Google AdSense


Amazonでお買い物


無料ブログはココログ

« 星をみる会/おうし座をさがそう | トップページ | その後の近所の家 »

2010/01/24

STAR BOOK-TypeSの不具合

なんとなく調子が悪いVixenのSTAR BOOK-TypeS(以下SBS)の調整を試みてみた。
どこが悪いかというと、
SCOPEモードで倍率を上げた場合に、ある倍率を超えると望遠鏡の移動速度が極端に遅くなり、ほとんど動かなくなる点が一つ。
モータードライブ動作中、時々何かに引っかかったのが外れるかのようにピクン、ピクンと動く点が一つだ。

SCOPEモードは、コントローラを押すことで実際に赤道儀を動かして望遠鏡の向きを変えるモードだ。
コントローラの液晶には星図が表示されていて、倍率を上げ下げすることで赤道儀を速く動かしたり遅く動かしたりする。
倍率は9段階になっているのだが、低いほう(赤道儀が速く動く)から数えて7番目まではスムーズに動くものの、8番目からは急に動きが遅くなってしまう。
歯車の動きを見るとかすかには動いているのだが、結構高倍率の接眼レンズを付けて望遠鏡をのぞいても動いているのがわからないほど。正直言って意味をなしていない。
おそらくはモーターや歯車の取り付けの問題じゃなく、コントローラがモーターに送っている命令が遅すぎるんだと思う。ファームウェアの変更でなんとかなるはずだけど、SBSのファームウェアはおととしからアップデートされていない。
ネットで調べてもそんな情報出てこないので、うちのSBSだけの問題なのかどうかもわかんない。

もうひとつのピクン、ピクンの動きは、今確認してみたところ再現しなかった。望遠鏡を向けている位置によって赤道儀に負荷がかかり、そのせいでなるんじゃないかと思ってるんだけど、昼間再現できなきゃ調べようがないや。

結局自分じゃ修理も何もできなかった。まったく使えないわけじゃないんだけど、ちょっと不便だ。
修理に出すのも、モノが大きいだけにめんどくさいしね。

« 星をみる会/おうし座をさがそう | トップページ | その後の近所の家 »

自然・宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60396/47376797

この記事へのトラックバック一覧です: STAR BOOK-TypeSの不具合:

« 星をみる会/おうし座をさがそう | トップページ | その後の近所の家 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31