Google AdSense


Amazonでお買い物


無料ブログはココログ

« 風の谷のウマシカ | トップページ | 先天性労働者 »

2010/02/20

星をみる会・オリオン座を探そう

先月も行った、栃木県の科学館、わくわくグランディ科学ランド(大人の自分としては少々気恥ずかしさを覚えるネーミングではありますが)の天体観察会に行ってきた。

今回はタイトルがオリオン座を探そうってことでありました。実際観察を始めちゃうとあんまりオリオン座は関係なくなるんだけどね(苦笑)。

直前に親父の介護とかしてたんで10分遅れで着いた。例の受付のきれいなおねいさんのとこで名前を書いて入るんだけど、天文ボランディアスタッフの人と間違われた(笑)。
「よくお見かけするので」とのことでありんした。

前回薄着で行ってえらい寒かったので、今回は日光で星を見る時に準じた装備で行ったので、それほど寒くなくて良かった。季節もひと月たつと違ってきてるしね。

県内一の75cm反射(カセグレン式)望遠鏡で月、火星、オリオン大星雲、球状星団を、一般的な望遠鏡で火星、土星、月、すばる、重星、散開星雲などを見せてもらった。

2回行って思ったのは、75cm反射よりも、一般的なサイズの屈折やミードのシュミットカセグレンのほうが解像度がいい気がした。鏡が汚れてるとか、光軸がずれてるとか、それとも係の人と俺の目の視力が違うためにピントがずれてるのかな?
そういえば口径がでかくなると大気の揺らぎの影響が出やすいなんて言うしなあ。よくわからんす。

屈折で見た土星はまだ低い位置だったために大気の厚さで像は揺れてたけど、輪もよく見えて良かった。
同じ屈折で見た火星は極冠っぽいのが時折見えるような見えないような。75cm反射で見たらもっとよく見えるかと思ったけど、さっきも書いたけど思ったほど解像度が高くなく、大きくは見えるけどはっきりしない感じだった。

最後の最後で、かなり明るい流れ星がオリオン座の左を縦に流れたらしいんだけど、ちょうど逆を向いてたんで見られなかった。流星痕も残ってなかった。残念。

機材はボランティアの人々の持ち込みかどうか聞いてみたら、さすがに施設のものだってさ。

夏が近づくとまた曇りが多くなるだろうから、見られるうちはまた来月行ってみようかな。

« 風の谷のウマシカ | トップページ | 先天性労働者 »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然・宇宙」カテゴリの記事

コメント

dpiを高めて拡大した際、スムージング処理によって間のピクセルが補完され、多少濃度の濃いピクセルのエッヂがやわらかくなることで、円形に見えてしまっています。
オリジナルの写真は、携帯電話のカメラによるピクセルのとてもはっきりした写真です。拡大の際にスムージングをしては、検証できる画像ではなくなってしまいます。

HTML ファイルに 貼ってみました。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~syumi-y/ufo%20fairu.html

検証 お願いします。

はい この拡大では だめですね

画素数を 増やして拡大しなければ
確認は 無理です 

少々 お待ちください
HPMLに 乗せて見ますので はい

検証用に、拡大してグリッドを付けた画像を作ってみました。
http://homepage3.nifty.com/giga/ufo/images/mikuUfo.png

翼の下部分にはっきり確認できるという4つの丸いボール状のものというのが、どれのことを指しているのかまったくわかりません。
翼というのは上の画像の中で、だいたい横1〜4、縦4〜6の範囲とその反対側にある帽子のツバのようなものでいいでしょうか。
またボール状のものというのは、いわゆるアダムスキー型UFOの底面に付いている着陸ギアと呼ばれるものをイメージすればいいですか?
少なくとも、この拡大画像で「はっきりと確認できる」たぐいではありません。

向かって左側が茶色になっているのは、自分にはまだ知識がないので明確にはお答えできません。
ただ、縁の部分は曖昧さが残って当然ですし、撮像素子の異常からくるノイズや、RAW→JPEGへの変換過程などで多少色が変化してもおかしくないと思います。どちらにせよほんの数ピクセルです。

私が挙げたいくつかの否定根拠についてはどう感想をお持ちでしょうか。
特に、太陽などの強烈な光源の前にある物体を写真で写した場合、どう写るかはおわかりですよね。

はい 拡大してみた所 
前面 真っ黒ではなく 向かって左側が

こげ茶色になっています。 さらに拡大
しますと 翼の下部分に 
丸いボール状のものが 4つ並んで
いるのが はっきりと確認できます。

黒く抜けてしまったと 考えると
このようなものが 写るとは 考えにくい
と思うのですが  どうなんでしょうか

考えを お聞かせください よろしくね

ポテさん、はじめまして。
趣味が似ているようですね。寒さも一段落したようで、星を見るのにも楽な季節になってきました。

女性格闘家(プロレスラーではないようです)MIKU選手が撮影した写真の件ですが、元の写真を拡大して見ましたが、どの点を「すごい事」と思われたのでしょうか? 自分はまったくわかりませんでした。

自分でも何かが空を飛んでいて偶然に写った可能性を考えましたが、以下の点からその可能性は極めて低く、撮像素子の一時的な異常(CCDの飽和)によるものと考えるほうが自然であると判断しました。

・MIKU選手自身は肉眼でUFOを見ていない点
・太陽のど真ん中である点(UFOがちょうどこの位置に飛んでいたとしたら偶然過ぎる)
・太陽の前に物体があった場合、こんなにはっきりとした輪郭は写らない点
・ツバのようなものと光条(光芒)が伸びている方向が一致している点(黒いのは絞りの形であることが疑わしい)
・デジカメが登場してからこうした現象が多数撮られている点
・コンピュータの計算において、値が大きくなり過ぎた数字は逆にマイナスの値になり得る点(この場合明るすぎる箇所が真っ黒になってしまうということ)

自分は専門家ではないので、知識の及ばない点は多々あります。ですので、「UFOに間違いがない」とおっしゃるのであれば、後学のためにも「拡大写真を見ればすぐわかる」というのではなく、明確な根拠を述べて教えていただけるようお願いします。

こんにちは はじめまして
星を眺めるなんて 最高ですね
宇宙好き UFO好き 太極拳好き なのですが
陳式をやってきましたが 最近 楊式 習ってます はい

ところで 気になる記事が UFO事件簿
2009年 の中の 女性プロレス家が 撮った
UFO 写真 拡大して見た所 すごい事が
わかりました。UFOに 間違いないようですよ

記事の中で 

>太陽の強烈な光のせいでカメラの撮像素子が一>時的に異常になり、黒く抜けてしまったのだと>思われる。
と書かれていますが 憶測で書かないほうが
よいと思います。

拡大写真を 見ていただければ すぐわかると
思いますです 
初めての方に 突然 失礼なことを言いましたの
ですが  見た方々が そうなのかと 思われては なんか 残念な気が致しましたので

書かせていただきました。 
失礼を お許しください 
拡大写真を 添付できないのが 残念ですが
よろしくどうぞ 


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60396/47619641

この記事へのトラックバック一覧です: 星をみる会・オリオン座を探そう:

« 風の谷のウマシカ | トップページ | 先天性労働者 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31