Google AdSense


Amazonでお買い物


無料ブログはココログ

« アンビリーバボー/1947年の人工衛星 | トップページ | アクセス解析から »

2007/05/28

ときめき☆メモリアル

070527_tokimeki昨日今日、これを撮りにずっと車を走らせていた。場所がうろ覚えだったんで、ずいぶん迷って、昨日はとうとう行き着けなかった。同じところをぐるぐる回って、都合100km以上は走ったんじゃなかろうか。でも今日は見つけたよ。
こういうネーミングをする院長と、そこで働くスタッフを見てみたい。でももしかしたら、こういうところの院長に限って冗談のかけらもわからないような人だったりして(笑)。

ここ、田んぼに囲まれたような所にあるんだけど、今日は風がえらい強くて、撮影する時も飛ばされそうな感じで大変だった。
直線の長い道が多いんで、かなり車は飛ばした。やっぱりある程度スピード出すと燃費もいいんだね。いつもは満タンにしても400km走れないのに、今回はこんなことばっかりやってるからまだ1/5ぐらいタンクに残してすでに400kmオーバーしてるもん。15km/リッターぐらいいくかな? でもムダに走らせてるからもったいないのにはかわりないんだけどね。

« アンビリーバボー/1947年の人工衛星 | トップページ | アクセス解析から »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

実はこの歯科医、生き残りを賭けてるのかも知れません!?
メイド歯科医(笑)。

子供も大人も喜びそう(笑)♪
実現したら、歯も喜びそうですねd(^-^)ネ!

院内に入ると、ときメモキャラのコスプレをした看護婦さん達がお出迎え。いたるところにときメモのキャラクターのポスターが張り巡らされ、BGMもときメモの歌。
もちろん院長先生は妙齢のツンデレな女医さん(西川史子似)。
患者はムサいオタクばかりで、壁を隔てた病室からは時折「萌え〜、萌え〜」という声が漏れてくる。
自分の順番になって治療台に腰かけると、不必要に胸を強調した制服を着た歯科衛生士さんが、体をくっつけるようにして歯を治療してくれる。患者はここで本能的に「萌え〜」という声を出してしまうようだ。
歯科衛生士さんはいろいろな性格付けをされていて、「○○さん、ダイジョブれすかぁ? お口の中、悪いばいきんさんでいっぱいでしゅよぉ」とアニメ声で甘えてくる人もいれば、「べ、べつにあんたのために治療してあげるんじゃないんだからね!」というツンデレタイプもいるようだ。 
最後にポイントカードにはんこを1個押してくれるのだが、20個集まると病院裏にある伝説の木の下で、好きな看護婦さんに告白する権利が与えられる(たいてい断られる)。はんこ100個を集めれば院長にも告白できるが、年収3000万円以上のイケ面じゃないと落せないというもっぱらの噂だ。

…というような恐ろしい店(病院だってば!)だったらどうしようかと、わくわくしていますが、きっと現実はそう甘くないのでしょう。
でもこのときメモ病院の企画、なんかいけそうじゃない? コナミに企画書送ってみようかしら?

こんな歯医者さんなら、通いたいです。
近場では、まじめ~な感じの硬そうな(痛そうな)歯医者さんばかりです。
ナイスネーミング(笑)。

ぐるぐるドライブお疲れ様でした。
おかげで楽しいものが見れました♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60396/15227911

この記事へのトラックバック一覧です: ときめき☆メモリアル:

« アンビリーバボー/1947年の人工衛星 | トップページ | アクセス解析から »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30