Google AdSense


Amazonでお買い物


無料ブログはココログ

« 今考えた新語 | トップページ | さあ、辞めるぞ »

2009/04/08

仕事を辞めようと思います

仕事のトラブルが多く、それから逃げるためじゃないんだけど、今の派遣の仕事を来月あたりで辞めようと思ってる。
以下、その理由をつらつら書くので、根性なしと思う方はそれでも結構。

業務内容は工業材料の受注から発送までの業務なのだけど、
・システムが使いにくい
過去、付け足し付け足しで追加されてきたと思われるコンピュータのシステムがとても使いにくい。
処理に応じていくつかのシステムを使い分けるのだが、それぞれの操作に互換性がなく、システム間のデータのやりとりもリアルタイムじゃなくて時間がかかる。
提供されるユーティリティツールもないよりはマシな程度で、決して使い勝手の良いものではない。
おまけにセキュリティの都合で何分か使わないと勝手にアプリがログアウトしちゃうから、その都度再ログインが必要になる。単なる足引っぱり。
同じくセキュリティの都合でパソコンのユーティリティなどによる個人的なカスタマイズは禁止。WindowsXPをほぼ素のまま使ってる。お客のWebサイトを通じて受注しようとすると、セキュリティのアラートが出て使えないから、一時的にセキュリティ設定を下げたりしている。

・メールの量が多くて管理しきれない
大量の通常のメールの他に、毎日配信されるレポート類が何通もあり、管理に限界を感じる。今日はとうとうメールで依頼されてたオーダに気づかなかったため出荷漏れしちゃったよ。言い訳したら無責任だって怒られたよ。

・必要な通常業務以外の作業が多い
定期的に社内教育をパソコン上で受けさせられたり、過去の出荷や今後の需要などについてのレポート類をいろいろ求められる。必要性はわからないでもないが、やってる余裕がない。
整理整頓やコスト削減のグループ活動もしなければならず、週に1時間はその打ち合わせに時間を割かなければいけない。週1の経過報告や、活動実施のための作業時間も割かねばいけない。

・なにかと手続きが面倒
ことあるごとに申請書類の提出やExcelシートへの入力が求められ、それが手間になっている。

・人が減って仕事量がかえって増え、仕事が楽にならない
売り上げも減ってるんだろうけど、正社員と派遣の解雇や異動によって一人一人の仕事量は増えている。残業も原則禁止で(やむを得ずしてるけど)、一日中あたふたしてる。
しかし管理職の認識はまだ余剰人員がいる…らしい。そのおかげで前述のコスト削減グループ活動などをさせられるはめになっているし、人が辞めてもその補充が期待ができない。

・社内教育の不備
専門用語が多く、システムや手続きが複雑にもかかわらず、マニュアル類はほとんどない。ほとんどOJTで口伝によって(中国武術みたい(苦笑))教えられるばかり。
たいていはヘマした後に怒られながら覚えることになる。
手続きなどが変更になってもメールで一度告知されるだけなので、たまにしかそれに携わらない人は昔のメールを探すか、いちいち誰かに聞かなければいけない。

・職場が遠い
これは個人的理由。
朝、普通に車で走っていくと約1時間かかる。東京だと電車で1時間くらいは当たり前なので、自分でもこれで普通なんだろうか? と思うこともあるが、同僚に言うとたいていすごい驚かれる。
たしかに電車で行くのと車を自分で運転して行くのとでは疲れは違うだろう。
最近疲れがたまって早く起きられないこともあり、遅く家を出て道をかなりのスピードでぶっ飛ばしている。危険だ。
残業を少ししただけで、家に着くのが8時近くなる。疲れるし、時間もガソリンももったいない。

・健康上の不安
一日中あわただしく仕事して疲れが取れないことが大きい理由だが、日々のトラブルやよけいな作業が多くて病気をしても休めない状態にある。
東京の本社の方では二人ほど倒れたと聞く。過労が原因かどうかはわからないが、かなり仕事を増やされていたらしい。
俺も決して体力がある方じゃないので、将来的にも不安を感じている。

