Google AdSense


Amazonでお買い物


無料ブログはココログ

« Mitaka Plus | トップページ | Carina SoftwareがiPhone用望遠鏡コントローラを発表 »

2010/02/12

雪が積もった。そしてカメラの傾きの話

100212yuki1

宇都宮は雪が2センチほど積もりました。
今年はよく降りますね。
タイヤを履き替えなかった時に限ってふるんだもんなあ。まあ、どうせ道路の雪はすぐ融けちゃいますけど。

100212yuki2

さて、似たような写真を2枚並べたけど、撮影時のカメラの傾きのお話。
上の写真はカメラを水平に構えて撮ったもの。右が上がっててなんだか気持が悪い。
下の写真は車が水平に写るように、カメラを少し右に倒して写したもの。落ち着きがある。

レンズの歪みで傾きが強調されているかも知れないけど、目で見ている光景はおそらく上の写真に近いと思う。
でも写真に撮るとこんな風になっちゃうから、出来上がりを優先して下のような撮り方をしたほうがいいんだろうね。
なんで目と写真とで違っちゃうんだろう。目で見たものは脳内で補正されるからかな?


100213niwa

追記
念のため三脚を持ってって撮影してみました。
まともに写りました。どうやらワタクシの平衡感覚に問題があったようです(苦笑)
失礼いたしました。

« Mitaka Plus | トップページ | Carina SoftwareがiPhone用望遠鏡コントローラを発表 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

billyさん、はじめまして。

やっぱり同じことになる方もいるんですね。ちょっと安心しました(笑)
被写体や構図にもよるんでしょうが、自分では無意識のうちに何かを正しく撮っているつもりでいるんだと思います。
でもそれを基準にしてしまうと全体で見た時に傾いたような構図になってしまうとか。
レンズの歪みも加わるので、慣れるまで大変そうな感じです。

お初です。
私も全く同じ傾きの写真になります。
意識しても左が沈みます。
対策として構えたときに意図的に左側を持ち上げるようにしました。
すると計算通りの水平な写真が撮れるようになりました。
ただ急いで撮影すると必ず左側が沈むんですよねぇ(笑)

三脚で撮り直したものを追加しましたが、きれいに撮れました。
どうやら知らず知らず左に傾いて写していたようです。
ときどきこういう写真を撮っちゃうんですけど、ファインダー内に基準となるような垂直、水平なものがない場合に感覚が狂っちゃったりするんでしょうかね。
左の柱を基準にすると、2枚目のやつもそうとう傾いてますね。

CCDが傾いているとか?

ちなみに、我がOptioXで撮る時、
バリアングルの角度が少しついていると、
非常に水平を出しづらいです。

撮る人の癖なのかしら。それともカメラそのものの癖なのかしら。おもしろいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60396/47545476

この記事へのトラックバック一覧です: 雪が積もった。そしてカメラの傾きの話:

« Mitaka Plus | トップページ | Carina SoftwareがiPhone用望遠鏡コントローラを発表 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30