« 今日の太極拳 | トップページ | Poser 6を買う »

2005/06/02

猫の病気

 猫のオバケちゃん(オス、11歳)の具合は相変わらず悪い。エサは一切受け付けず、スポイトで無理にミルクなどを飲ませても苦しそうに胃液を戻してしまう。しょうがないので点滴を打ってもらっていたのだが、そればかりでもしょうがない。そもそも点滴ってよっぽど栄養価の高い液体なのかと思ったら、生理食塩水に毛が生えた程度のものらしい。あんまり栄養価が高いものはできないのだそうだ。
 血液検査をしたところ、ウィルス性の白血病に感染していた。人間の白血病とは多少違うんだろうけど、やはり不治の病であることに変わりはない。
 入院してもっとちゃんとした点滴、鼻からチューブを通しての流動食をとるという方法もあるが、自分でエサを食べない限り、それで一時的に体調が戻ってもまたすぐに同じことになってしまうだろう。それならばあまり苦痛な治療を続けるのはさけたいと思う。なんだか放っておくようで心苦しいのだが。とにかくミルクだけでも飲んでくれないかな。
 今も苦しそうに箱の中に横たわっている。この間まで元気だったのに。母が帰ってこなければダメなんだろうか?

« 今日の太極拳 | トップページ | Poser 6を買う »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫の病気:

« 今日の太極拳 | トップページ | Poser 6を買う »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30