Google AdSense


Amazonでお買い物


無料ブログはココログ

« 夏の雲の流れ | トップページ | 今日もトレーニング »

2009/08/17

だいせきはん

べつに娘が初潮を迎えてお祝いするのではない。
やっと木星の巨大な台風、大赤斑を撮影することに成功したのだ。

090816jupiter
Vixen GP2-R130Sf・SBS
LVW3.5mmアイピース
Canon PowerShotA95動画モード(640×480)30秒間
Registaxで300枚合成
こちらは23:36に撮影したもの。


090817jupiter
Vixen GP2-R130Sf・SBS
LVW3.5mmアイピース
Canon PowerShotA95動画モード(640×480)30秒間
Registaxで300枚合成
こちらは明けて1:39に撮影したもの。
わずか2時間でだいぶ模様が変わっている。それだけ木星の自転が速い証拠だ。
同様にガリレオ衛星の位置も変わっている。最初分かれて見えていたの右側の二つ(イオとガニメデらしい)が、この時間では非常に接近して画像上長く写ってしまっている(眼視ではちゃんと分離して見えてた)。左側のがエウロパらしい。もう一個のカリストは画面外、もうちょっと左にあるみたい。よく確かめなかった。
で、大赤斑が写っとるね。大赤斑と言う割にはそんなに真っ赤ってわけでもないんだけどさ。

Jupiter
(この写真はネットでかっぱらってきたもの)
先月、隕石か彗星が突っ込んだらしい黒い痕も南極付近(俺の写真では画面上部)にまだ見えるらしいんだけど、もうちょっと自転してくれないと見えてこないようだ。

それにしてもやっと大赤斑が写せてよかった。
画像処理のほうは試行錯誤しながらやってるけど、ちょっとコントラストや彩度を上げ過ぎたかな? 絵みたくなっちゃったね。

そんなわけで、もう一度、自然な色合いにしてみました。これも練習のうち。
090816jupiter_2

090817jupiter_2

« 夏の雲の流れ | トップページ | 今日もトレーニング »

自然・宇宙」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます!
大きさは小さいけれど、やっと自分で満足のいく写真ができたと思います。

綺麗に写せていてびっくり!
星空の綺麗な季節ももうすぐですね。
また、挑戦してみて見せてくださいね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60396/45950218

この記事へのトラックバック一覧です: だいせきはん:

« 夏の雲の流れ | トップページ | 今日もトレーニング »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30