Google AdSense


Amazonでお買い物


無料ブログはココログ

« Panther治らず | トップページ | 夢バトン »

2005/11/29

病院通い

 歳取ってくると、あちこちボロが出てくるもので、毎週毎週、親の病院通いにつきあわされている。1〜2回で終わらせず、検査だなんだと何度も引っ張る病院も悪いのだけどね。ゆっくり職探しや勉強もできやしない。
 おまけに昨日は、朝起きてから変な体の使い方をしてしまったのか、左の肩から首にかけて筋を違えてしまい、メチャメチャ痛いハメになってしまった。症状は寝違えと一緒なのだが、痛みが倍はあるのだ。おそらく猫のチョビを抱いて寝たので、チョビに合わせて不自然な寝方をしていたのだろう。それで少し硬直していたところを、起きがけに急に動いたものだから、一気に痛みを発することになってしまったに違いない。
 あぐらかいて座っていても首がぐ〜っと痛く、飯を食おうと首を前に出しても痛い。ひどい時はつばを飲み込んでもその刺激で痛いのだ。おかげで何もやる気が起こらず、昨日はずっと寝ていて、夜もさっさと寝てしまった。でも寝返りも打てないんだよね。
 しょうがなく、今朝は母の病院付き添いついでに薬でももらおうと、一緒に受診してきた。寝違いみたいなものだから、触診してすぐに薬が出るかと思ったら、レントゲンだって。なんでもかんでも検査すんのな。
 レントゲンの結果は異常なし。当たり前だ。「寝違いみたいなもんですから、痛み止めの薬を出しておきます」と、至極当たり前のことを言われた。あと、俺はなで肩だから首が突っ張りやすいんだそうだ。突っ張ることが男のたった一つの勲章だってこの胸に信じて生きてきた俺としては「ふ〜ん、そうなんだ」てな思いだ。これって太極拳で力を抜きにくい釘引く抜きにくい釘釘抜きで抜く人(早口言葉)…じゃなかった、力が抜けにくかったりすることにつながったりするのかしら?
 痛み止めの薬を飲んでしばらくしたら、さすがに効くね。痛みがかなり楽になった。でも胃のあたりに少し不快感がある。

 さて、今度の首もそうだし、ヘルニアの時も思ったのだが、日常生活で、意外といろんな筋肉が使われているんだね。こういう筋肉を普段からよくほぐしておけば、寝違えや腰痛なんかにもなりにくくなるんじゃないかと思う。
 ここで筋肉をほぐすと書いたが、筋肉、体の柔軟性というのは実は肉そのものの違いでなく、脳の指令一つなのだそうだ。つまり体が固いというのは、筋肉が固いのではなく、脳が筋肉に無駄な力を出す指令を出してしまうから固いのだ。要するに力んじゃってるわけだね。それが証拠に、脳から指令が送られない全身麻酔の時や死後硬直前の死体などはゴムみたいにぶらんぶらんなのである。
 力みの指令というのも、たとえば体を前に曲げすぎると苦しくなるからそれに反発しなければいけないという、一種の自己防衛本能なんだと思うが、それが必要以上にあると運動に支障を来してしまうのだ。
 体が柔らかい人というのは、柔軟運動を繰り返すことにより、脳が「ここまで曲げても安全だな」というのを覚え、力みの指令を出さなくなった、またはコントロールできるようになった人なのだ。
 だから理論上は、催眠術などで深い暗示をかけられれば、一切の柔軟運動なしで体が中国雑技団の少女並みに柔らかくなることだってあり得るのだと思う。ただそれはあくまで理論上のことであり、そこまでの深い暗示をかけられるとは思えないし(でも多少の助けにはなるかもね)、逆にかけられても怖いよね。
 太極拳などの武術はもちろん、すべての芸事、日常生活においても、無駄な力みを取るというのは非常に有益なことなのだ。話は戻るが、今度の筋違えも体が力んでいたからこそ起こった症状だ。やっぱり普段から柔軟体操をして、脳の力み信号をコントロールできるようにしておかなきゃね。

« Panther治らず | トップページ | 夢バトン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

寝違いみたいなものは薬のおかげでだいぶ楽になりました。薬がなかったらきっと長いこと苦しんだんだろうなあ。でも副作用で具合悪くなりました。毎食後用に7日分ももらったんですが、二日でギブアップ…というか必要なくなりました。
ベティさんの先生は女性だったんですね。どんないい先生でも、気が合わないとね…。なかなかぴったり気が合う師弟もいないと思うので、どこまで許容できるかですね。お互いがんばりましょうね。自宅でも練習しなきゃ…

雅さん、こんにちは~。
「寝違いみたいなもん」は良くなりましたか?
辛いですよね~あの痛みって。練習どころじゃなかったでしょ。
でも2週間後の表演会に向けて、上京して練習するんですね。お金も時間もかかって大変だけど、ファンソンして頑張ってください。
18日が楽しみです*^^*
見つけられるかな…むふふ…

昨日先生から呼び出しがあって、いろいろ話しを聞いてきましたが、太極拳そのもののことから、いろいろな価値観まで、
大きなギャップがあることを再確認してきました。
結局、彼女もそれを伝えたかったのではないかと思います。
私の気持ちはビリビリ伝わる…のだそうですが、何が伝わったのかなぁ???
このまま無理して居続けると、お互いに気分の悪いことになりそうですので
彼女の元を去ることが最善であると思います。
これからは流派や組織ににこだわらず、自分のペースで太極拳を続けていきたいと思っています。
さて、とりあえずフェードアウトをうまくしなくちゃ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60396/7381984

この記事へのトラックバック一覧です: 病院通い:

« Panther治らず | トップページ | 夢バトン »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30