« あたしゃ16満州娘 | トップページ | LED電気スタンドを買った »

2010/05/19

例の三宅雪子議員転倒の件

民主党の三宅雪子議員が、自民党の甘利議員に押されて転倒したとかいう件で、甘利議員への懲罰動議が出されるなど、ちょっと騒動になっている。

三宅議員の倒れ方が不自然だというので、ネットを中心に「自作自演だ!」という言われ方をしている。
いくら民主政権が期待はずれでも、さすがにそんなことまではやらないだろうと思ったので、ほんとに自作自演なのかをYouTubeの動画をもとにちょっと検証してみた。


【動画1】
こちらがYouTubeで見られる代表的な動画。他の動画やいくつかのテレビで流されたVTRもほぼ同じシーンから始まっていたようだ。
たしかに甘利議員は三宅議員の前にいる男性議員を押しただけで、三宅議員のことはまったく押していない。三宅議員が突然倒れたように見える。



【動画2】
次が動画1よりもう少し前からの映像。
これを見ると、甘利議員が男性議員を押すことで、三宅議員も押されていることがわかる。
つまりは、少なくとも「三宅議員はまったく押されていない」ということはないのがわかる。
動画1だけ見てたら俺も「まったく押されてない」と思っただろうけど、動画2を見てからちょっと見方が変わった。

推測するに、この件はこういうことだったんじゃないかと思う。
1.甘利議員が男性議員を押し、後ろにいた三宅議員も押され、体勢が不安定になった。
2.そこを再度男性議員が三宅議員の前に押された。
3.男性議員を避けようとしたが、体勢が不安定だったため、足を踏み外し転倒。
つまり直接的に押し倒されたわけではないものの、体勢が崩されていたために自分でコケちゃったんじゃないかと思うのだ。
甘利議員がまったく関与していないとは言えないけど、懲罰に値するかどうかはビミョー。

甘利議員が押してくることは事前にわからなかったわけだし、あのコケ具合は演技じゃないように見えたから、自民党をはめるためのせこい工作ってことはないと思う。
三宅議員のその後の発言が、「甘利さんだとわかっていた」「甘利議員かどうかは知らなかったが、周りの議員から言われた」などとブレていたのは一貫性がないよね。どっちだよって感じ。

翌日、車イス使ったり、松葉杖をついたり、男性議員におんぶされたりっていうのはたしかにオーバーなイメージがあるけど、実際のケガの度合いがどんなものかわからないから、これは何とも言えない。
本会議室の階段からも落っこちちゃってたよね。あれも痛そう(苦笑)

三宅議員にとっては不幸な事故だったと思うんだけど、ネット上やマスコミにボロクソに叩かれてるのはちょっとかわいそうだった。国会議員だからってのは重々わかってるけど、やっぱり女の人がひどく言われてるのは、いじめられているみたいで、見ていて気分がいいもんじゃないよね。

でもそもそもは民主党が強行採決したのがいけなかったんだよね。政権交代した頃、「我々は強行採決はしない」っていうようなこと言ってたのに、ふたを開けてみたら自民と同じようなことしてるんだもん。こっちのほうが大きな問題。
「懲罰動議だ!」って息巻いてる他の民主党議員も、自民党の足を引っ張ってやろうっていう魂胆が丸見えで見苦しい。三宅議員も、もうそっとして欲しいんじゃないの?(苦笑)
こんなバカバカしいことでぎゃあぎゃあ騒ぐこたあないよね。

« あたしゃ16満州娘 | トップページ | LED電気スタンドを買った »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

もうね、国会もマスコミも、なんか本質的なものとかけ離れたところで揉めてるんだもんね。
三宅議員の件しかり、普天間移設問題しかり。

>日本統一政党でも
それ大政翼賛会では?

一体何をやりたいんだかわかりません。
そんなことで騒ぐより、もっと議論すべきことがあるだろうと。
どの政党も他の足を引っ張ろうということしか考えていないようにしか見えないよなぁこれじゃあ。
フリーメーソンじゃないけど、日本統一政党でもつくったらどうだろう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 例の三宅雪子議員転倒の件:

« あたしゃ16満州娘 | トップページ | LED電気スタンドを買った »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31