« 暴走族は「ダサイ族」 宜野湾署命名、イメージダウン狙う(琉球新報) - Yahoo!ニュース | トップページ | FNS地球特捜隊ダイバスター オンエアー自主規制スペシャル »

2009/06/02

「117億円の「巨大な国営マンガ喫茶」が誕生か」:イザ!

リンク: 「117億円の「巨大な国営マンガ喫茶」が誕生か」:イザ!.

 マンガやアニメ、ゲームを収集展示する拠点施設の「国立メディア芸術総合センター」。29日、補正予算が成立したことで、国立初の「アニメの殿堂」は実現に向かうが、「巨大な国営マンガ喫茶」と揶揄(やゆ)する声もあり、具体的な中身は見えない。日本のアニメやマンガは「ジャパン・クール」と呼ばれ、世界的にも評価が高い。センターでは、こうした作品のセル画や生原稿などの資料を収集展示。実際にマンガを読んだり、アニメを見たりできるようにすることで、外国人観光客にもアピールする。

 文化庁は「新たなコンテンツ産業の発展につながる」と強調。構想では、4~5階建て(延べ床面積約1万平方メートル)で、東京・お台場が有力候補地。運営は民間に委託し、60万人の年間来場者を見込む。21年度の補正予算で事業費117億円を計上した。

 しかし、巨額を投じる割には、具体的な展示内容が見えてこない。これに民主党がかみついた。鳩山由紀夫代表は「巨大な国営マンガ喫茶」と評した。同党が開いた勉強会でも「本当に計画通りに来場者数になるのか」「展示作品はどのように集めるのか」と批判が噴出。文化庁の担当者が答えに窮する場面も。

 勉強会で意見陳述した漫画家の石坂啓さんも「お上にほめられて喜ぶ漫画家はいない。ものすごくつまらない施設になる」と批判。「私の作品は展示してほしくない」と突き放した。

こんだけ財政が逼迫してる中で、まだ箱物を作って建設業界を儲けさせたいわけね。魂胆が見え見え。
だいたいマンガやゲームを展示してどうすんのさ? 展示するだけだったらWebサイトに載せればで十分だろ。全世界から見に来られるぞ。いちいち建物建てる必要なんかなし。
117億円もの大金をいらん箱物に使うくらいなら、漫画家やアニメーターの原稿料上げるようにしてやったりすればいいのに。

« 暴走族は「ダサイ族」 宜野湾署命名、イメージダウン狙う(琉球新報) - Yahoo!ニュース | トップページ | FNS地球特捜隊ダイバスター オンエアー自主規制スペシャル »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

ここまでアホなことされてても、僅差で自公政権が続いてしまいそうな気がしないでもないような気が…。

施設なんて、美術館やらギャラリーやら、いくらでもあるんんだから、建てる必要ないっすね。
給付金にしろ、
1000円走り放題にしろ、
エコカー減税にしろ、
エコポイントにしろ、
突き詰めずに、無駄で不公正な使い方ばかり。
まぁ、結果は次の選挙に出るでしょうけど、
それを見越して、とことん無茶してるんでしょうか。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「117億円の「巨大な国営マンガ喫茶」が誕生か」:イザ!:

« 暴走族は「ダサイ族」 宜野湾署命名、イメージダウン狙う(琉球新報) - Yahoo!ニュース | トップページ | FNS地球特捜隊ダイバスター オンエアー自主規制スペシャル »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31