Google AdSense


Amazonでお買い物


無料ブログはココログ

« エヴァの原点 再放送決定 | トップページ | 前に撮った月の再掲載 »

2009/06/22

「日食グラス」出荷急ピッチ(産経新聞) - Yahoo!ニュース

リンク: 「日食グラス」出荷急ピッチ(産経新聞) - Yahoo!ニュース.

 皆既日食を前に、埼玉県所沢市の光学機器メーカー「ビクセン」は肉眼で安全に観測できる「日食グラス」(約1500円)の出荷作業に追われている。

 溶接用の遮光板を応用して作られ、目の安全性を追求した。黒い下敷きやすすで黒くしたガラスなどで見た場合、紫外線が素通りして視力低下や失明の恐れがある。同社は「目の異常を防ぐためにも日食グラスで見てもらいたい」。

 7月までに70万枚を出荷。全国の大手家電量販店やインターネットなどで販売している。

珍しくビクセンがYahoo! ニュースのトップに載ってたぞ。
こういう天文イベントは光学機器メーカーにとっては書き入れ時だからね。
うちのVixen GP2-R130Sf反射望遠鏡でも日食を見てみたいんだけど、一応メーカー的には太陽観測はNG。
理由は直接見るのは目を焼いちゃうから当たり前として、反射望遠鏡だと投影板が取り付けられない、熱による空気の揺らぎがあって見づらいとからしい。
でも天文雑誌を見てみると、過去の日食観察で反射望遠鏡を使ってる人もいたので、専用のフィルターを筒先に付けて十分減光してやれば使っても問題はないはずである。
まあその専用のフィルターってのが少なくともビクセン純正じゃ出てないんだけどね。

子供の頃は、日食の時に黒い下敷きやススを付けたガラス板、黒く感光したネガフィルムなんかで太陽を見てたけど、全部やっちゃいけないんだってね。可視光線は減光できるけど、その他の紫外線とかが目に当たって危険なんだそうな。
肉眼で見るだけでも危険なので、大口径の望遠鏡で光を集める望遠鏡だとその何百倍も危険になるから、専用のフィルターなどが出てないうちの望遠鏡での観察はやめといたほうがいいかなー。
日食当日は公営の天文台「わくわくグランディ科学ランド」(名前もうちょっとなんとかしてくれ…)の口径70cm反射望遠鏡で観察会があるらしいから、それを見に行ったほうが良さげ。
あと肉眼での観測用に、この日食グラスを買うこっちゃね。ちゃんと可視光線以外の目に悪い光線を遮ってくれる。

« エヴァの原点 再放送決定 | トップページ | 前に撮った月の再掲載 »

自然・宇宙」カテゴリの記事

コメント

鏡筒のキャップにそんな穴があいてます。
単に換気のための穴かと思ってたんですが、そういう使い方するのかなあ?

別売りなどされていれば、鏡筒用のキャップを利用できそうな気がします。
中心をはずして五センチほどの丸穴を空け、そこへ写真用フィルター(PRO ND10000 など)を置くのです。これで写真撮れると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60396/45422237

この記事へのトラックバック一覧です: 「日食グラス」出荷急ピッチ(産経新聞) - Yahoo!ニュース:

« エヴァの原点 再放送決定 | トップページ | 前に撮った月の再掲載 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30