとしていた。時々おしっこするように土を掘ってしゃがむのだが、おしっこが出ている気配がなかった。しばらくして庭にいるのを見たら、お尻が濡れており、土が付いて汚れていた。下痢でもしたのかと思ったが、下痢ではなさそうだ。家に上げたところ、血の混じったおしっこがポタポタと垂れていたので、こりゃいかんと思い、獣医に連れて行った。
 去勢をしたせいか、尿道が狭くなっていたところに、母が入院して姿が見えなくなったことのストレスに起因して出血し、血が固まって尿道を塞いでいたらしい。膀胱の中はおしっこでいっぱいなのに、つまっているから出せず、それで尿毒症になりかけているということだ。
 膀胱の中にたまったおしっこはカテーテルを挿入して排出したが、腎臓の方をちゃんと治さないと今後命に関わるということなので、入院ということになった。まずは3日ぐらい入院し、その後様子を見て退院を決めるということだ。今回は急性のものなので、しっかり治せばひどいことにはならないそうである。
 無事に帰って来くれよ、オバケちゃん。でも退院したところで、母親が入院している間はまた元気がなくなってしまうんじゃないだろうか。心配である。猫というのも繊細な感情の生き物だね。ちなみに、他の猫達は今のところ母がいないことについては問題ないような感じだ。

« きょうのとちぎテレビ | トップページ | 悪いのかよ? »

ペット」カテゴリの記事

コメント

オバケちゃん、人見知りしないのに、超が付くほど寂しがりやなんですよね。獣医からの電話では、熱は下がったようですが、その後連絡がないので、退院はまだ先きのようです。早く帰ってきておくれ(T_T)
主夫の生活ですが、どうもきっちりやろうとしすぎてる気がしてきたので、手を抜くことを考えようと思います。体が持ちませんからね(苦笑)

雅さん、お母様の手術が無事に終わってよかったですね。あと3ヶ月の入院生活は長くて大変ですが、人工関節が馴染んで元気に歩けるようになりますように…一日も早く回復して退院できますように…祈…
私も何度か手術&入院の経験をしており、術前の不安や術後の苦痛はもう二度と経験したくありません。健康って本当にありがたいと思います。
あと、オバケちゃんも早くよくなりますように…
口が利けないだけに可愛そうです。それにしても猫というのはデリケート&わがままな生き物のようですね。私の義姉のところの猫も何かと手とお金がかかるようです。なんか、自分のこと猫と思ってないみたいです。義姉にいつもベッタリくっついていて、義姉が長時間留守にするだけでもパニくって、吐いたり下痢したりするようです。家の中での揉め事とかちょっとした変化があったりすると具合が悪くなって獣医さんのお世話になるらしいですよ。
そうそう、主夫もがんばってくださいナ^^。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫入院:

« きょうのとちぎテレビ | トップページ | 悪いのかよ? »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30