Google AdSense


Amazonでお買い物


無料ブログはココログ

« Snow Leopard外付けHDにインストール | トップページ | また鼻炎 »

2009/12/15

安物買いの銭失い

ケチでしみったれなので、今までは物を買う時に安い方安い方を選んで買っていた。
それがすべて間違いだったわけじゃないと思うけど、昨年、太極拳の練習用にバッグを1,000円で買ったら、翌日使っているうちにプラスチックの部品がぶっ壊れた。以前にも同じような値段のを買って数ヶ月後にひもが切れたこともあった。

ケチでしみったれであることの他に、ブランド、ブランドと言ってなんでもありがたがる風潮がとっても嫌なのでブランド品をわざと避けてきたこともあるのだが。
でもそうしたことを何度も経験してから、やっぱりブランド品の評価が高いのにはそれなりの理由があることに気づいてきた。盲目的にブランド品を追いかけるのも愚かだけど、必要以上にブランド品を毛嫌いするのもまた愚かであった。

091214adidas
そんなわけで、今日は太極拳の練習用に持って行くスポーツバッグを、ブランド品であるアディダスの5,000円の物を買った。もっと高いのもあったけど、そこまで高くなくても品質は十分だろうと思う。

それ以外にもわずかな差額を惜しんで安い物を買って結局「もっといいものを買っておけば良かった」と後悔したことは何度もあったから、財布の中身と相談しつつ、できるだけいい物を買って、長く使うようにしたいと思う。

« Snow Leopard外付けHDにインストール | トップページ | また鼻炎 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

マイトさん
ブランド物も、本当に品質がいい物と、名前だけの物とあるんでしょうね。
シャネルとかヴィトンはきっと品質がいいんでしょうけど、アホな小娘とか欲の皮が厚そうなオバちゃんとかが好んで買ってるイメージがあるから、あまりイメージ良くないです。
メーカーもそういう実情をどう考えてるのかなあ。売れりゃなんでもいいの? 職人さんも、せっかく作ったバッグが頭カッスカスの小娘に使われたんじゃ悲しいんじゃないだろうか。

今まで太極拳の練習には、むか〜しお歳暮とかでもらったようなボロボロのタオルを持ってってたんですが、今日は初めてadidasのスポーツタオルを買いましたよ。1,800円くらいで。
まだ抵抗ありますね、こういう物をわざわざ買うのって(苦笑)。

僕も雅さんと一緒で、ブランドには目もくれず、安いものを選んで買うタイプです。
確かに、すぐに壊れることもあるんで、長い目でみると最初からいいものを買ったほうが得かもしれませんが、最初っからブランドを選ぶ人は、何かにつけてそうしてると思いますね。いい悪いにかかわらず。
値段やネームバリューにだまされず、自分にとって必要なものを選ぶのが得策ですね。

>>中学生の頃、adiasのスポーツバッグを買いました。
adidasでなくて?wink
abibasとかadiosとかもありそうですね。

spaldingとかって最近あんまり聞かないような気がしますけど、自分がそういうのから離れてるだけかな。子供の頃はspaldingのペンケースとか、スポーツドリンクとかあったような。
やたら何でもかんでもspaldingだったんで、何のメーカーなのかわかんなかったような。

私も散々銭を失ってきたクチです。
ブランド物の本当の意味は、使い込んでからわかりますね。

中学生の頃、adiasのスポーツバッグを買いました。
ほどなく、把手が痛んできました。
バッグに書かれたロゴは、「adids」でした。
しょっぱい思い出です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60396/47022132

この記事へのトラックバック一覧です: 安物買いの銭失い:

« Snow Leopard外付けHDにインストール | トップページ | また鼻炎 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30