« はははたいいん | トップページ | 屋根の上の猫 »

2007/09/25

レーザーショック

コカコーラ買ってiTunesの曲購入券が当たったんで、PANTA、頭脳警察の曲を3曲ばかり買ったんだけど、そのうちの1曲がPANTAのソロの「レーザーショック」だ。トヨタ自動車のレーザーエンジンなるものを積んだ車のCMソングになった歌だ。俺が初めて聞いたPANTAの歌でもある。



CMの方は、暗い部屋の中に置かれた車が、サビの「レーザーショック!」に合わせてライトが当たって、まわりの壁にも電飾がギラギラといったものだと記憶している。
なんとなく演歌歌手がスポットライトを浴びているような印象を受けた。
下の方に小さく出たパンタという字幕も歌手名なのかよくわからなかったが、なんだかパンダみたいだし、前述の演歌歌手のスポットライトの印象と合わせて、歌謡曲の人が歌ってるんだろうな…と思っていた。当時は。
そしたらまあ、あ〜た、パンタ=頭脳警察を知ったらそんなこととんでもないじゃありませんか。ファーストアルバムは「世界革命戦争宣言」「赤軍兵士の歌」「銃をとれ」なんて歌が危険すぎると言って発禁になるし、日劇ウエスタンカーニバルのステージ上でオナニーするし、その後も政治的メッセージソングを数多く発表している、日本のロック界の重鎮的な人じゃああ〜りませんか(内田裕也が好んで歌う「コミック雑誌なんかいらない」も彼のバンド頭脳警察の曲だ)。演歌歌手、歌謡曲歌手の印象なんか吹き飛んじまいましたよ。
でもそのわりにはずいぶんおとなしい曲だったな…と思ったら、ちょうどスウィート路線として出されたアルバムの中の曲だったんだね。過激さを求めるファンの間では不買運動まであったらしい(苦笑)。

で、ようやく何十年目かにしてiTunesStoreのおかげで曲を通して聴くことができたわけだけど、なかなかいい曲だね。レーザーエンジンのCM用に書かれたから「レーザーショック」なんだけど、前後の歌詞との関係はわからない。でも歌の中のアクセントにはなっている。
ちなみに、CMは電通の中にPANTAファンがいたために起用が実現したらしいが、新しいレーザーエンジンということ(どこがどうレーザーなエンジンなのかはわからない。正式名称じゃないらしいし。)で、最初の案では「レーザー革命」だったそうである。しかし「世界革命戦争宣言」なんて歌ってた人が「革命」なんて歌うのはまずいだろうという判断から、レーザーショックになったのだ。

PANTAは過激なメッセージソングを歌いながらも、制服向上委員会なんていうハロプロやAKB48の元祖みたいなアイドル集団のプロデュースもやってたりしていた(笑)。ところでSKi(制向委とは略さないらしい)って去年まで続いてたんだね。長く続いたわりには一向に売れませんでしたな。

車のCMソングつながりでついでに書くけど、1980年中盤ぐらいに日産ミッドシップ車のCMに使われてた曲で、外人女性が英語ではないと思われる言葉で早口でラップのように歌い(語り?)、サビでトゥートゥトゥトゥーとか言ってる暗めの曲なんだけど、誰のなんていう曲なんだろう? 車の疾走感というより、人心を不安にさせるような曲調なので、以前から気にかかっていたのだが、曲名や歌手のクレジットもなかったし、いまだに謎なのである。
一応ネットで調べてみたが、それらしい情報は出てこなかったし。知ってる人いたらおせーて!

追記:これですこれです

« はははたいいん | トップページ | 屋根の上の猫 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

w-rさん、ありがとうございます。
調べたら出てきました。
これですこれです。
http://www.youtube.com/watch?v=qrA-XIhDZR4" target="_blank">1985 TOYOTA MR2 Ad from YouTube

記憶では「日産ミッドシップ」だったんですが、トヨタでしたか。記憶なんてあてになりませんね。
Sapho(サッフォー)の「Globo Night」のアレンジ版、「Globo Night remix」(邦題・「Globo Night Newバージョン」)だということもわかりました。
20年来の穴が埋まりました。感謝感謝です!

たぶん、その曲は、日産のじゃなくて、TOYOTAのMR2のCMかと。フランス語ですね。
SAPHO TOYOTAでgoogleすると出てきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レーザーショック:

« はははたいいん | トップページ | 屋根の上の猫 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31