« 劇的スッキリ ビフォー・アフター | トップページ | 部屋が寒いので… »

2011/02/07

猫レストランへ行く

東京インテリアでじゅうたんを買った帰り、戸祭にある猫レストラン「felis」へ母と初めて行ってきた。

数年前にできたばかりで、ちょっと気になっていた。
たしかテレビでも取り上げられてて、それで知ったんだったかな。
猫カフェだとばかり思っていたら、猫レストランだった。

普通にすんなり入るのかと思ったら、土禁でスリッパに履き替えるのね。
んで、手を消毒して、猫に人間の食べ物をやらないで、寝てるところを抱き上げないで…とかの注意を聞かされて晴れて入店。

なんか知んないけど席のチャージ料が一人300円取られた。
元々が捨て猫の保護/里親探しのNPOが資金集めのために始めたらしい。
あまり高級そうには見えない(いい意味でね)猫ばかり30匹ほどいた。
猫はおとなしい猫が多いね。ショーケースの中の子猫は別として、うちのルビーさんみたいに大暴れしたり引っかいたりする猫はいないようだ。
ソファーやケージの上で寝てる猫がほとんど。まあ猫はそんなもんだ(笑)
すべての猫は里親探し中だということだ。ちゃんと資格審査があり、身請けする際は2万円払うそうだ。

ランチの値段は安くても900円台後半、高いのは1200円とちょっと高め。
スパゲッティとかオムライスとかそんな感じのメニュー。皿の盛りつけはきれいだし味はまあまあなんだけど、お上品な感じで量が少なく、席のチャージと合わせてかなり割高感が…。
なかなかオーダーを聞きにきてくれなかったり、料理が出てくるまでかなり時間がかかったり(3〜40分待ったような?)と、不手際が目立ちましたなあ。

スパゲッティをや前菜なんかを食ってると、一匹の黒いオスの子猫が何度もやって来てテーブルに上って…食い物屋に動物を放し飼いにするな!!!(←本末転倒)
いやいや、とってもかわいかった(笑)

もっと他の猫ともからみたかったけど、静かに寝てる子が多かったから、そっとしておいた。
寝ている子をそっとしておくのが真の猫好きなり♪

何かと時間がかかったのはいつもではないと思いたい。
売り上げは不幸な猫を助けるための活動費にもなっているわけだけど、もうちょっとメニューに割安感があるといいんだけどな。あんまり気軽に行ける感じじゃないよね。
夜は6時から11時までやっててお酒も出しているので、そっちがメインの店なんだろうね。
だから昼間もあんまり家族連れで気軽にワイワイって感じじゃなく。いや、家族連れ来てたけど。
そう頭を切り替えれば割高感も薄れるな。飲み屋さんならビール1ビン1000円の世界で、そういうの慣れてるし。
家からも近いので、いつか夜の部に行って飲んでみようかと思う。

追記:
べつやくメソッドにて、感想を円グラフにしてみました。
Felisbetsuyakumethod

でもほんとはカツ丼とかサバミソ定食とかがあるようなところだといいのだが(笑)
そういう猫定食屋ってないもんかね? ただ単に飼い猫が多いフツーの定食屋という気がしないでもないが。

家に帰ってきたらいつものようにシロがお出迎えしてくれた。やっぱりうちの猫が一番かわいいねぇ♪

« 劇的スッキリ ビフォー・アフター | トップページ | 部屋が寒いので… »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫レストランへ行く:

« 劇的スッキリ ビフォー・アフター | トップページ | 部屋が寒いので… »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30