・景気回復時の不安
それでも今は少し全体の仕事量は減ってると思う。しかし景気が回復してきたらどうするんだろう。ベテランの人はクビを切ってしまったし、新しく人を雇うとしても一から仕事を教えていくのは大変だ。その人が慣れてくれるまで周りの人がかなり大変になるであろうことは予想される。

・仕事についてけない
こんだけいろいろ足を引っ張られてるせいもあり、なかなか効率よく仕事をするのが難しい。てきぱき仕事をこなして定時であがる人もいるので、俺の要領が悪い点も大きいんだろうとは思う。
どちらにしても、今後もこの仕事を継続していけるだけの自信がなくなった。

その他にも今思いつかないだけでいろいろと辞めたい理由はある。
総合すると、やはり会社を信じられないというのがいちばんの理由だろう。
今まで我慢してきた理由は、いずれ仕事が楽になってくれるだろう、不景気だから辞めても他の仕事がないといったところだった。
しかし仕事の方は今後ますます増やされそうだし、一応当面の年金や健康保険を支払えるくらいの貯金はできた。アルバイトくらいなら時給が安くても職にはありつけるだろう。
今いちばん気がかりなのは、仮に俺が辞めたら、人の補充がされず、俺の仕事を残った人が分配してやることになるんじゃないかという懸念だ。いつも助けてもらってるのに、これ以上迷惑はかけたくない。だが、今辞めないとよりいっそう辞めづらくなりそうなのもたしか。心を鬼にしてでも辞めないといけないと思う。
残った人も仕事が増えて対応できなくなり、早晩辞めることになるんじゃないかとは思う。

長々と書いてきたが、自分の気持ちの整理のためである。
辞めた後で「やっぱり残っておいた方が良かったかな?」と思うことは当然あるだろうが、これだけ理由があればしょうがない…と後で読み返して自分で納得するためでもある。
短いこの人生でいちばん大切なもの、それは俺の自由。自由。自由。

« 今考えた新語 | トップページ | さあ、辞めるぞ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

phf-1nさん
お久しぶりです。
別の記事にも書きましたが、いつお取り潰しになってもおかしくない赤字経営なんだそうです。
沈みそうな船にしがみついてあがくより、さっさと救命ボートで逃げることにします。
この仕事を続ける人は、経営の立て直しとかしながら景気回復まで耐えるんでしょうけど、こんな会社にそこまでしてあげる義理もないですしねぇ。
みんな生活っていう急所を握られて社畜になってるんでしょうけど、俺なんかは独身の実家住まいでゆるい立場なんで、あんまり我慢する必要もありませんし(苦笑)
後に残る同僚には悪いけど、俺が面倒見るわけにもいきませんしね。


宙さん
会社が従業員を愛してくれないのに、会社のこと愛することはできませんね。
毎朝朝礼で事業所目標を唱和して「従業員満足度の向上」とか言ってるんだけど、具体的に何やってくれてるのかわかりません。
内容として残業の削減とか書いてあるんだけど、「早く帰れ」って無理矢理帰すだけで、早く帰れるために仕事の効率化の手段を示してくれたり、事務手続きを簡素化してくれたりということもないですし。
我慢して1年間働いてきて、当初買いたかった物は車を除いて全部買っちゃったし(MacBook、地デジテレビ、DVD/HDレコーダー、天体望遠鏡、デジカメ、パソコンデスク…)、貯金もできたから、しばらくは楽に生きたいと思います。

どんなに仕事がツラくても、結局は「会社」や「人」に愛着があるかどうかなんだと思う。
いや、アタシゎ別に今の会社に愛着あるわけじゃないんだけど。。。(苦笑)

「もうダメだ」と思ったら、仕事でも恋愛でもダメなんだよ、たぶん。。。

ども、ご無沙汰してます。
無理して事故ったり、体,精神など壊さないように、注意してくださいね。

どうも、読んでる感じだと、
その客先、景気良くなっても破綻してそうですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60396/44601675

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事を辞めようと思います:

« 今考えた新語 | トップページ | さあ、辞めるぞ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30