« 今日はペルセウス座流星群極大日 | トップページ | ビクセンGP2-R130Sf・SBSで木星撮影 »

2009/08/13

“マイナー部活”漫画で脚光 伝統文化の魅力(産経新聞) - Yahoo!ニュース

リンク: “マイナー部活”漫画で脚光 伝統文化の魅力(産経新聞) - Yahoo!ニュース.

書店の漫画担当者ら有志で選ぶ「マンガ大賞2009」(マンガ大賞実行委員会主催)の大賞に選ばれたのは、末次由紀さんの「ちはやふる」(講談社)。競技かるたを題材にした作品だ。

ちはやふる かみよもきかず たつたがわ からくれないに みずくぐるとわ

相撲取りの竜田川関が遊郭で千早大夫を指名したものの、「あちきは相撲取りはイヤでありんす」と断られ、妹の神代太夫にも同じ理由で拒否された。
それから数年後、相撲取りをやめて田舎で百姓をしていた竜田川のところへ女乞食がやってきて「おなかがすいたので“おから”でもいいからめぐんでください」と言った。
竜田川は見てビックリ。それはあの時自分に恥をかかせた千早大夫だったのだ。
竜田川は「あの時のことは忘れちゃいないぞ。おまえなんかにはおからのひとつもやるもんか。とっととけぇりやがれ。」と千早大夫を追い返してしまった。
千早大夫はおからをくれないことを悲しんで、井戸に身を投げて死んでしまった。

…という悲しいお話がもとになった歌ですな。
こないだ小遊三師匠が言ってたから間違いありません。
ちなみに最後の「とわ」というのは千早大夫の本名です。


で、マイナー部活のマンガっつったら、今、天体部を舞台にした「宙のまにまに」とかいうのがアニメでもやってるらしい。放送がMXとか千葉テレビだから、まあ栃木県じゃ見られないけどね。

« 今日はペルセウス座流星群極大日 | トップページ | ビクセンGP2-R130Sf・SBSで木星撮影 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 今日はペルセウス座流星群極大日 | トップページ | ビクセンGP2-R130Sf・SBSで木星撮影 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31