Google AdSense


Amazonでお買い物


無料ブログはココログ

« エアコン入れるぞ〜 | トップページ | 台風並み »

2007/08/17

過剰包装

今日の「太田総理、秘書田中」の法案は、ルー大柴による「レジ袋を1枚200円に」して、ゴミを減らそうというものだ。

番組の討論内容はさておき、今家庭ゴミのほとんどって過剰包装のパッケージじゃないかな。
肉や魚を買うとどんなに小さく小分けされてても必ず発泡スチロールトレイとラップが付いてくるし、おせんべいなどは大きな袋の中にさらに一枚一枚ビニール包装されている。贈答用だと、さらにそれが立派な箱、包装紙にくるまれることになる。
レジ袋は言わずもがな。お豆腐なんか買うと、ご丁寧にそれだけまた別にビニール袋で包んでくれる。
日本では丁寧にすればするほど相手への礼儀となる…というような文化があるせい(もっともそれは誤解された文化かも知れないが)だと思うのだが、いくらなんでも行き過ぎていやしないだろうか。

母に聞くと、昔は醤油も一升瓶を店に持っていって入れてもらったのだそうだ。サザエさんの原作なんかでは、お豆腐もボウルなどの器を持っていって入れてもらってるよね。
さすがにいきなりそこまで戻らずとも、生産者、小売店側から積極的に過剰包装をやめるようにすればだいぶゴミの削減になると思うのだが。消費者がいくらがんばっても、過剰包装の商品ばかりだったらそれを買わざるを得ないから、生産者、小売りサイドの意識変革が重要なんだと思う。

瓶や缶、ペットボトルの種類がまちまちなのもリサイクルの妨げになってるから、個性的なボトルの使用を禁止して、2〜3種類の規格を決めてもいいんじゃないだろうか。


なんか最近地球に優しいブログみたいになって気持ち悪いな…(^^;)
でもこんだけ夏が暑いといろいろ不安になっちゃうのよ…。

« エアコン入れるぞ〜 | トップページ | 台風並み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

資源が無くなって、どうしようもなくなれば、そうすするんでしょうけど。どっかの国ではジュースを買いに自宅から水筒(入れ物)を持参してくらしい。

うちの母も、そういえば使った瓶を集めてはお金返してもらってましたっけ。
前は玉子のパックも回収してたんですよね。

僕もジュースのカラビン集めて、確か5円だった。歳がバレちゃいますね。今はリサイクルという形で町内で分別したり自販機のゴミ箱のビンは業者がリサイクルしたり・・・。 浮浪者のおじさんが集めて一日3~4千円になるらしいですね。

話を伺っていて、一昔前ジュースも瓶に入ってたので
その頃友達と遊びながら、近所の駄菓子屋に入って
100円でジュース買ってその場で飲んで
ビンを置いてくると10円もらえた事を思い出しました
大人が公園にビンを置きっぱなしにした物もあったので
みんなで集めてお菓子代にしたり
してたんです (*^m^*)ププッ

軽さで最近はみんなペットボトルになってしまっていて
ビンも返却してもお金が帰ってこない物もあるので
あの頃に戻してほしいです

やっぱりヒヤシンスさんでしたか(^^)
お肉の量り売りは小さい店を中心にまだやってるところありますね。
お豆腐はどうだったかなあ? 近所にお豆腐屋さんがある所だったら今でもまったく見られない光景ではないのかもしれませんが、そうしたところでも多くは利便性を考えてパックになっちゃってるのかも。
情緒があっていいと思うんだけどなあ。

すみません略して(^_^.)
私が小さい頃かろうじてまだ?
お豆腐はボウルを持参で買いに行っていましたし、
お肉お魚は小売店で量り売りでございましたよ(世田谷区)
あれでいいのにって思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60396/16150829

この記事へのトラックバック一覧です: 過剰包装:

« エアコン入れるぞ〜 | トップページ | 台風並み »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30