Google AdSense


Amazonでお買い物


無料ブログはココログ

« ガソリンと灯油入手 | トップページ | 原子力エネルギーの仕組み »

2011/03/27

停電中の夜空に

原発事故に端を発した計画停電が行われている。
16日、夜の時間帯にうちの一帯が停電になったので、せっかくなんで夜空を写してみた。
こういう事でもないと街の灯が全て消えるなんて事はないからね。かなり貴重な体験だ。
なんでも前向きに考えましょ。

Teiden17時50分の空。ISO1600で10秒露出。
残念ながら満月に近い月が輝いていたので、家の中より外の方が明るいくらいだったのが残念だけど、震災にともない車の通行が減った事もあってか、空の透明度は良かった。
見える灯りは車のライトと、近所の家の中にほのかに見える懐中電灯かなにかの灯り程度。

Teiden2今度は22日の昼間の停電時の幹線道路。
信号も何も全部消えちゃうのかと思ったら、一部の信号は機能していた。

先週くらいまでは朝から晩まで順番に輪番停電してたけど、今週は夜の時間帯のグループくらいしかやんなかったみたいね。
電力消費が多い企業とかが節約してるのかな?

今はまだいいけど、夏が心配だね。
シャレになんないでしょ、最近の夏の暑さは。
このままじゃ熱中症で死者出るぞ。
よしず、すだれ、あとは家のまわりにツタみたいな植物でも這い回らせようかと真剣に考えている。

« ガソリンと灯油入手 | トップページ | 原子力エネルギーの仕組み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自然・宇宙」カテゴリの記事

コメント

たまママさん
いつもはPhotoshopで明るさやコントラストを調整してから載せるんですが、今回はあえてそのまま載せてみました。
月明かりで明るいのはともかく、上空より低空のほうが明るいのは何ででしょうね?
月明かりを地表の建築物などが反射しているためでしょうか。
それとも、肉眼ではわからなかったけど遠くの停電になっていない地域の明かりが写ったんでしょうか。
月の出てない時に停電になったら確認してみたいんですが、暖かくなってきたから、しばらく停電にはならないみたいです。
うれしいやら、悲しいやら(苦笑)


awさん
そそ、天文好きとしては、時々きれいな夜空を返してほしくなります。
原発はどうせもう作れないと思うので(安全の問題をクリアしたとしても世論が許さないでしょうから)、省電力社会に移行しなきゃならず、夜にこうこうと灯りがついてるような状態から転換…されるといいなあ(^^;)

大変なことは確かだけど、
貴重な暗闇の時間とも言えますね。
できれば、停電じゃなくて、
「節電の日」の闇なら心おきなく楽しめるんですけどね。

星が近頃綺麗ですよね。
その上、暗かったら、そりゃ~天体観測ですネ。
たくさん星が写っていますね。

停電はたいへんだけど、もう少し短い時間でできないものかと
夜の3時間は寒いし、用事はあるしで、てんてこ舞いだと思うんですが、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60396/51228673

この記事へのトラックバック一覧です: 停電中の夜空に:

« ガソリンと灯油入手 | トップページ | 原子力エネルギーの仕組み »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30