Google AdSense


Amazonでお買い物


無料ブログはココログ

« パソコンデスクを買う | トップページ | 今日の仕事は辛かった。あとは焼酎をあおるだけ。 »

2009/03/26

お客がアホやから

客が無理な納期で発注をかけてきて矢の催促。
最後は金を払うから特別便で物を納めてくれって。朝の4時までなら工場を開けておくからってさ。
無理を押し通す切り札として金を持ち出されるのっていちばん嫌なんだよな。
別なお客は納期や数量の変更を頻繁にかけてくる。そうするとまた調整のやり直し。
そんなことやってるから「こんなご時世だから残業しないで早く帰ってください」と言われても8時過ぎまで残らなきゃいけないのだ。

最近は毎日そんなことばっかりやってる。そりゃ疲れるし、仕事に希望なんて持てない。

宝くじ当たらないかな…_ノフ○ グッタリ

« パソコンデスクを買う | トップページ | 今日の仕事は辛かった。あとは焼酎をあおるだけ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いずこも同じなのですね。
一応うちの職場では、無理な発注の前倒しは断ろうってことになってるんですけど、断ったところで客が許してくれるはずなく、ギリギリのところで折り合いをつけてこちらが折れて生産前倒しさせられてます。
全体で見たら受注が減ってるはずなので、工場が今までどおりフル稼働していてくれれば少々の前倒しには対応できるはずなんですが、不景気のために土日の生産をやめちゃったもんだから、少しも余裕が生まれません。
どうして経営者ってのは余裕のない経営をするかなー?

そもそも、今までコスト管理がめちゃくちゃだったらしく、500円の売値の物を作るのに1,000円くらいかけてた場合があったんだそうです。それじゃ利益なんか出るはずないよ。
そういうツケが末端の労働者のところに来るんですよね。

おっと、お客の悪口のつもりがまた会社の悪口になってしまいました。
つまりは、お客もうちの会社も、納期や価格を正常化しないといかんだろっつーことですね。

うーん、私のところもかなり似たような状況です。
かなり厳しめの納期の仕事を飛び込みで依頼される→関係各所にあわてて手配→その後、さらに納期の前倒し要請が入る→関係各所との調整と実際の作業進行に大わらわ…という展開が連発中。
数日前、発注元の担当者から「月見家さん、土日は休めそうにないですね」といわれたときには、怒りを通り越して口あんぐりという感じでした。
自分も地道に(?)totoBIGとロト6は買い続けています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60396/44476023

この記事へのトラックバック一覧です: お客がアホやから:

« パソコンデスクを買う | トップページ | 今日の仕事は辛かった。あとは焼酎をあおるだけ。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30