Google AdSense


Amazonでお買い物


無料ブログはココログ

« Twitterがヒウィッヒヒーに聞こえたら… | トップページ | エヴァンゲリオンがわかる動画 »

2009/08/08

木星をRegistaxで合成してみた

090803jupiterregistax
撮影日:2009.8.3 22:48 栃木県宇都宮市
望遠鏡:ビクセン GP2-R130Sf・SBS
カメラ:Canon PowerShot A95動画モード(640×480)によるコリメート撮影
処理:動画から切り出した静止画106枚をRegistaxで合成、PhotoshopElementsで明るさ調整、4倍に拡大

天体画像の定番ソフトにRegistaxというのがある。詳しくは知らないんだけど、動画や連射した写真を重ねあわせてノイズを減らしたり、解像度を上げてくれたりするソフトだ。
今までアップした惑星の写真はPhotoshopElementsで単純に半透明合成してたんだけど、めんどくさいし限界もあるので、ものは試しと使ってみた。
残念ながらWindows専用ソフトなので、Parallels経由で使用した。(Macにも似たようなソフトがあると思うので、いずれそれも試してみたい。)
その結果がこれ。

いや〜かなりきれいになりましたな。
小さかったんでPhotoshopElementsで縦横4倍に拡大してみたら、うまいこと解像度を補完してくれた。Adobeエライ。
もちろん明るさレベル調整、コントラストの調整をおこない、最後にかなり強めにアンシャープマスクをかけた。
まさかこんなにきれいになるとは思わなかったよ。


090803jupiteroriginal

ちなみに動画のスナップショットがこれ。こんな画像でも合成するとあんなになるんだなー。

ところで、動画ファイルをそのまま上げたかったけど、うまく表示できなかったんで今回はナシです。

« Twitterがヒウィッヒヒーに聞こえたら… | トップページ | エヴァンゲリオンがわかる動画 »

自然・宇宙」カテゴリの記事

コメント

はいコンデジです。今となってはあまり画質もよろしくはありません。
一眼レフでコリメート撮影できれば、元画像ももっときれいにできるんでしょうね。
腕を上げたというか、ツールがあれば誰でもこれくらいのことはできるというのがわかりました。
たまみさんも是非どうぞ! 惑星なら都会でも大丈夫です。

今度は土星にチャレンジしたいなあ。今は輪もほとんど見えないし、さっさと西の空に沈んじゃいますけど。

カメラはコンパクトデジタルですよね。
横縞の細かいうねりまで見えそうで凄いです。昔に十センチくらいの望遠鏡で目視した時はこれほどに綺麗に見えませんでした。
腕を上げましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60396/45868565

この記事へのトラックバック一覧です: 木星をRegistaxで合成してみた:

« Twitterがヒウィッヒヒーに聞こえたら… | トップページ | エヴァンゲリオンがわかる動画 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31