Google AdSense


Amazonでお買い物


無料ブログはココログ

« かぐや墜落 | トップページ | ムシューダ »

2009/06/12

R130Sf光軸調整用ドライバー

Vixenのニュートン式反射望遠鏡R130Sfの光軸がそろそろ狂ってきたような感じなので、光軸調整なるものをやろうと考えている。
メーカー的には「自分でやらずにメーカーに送り返してください」って言うんだけど、金払うのやだし、時間かかるのやだし、梱包するのめんどくさいし、送り返す時に輸送中にまたずれちゃうかもしれないし、なにより自分で調整できるようになりたいので、自分でやってみることにした。

レチクル(照準線)付きのアイピースを使い、主鏡の中心にマークを付けてやるのが基本らしいんだけど、レチクル付きのアイピースがないし、やる限りはできるだけ正確に合わせたいので、レーザーコリメーターというのを今注文している。
アイピースの代わりにこれをドローチューブに差し込んで、レーザー光を照射、光が主鏡の中心に当たり、返ってきた光もちゃんと同じところに戻ってくれば合っているらしい。

あと必要な道具が主鏡の押しねじ引きねじ、副鏡のねじを調整するドライバーだ。
プラスマイナスの一般的ドライバーならいいのだが、六角レンチも必要になる。レンチの太さがよくわからないので、鏡筒をホームセンターに持っていって合う物を買ってきた。
主鏡の調整用はプラスドライバーと、2.5mm径の六角レンチ。副鏡の調整用は2mm径の六角レンチだった。十徳ナイフみたいに6本の六角レンチと1本ずつのプラス、マイナスドライバーがくっついてるのを買ってきた。
ちゃんと動くかどうか少しねじを回してみたので、きっと光軸よけいに狂ったな。はよ来いコリメーター。

« かぐや墜落 | トップページ | ムシューダ »

自然・宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60396/45316939

この記事へのトラックバック一覧です: R130Sf光軸調整用ドライバー:

« かぐや墜落 | トップページ | ムシューダ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31