Google AdSense


Amazonでお買い物


無料ブログはココログ

« キャンギャル | トップページ | バッテリーはビンビンじゃないぜ »

2007/01/16

モーターショーみたいなのに行った

070114_autosalonはの娘ほペットに したくって ニッサンするのは パッカード 骨のずいまで シボレーで あとで肘鉄 クラウンさ ジャガジャガ飲むのも フォドフォドに ここらで止めても いいコロナ。

先に書いたとおり、日曜日、友達に誘われ、初めて自動車ショーに行ってきた。会場は幕張メッセ。MacworldEXPOで何度か来たことはあるけど、それ以外で来るのは久しぶりだ。
朝の5時に宇都宮を出発し、高速を使い、着いたのは8時過ぎ。東京まで100kmだから、高速を使って100km/hで飛ばせば1時間+α程度の時間で着きそうなもんだけど、なぜかそうはいかないんだよね。不思議。

入場はわりと先頭の方だったが、気がつくと自分達の後ろにすごい長蛇の列ができていた。当たり前だけど、MacworldEXPOとはお客の人種が違うね。結構いかつい感じの人が目立った。
改造車がテーマのショーらしいので中は普段見かけないような車ばかりだった。後部座席に重低音のスピーカーを連ねてブンボボ言わしてたり、バンの中がパブのようになっていたり、実用性ではなく完全に趣味の世界。パソコンのウィンドウのデザインをユーティリティソフトで変更したりするのに通じるのかな。

こういうショーに憑き物…もとい付き物なのがキャンギャル。そしてそれを撮影するためだけにはるばるやってくるカメラ小僧…もとい、カメラオヤジ達。ムダに高いカメラをいくつも肩からぶら下げていたが、そういう人に限ってKONISHIKI体型、メガネ、地味なジャンパーという出で立ちだが多い。もちろん車のショーなわけだけど、決してオーバーな表現でなく、半分はキャンギャルの撮影会になってたぞ。主催者側ももう慣れてると思うけど、ショーの主旨から考えるととてつもなく邪魔だよね、カメラオヤジ達って。
まあ、俺もついでに少しだけ撮影してきたわけだが(笑)。今までライブの撮影をすることが多かったのだが、中途半端に明るい会場内でどういう露出をすればいいのかどうもわからず、マニュアルモードでの撮影ではずいぶん露出不足の写真を撮ってしまった。カメラ任せだとストロボが強すぎるしねぇ。
キャンギャルの皆様は、さすがスタイルはいいけれど、まあそんな特別にきれいっていう娘もいなかったね。基本的に無個性だし。
そうそう、カメラのニッケル水素電池の充電に失敗していたようで、早々に電池が切れてしまった。俺のデジカメは単三電池なんで現場で買えたから良かったけど、なんで失敗しちゃうんだろう。前にもあったし。

肝心の車の方だけど(^^;)、やっぱりそのままでは公道を走れない車が多かったようだ。このショーの狙いって、改造用の部品(スピーカーとか内装とか)の宣伝なのかな?

そんなに車に興味ある方ではないのだが、たまにはこういうイベントに行くのも面白いね。自分の車を持ってるとショーを見る目も違ってくるんだろうね。
帰る途中、竹槍マフラーの珍走団を見かけた(笑)。いるのねぇ、こっちの方には。

« キャンギャル | トップページ | バッテリーはビンビンじゃないぜ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ナイケルさんはこういうのも好きなんですね。
俺もキャンピングカーとかには結構興味あります。今回のはオーディオ関係の改造が多かったかなあ。ていうか、どこをどう改造してあるのかわかりにくい展示も多かったですね(^^;)
ローアングラー徹底排除というのも当然ですよね。つか、言われなくてもやっちゃダメでしょおにね。いろんな展示会でキャンギャル様達が活躍してるけど、どの会場でも盗撮もどきの撮影は取り締まらなきゃね。あからさまにスカートの中を撮影してるヤツとか、人として恥ずかしいです。

雅さんとこでキャンギャルの記事が見られるとは驚いた。東京オートサロンいってき
たんですね!自分は車好き何で毎年行っています。大阪ではオートメッセという名前
なんですが2月に開催されるのでもちろんいってきます。

ちなみに今では改造車ではなくチューニングカーあるいはチューンドカーと呼ばれて
います。その中でも、エンジンチューニング、ライトチューニング、重低音オーディ
オ派、インテリア派等プロレス団体のように細分化されています。完全に趣味の世界
ですがこれにはまると結構面白いです。ターボなんかだとチョコッと吸排気系をいじ
くるだけでパワーが一気に上がるので違う車に乗っているような感じが味わえます。

さて、キャンギャルですがオレがモーターショーに行きだした頃(10年位前)は今
ほど多くなかったのですが今は完全にキャンギャルショーになっていますね。去年の
オートサロンではローアングラー(動画で股間ばかり狙っているバカな奴)を徹底排
除したそうです。大阪も早くやってくれないかな?まあ、オレにとっては大好きな車
とおねーちゃんを両方見れる一石二鳥のイベントです。

最初のやつは小林旭の「自動車ショー歌」って歌です。清志郎も「自転車ショー歌」ってのを歌ってたような…。

個人がモニターだらけの車を作ったとして、どういう場面で使うんでしょうね。乗車中には運転者も同乗者も見られない位置にあるから、車を降りて友達に自慢する時にしか役立たないような。
貧乏性なもので、何かに使えないものかと思ってしまいます(^^;)。

車の中を家みたいにしてしまいたいっていう気持ちはわかります。自分の城とか、秘密基地みたいな感覚でしょうか。
いつかお金ができて軽のワゴンを買ったら、荷台に布団敷いて寝られるようにしてみたいです。さすがに冷蔵庫付けて〜、シャンデリア付けて〜、大画面テレビ付けて〜…とかは考えませんが(^^;)。

実際キャンギャル樣方は結構寒かったんじゃないかな〜? ライトが当たってたりすればそれなりにあったかかったでしょうが、俺厚いジャンパーコートを着ててようやく普通のあったかさだったから、彼女達はちょっと涼しかったんじゃないかと思われます。
常に笑顔が要求されるため、一瞬疲れた表情になるキャンギャル様もいらっしゃいました。俺も昔営業スマイルをずっとしてたら、頬の筋肉が吊りそうになりましたっけ。

モニター画面だらけの車TVの特集かなんかで見たことある!∑(゜∀゜)
こんなイベントのためだといってたよー
でもすごいお金かかってるみたいだね Σ(´Д`lll)
でも、新車とかのよりもこういったイベントの見るのは面白そうだと思うw
走るオフィスみたいなのもあるんだね(´・∀・`)ヘー

キャンギャルのおなかが寒そうーーー
でもさすが!!スタイル抜群ですね(*^ー゚)b グッジョブ!!

始めの語呂合わせみたいなの聞いたことある希ガス。。。

>竹槍マフラーの珍走団
こっちの方にもいます(;´Д`)正月はバリバリブンブンいってたお!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60396/13512310

この記事へのトラックバック一覧です: モーターショーみたいなのに行った:

« キャンギャル | トップページ | バッテリーはビンビンじゃないぜ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30