« Mighty Mouseのボールのお掃除 | トップページ | その後Mighty Mouseのボールのお掃除 »

2009/11/20

シロちゃん病院へ

猫のシロが耳をケガして腫れて膿んでしまったので、病院に連れて行ってきた。
耳に歯形が付いているので、やはりケンカして噛まれたらしい。犯人は茶色のオス猫だな。寒い中腹を空かせてると思って少し大目に見てたけど、もう許せん。

膿を搾り出し、薬を塗り、抗生物質の注射をして、薬をもらってきた。
まだ膿が出きらないのであろう、まだ耳が臭い。
海の香りならいいけど、膿の臭いじゃ嫌ですョ。
早く治ってくれるといいな。

« Mighty Mouseのボールのお掃除 | トップページ | その後Mighty Mouseのボールのお掃除 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

耳以外はいたって元気そうです。エサも食べるし。
ただ自分で傷をかいちゃうんで今朝もグジュグジュになってました。

茶トラの猫、不思議なことにそれ以来見かけません。
まさかシロがもっとひどいケガ負わせてたりして(^^;)

ノラ猫も、単にノラだから不幸だとも言えないと思うんですが、冬なんかは寒いからかわいそうに思えますね。
でも案外動物は人間が想像するよりも平気だったりするのかなあ?

シロちゃん、傷が早く治って元気になりますように。

それにしても、茶色の猫、腹が立ちますね。
飼い主が見つかって、野良猫・かわいそうな猫が少しでも減るといいんですが・・・。
難しい問題ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シロちゃん病院へ:

« Mighty Mouseのボールのお掃除 | トップページ | その後Mighty Mouseのボールのお掃除 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30