Google AdSense


Amazonでお買い物


無料ブログはココログ

« 一日 | トップページ | 声帯を手術するか否か »

2009/05/05

忌野清志郎という人

清志郎が死んだ。
亡骸を見たわけじゃないから、どうにもピンと来ないのは相変わらずなんだけど、やっぱり死んじゃったんだろうね。
RCを解散して以降はあんまり熱心に聞いてなかったんだけど、俺の人生に一番影響を与えた人に変わりはない。
この人とこの人の音楽に出会わなかったら、今、俺何してたろうね?
この人から自分の納得いかないものに対しての反抗心や怒りを教わらなかったら、無理に愛想笑いを浮かべながらやりたくない仕事をしているか、いろんなことに打ちひしがれてとっくの昔に自殺してたかもね。
ロックの価値観、ものの見方を教わったのもこの人だ。
もしかしたら音楽なんてまともに聞いてなかったかもしれない。この人がきっかけでロックを聴くようになったんだもの。

そんな清志郎ががんで亡くなり、今日、荼毘に付されたらしい。要するに焼かれて骨になっちゃったってこと。
ついさっきもCSのスペースシャワーTVでRC〜清志郎のPV特集をやってた。CDで歌声が聴けて、映像で動いている人が、何時間か前に骨になっちゃったんですぜ? 信じらんねぇよなあ。
人は必ずいつか死ぬわけだけど、これからまだまだ歌いたかった清志郎にとって、こんなに早い死は絶対望んでいなかったことだと思うと無念だよね。

俺もこの先何もなければ、清志郎の亡くなった歳を超して爺さんになっていくんだろう。清志郎みたいな常に最前線にいるようなイカしたイカレたジジイにはなれないかもしれないけど、いかにもガキの頃に清志郎から影響を受けたっぽいジジイにはなれると思うよ。というか、そうにしかなれない。もう別の人間にはなれねぇよ。
あんたに会ってなかったら、俺はもっと楽に生きられたかもしれないなんて思うこともあるけど(笑)、俺は今の生き方後悔しちゃいないよ。

とにかく、とにかく、どうもありがとう、忌野清志郎。
安らかになんか眠るなよ。あの世でもビンビンにキメて歌いまくってくれ。

« 一日 | トップページ | 声帯を手術するか否か »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

LA MOSCAさん
たぶん今の社会にいる限り、あくせく働いて結婚して子供を作って家を建て車を買い、定年を迎えて年金で暮らすっちゅうような人生を「そんなもんだ」と思っちゃった方が楽なのかも知れません。
でもやっぱり「そうじゃねぇだろ、短いこの人生で一番大事なのはてめぇの自由じゃねぇのか? てめぇの人生は会社のための人生じゃねぇだろ?」って思っちゃった、思い込んじゃった、思い込まされちゃった一部の人達は、大多数の「そんなもんだ」に抵抗しちゃうんですよね。
生きづらいけど、間違ってないと思うんで、飢え死にするまで少しずつ抵抗を続けたいと思います。

>あんたに会ってなかったら、俺はもっと楽に生きられたかもしれないなんて思うこともあるけど(笑)、俺は今の生き方後悔しちゃいないよ。

ホントですね!
そんなヤツが一体、どれくらい居るんでしょうね?

たまママさん
歳と言っても、まだ58ですからねー。でもあの清志郎が58歳なんて考えられないなあ。さらに死んでしまったなんてよけいに考えられないです。

和田さん
RCなんて、一時期を除いてそんなたいした人気はなかったと思うんですけど、いつのまにかすごい存在になってたみたいです。
清志郎をしのぐすごいバンドマンが出てくることを願って止みません。

マイトさん
やっぱり普段目の前にいる存在じゃありませんからね。死に顔も見てないし。
ほとぼりが冷めたらまた新譜でも出しそうな感じなんですもん。
でもテレビで出棺の様子を見て、チャボが憔悴した表情をしてるのを見るにつけ、やっぱり本当なんだなって思います。
ZERRYは人をだまして「でたらめな情報に踊らされてんじゃねぇぞ!」ってやるけど、チャボは嘘つかない人だしさ。

正直実感が全くありません。
もし本当なら、残念ですね・・・

ホントに残念というしかないね。
ライブなんて一度も行った事がなかったけど、
いつかは行ってみたいと思っていたのに。

彼の影響は大きいっすね。
日本でというか、世界でも希有な存在ですね。
これからは、彼に影響を受けた多くの人が、彼の志を引き継ぐんじゃないでしょう。

病気でなくなったのが不思議です。
お年ということもあるのでしょうけど、
病気に勝って、元気に復帰されるものと思っていました。
残念ですね。
たくさんの音楽を感謝して聞こうと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60396/44901975

この記事へのトラックバック一覧です: 忌野清志郎という人:

» 清志郎と徹子の部屋。 [.net.amigo]
2002年に2回、愛用の自転車で登場。徹子の部屋がジャケットになってるんだけど。 今回は「お体大丈夫ですか」は禁句らしい、ということで。カメ [続きを読む]

« 一日 | トップページ | 声帯を手術するか否か »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30