« 防衛省、ガンダムを開発中!? | トップページ | ドライアイ »

2007/10/31

隠し部屋のある社長室

経営再建に揺れるNOVAの社長室が、バーなどを備えたとても豪華なもので、隠し部屋のようにしつらえられたジャグジーやサウナ、寝室などもあることがわかった。
部屋を作るのには何千万円もかかっており、さらに月々の家賃300万円弱も会社に払わせていた模様だ。
それを初めて見た同社広報担当者は「ふざけるな!」と憤っていた。

社長の倫理観はともかく、山科けいすけ(代表作「C級さらりーまん講座」)のマンガにでも出てきそうな典型的成金社長っぽいのは面白いね。
だってなかなか実際にこういう社長はお目にかかることができないでしょ。隠し部屋ですぜ、隠し部屋。
夜景が望めるジャグジーなんか作って、まさかお得意様の社長を招待するわけないよね。絶対女連れ込んでるに決まってるよ。
仕事中にも、美人秘書(NOVAだけに白人女性だったかも知れない)を膝の上に乗せて、太もも乳食ったりしてたんだろうなあ。
ほんと、子供の頃マンガなんかに描かれていて、みんなが夢見ていた社長像じゃないか!

社長が気に食わない社員は、即刻クビか、良くても資料室とかの窓際ポストに左遷ね。
会社のロビーには社長のブロンズ像が置かれている。
趣味の料理に付き合わされ、社員は月に一度、社長お手製のたいして美味くもない料理を食べさせられる。
会社の送り迎えはもちろん黒塗りのリムジン。もしくは自家用ヘリコプターでもいいね。
圧倒的に暇な時間にやってるゲームや占いの成績如何によって、経営方針を変えたり。
バカンスはニースとかにある別荘ね(だいたいニースってどこにあるんだ?)。
愛人を連れ込んでよろしくやってるところに、時々奥様(三角のメガネをして、「ざーます」言葉で話す)が乗り込んできて修羅場になる。
バカでどうしようもない小学生の息子が社内をウロチョロしてて仕事の邪魔なんだけど、社長の息子ということで誰も注意できない。
重役は全て社長の親族で固められ、会議ではろくでもないことばかり決定される。
……もう、後は「C級さらりーまん講座」でも読んでよって感じのことを、平気でやってそう。

憧れの社長像じゃないか!
やっぱり社長たるもの、こうでなくっちゃね♪

…そして最後は政敵かいじめてきた社員に刺される。

« 防衛省、ガンダムを開発中!? | トップページ | ドライアイ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

チチクルってのは乳操るって書くんでしたっけ?
食ったじゃ佐川君ですね。
自分が大きくした会社だっていう自負もあるんでしょうが、トップばかりいい目を見ているようじゃ下の人が付いて行きませんね。
とてもよく働くおとなしい人も中にはいますが。

>乳食ったり

それはやばいですぜ!

男なら誰でも一度は夢見る自分の城を作ってみたかったのでしょう。
成金にありがちな行為です。

誰にも迷惑かけずに隠し部屋を作るならともかく、NOVAは崩壊寸前なのに私産はかなり残しているとか。
こういう輩が経営していると間違いなく傾きますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 隠し部屋のある社長室:

« 防衛省、ガンダムを開発中!? | トップページ | ドライアイ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31