« 震災で崩壊したあばら屋 | トップページ | 4月2日は清志郎の誕生日 »

2011/04/02

ご近所震災画報…ってほどでもないが

今さらだけど、震災発生当時のことについてまとめておく。
こんなにまとめが遅れたのは震災のためにいろいろバタバタしていたのと、花粉症がひどくてブログなんて書く気が起きなかったからだ。

2011年3月11日、午後2時46分。
風邪の鼻炎から引き続いてかかってしまった花粉症がひどくて何もやる気が起こらず、文化放送の「ゴールデンラジオ」を聞きながら2階の部屋でうつらうつら寝ていた。
部屋がゆっくりと揺れ出したので地震だということはわかったが、これくらいはいつものことなので気にしなかった。
しかしやたらと長く揺れて、しかも大きくなってきた。

震度4くらいまでなら今いる宇都宮でも体験したことはあるが、それどころじゃない大きさだ。あわてて飛び起きた。
体感の記憶だが、震度5強くらいあったんじゃないだろうか。
普段だったら「とうとう大地震がきたか!」と思うところだが、花粉症と寝起きでそんなことを考える余裕がない。
立っていられないとか、手当り次第に上から物が落ちてくるという状況ではなかった。
緊急地震速報を確認するために部屋のテレビをつけたかどうかは覚えていない。
揺れが少し収まったので急いで母がいる1階に下りていった。

母も揺れに驚いていた。記憶は定かではないが、念のため台所のレンジとストーブの火が消えているかチェックしたと思う。
テレビをつけて、NHKの地震情報を見た。緊急地震速報と、津波警報が出ていたと思う。
ひとまず大きい揺れが去ったが、まだ気持ち悪い揺れ方をしているので、庭に避難することにした。
居間の窓を開け放ち、母を連れて外に出た。
ここならば万が一家が崩れても下敷きにはならないだろうという場所で座って様子を見た。

しばらくするうちにまた揺れの第二波が来た。これもかなり大きい。
家の中で揺れていても外ではほとんど感じないような地震が多いが、今回のは外でもはっきりわかる大きな揺れだった。
縦揺れか横揺れかで言えば、縦揺れに近かったような気がする。
母は庭の縁台に座り、俺は半身で立っていたのだが、立ってられないということはなかった。縦揺れだったせいだろうか?
家が見た目に分かるほどグワングワン揺れたりとかそういうこともなかった。案外耐震構造がしっかり作られているんだろうか。
猫は揺れに慌てると言うより、人間が慌てているのに慌てたようで、開け放した家の中に走り込んだりしていた。

たしか宮城県沖、福島県沖、茨城県沖の3カ所を震源とした大地震が立て続けに来たように記憶している。
大きな揺れが収まったのを見計らってラジオや防寒具を取ってきたり、テレビを庭から見えるように向けて設置し、状況を見守った。
そうしているうちにも、何度も緊急地震速報が流れていたように思う。

ひとまず本震が収まったので家の中をチェック。
1階は食器戸棚が少し動いて、上から吸入器が落ちてきて一部破損。棚から焼き物の人形が落ちてきて破損。
2階は上からビデオテープ、人形などが落ちてきたが特に損傷なし。
ガラス窓や屋根瓦にずれや損傷見られず。
近所の家を見てもほとんど外見上の被害は見られなかった。

テレビでは東北地方の大津波警報や、千葉県の石油タンクの爆発炎上などについて繰り返し報じていた。

少し落ち着いたところで、近所の診療所に入院している父の様子を見に行った。
途中、古い建物の屋根瓦の一部が落ちていた他は何も被害は見られない。
110311kawara2

110311kawara1

父も特に地震に驚いたような様子はなく、他の入院患者も落ち着いていた。

電気正常、水道正常。
地震直後ガスが止まってしまっていたが、これは耐震安全装置が働いたためで、ガスメーターのリセットボタンを押すことですぐに使えるようになった。ただリセットボタンに気付くまで時間がかかり、ガスが復活したのは夜になってからだったが。

宇都宮は震度6強だったということだけど、たぶんうちの地域はもうちょっと小さい5強程度だったんじゃないだろうか。
宇都宮駅東の方はだいぶ停電などライフラインの寸断があったそうだ。(うちは西側)
大谷の方は2カ所くらい深さ不明(!)の陥没があったと聞いたが、詳しい場所はわからない。
後で見に行ったら、大谷資料館へ通じる道が封鎖されていた。大谷石の断崖が崩れたらしい。それでも周辺に被害の様子は見られなかった。

翌日コンビニに行ったところ、屋根の一部が1.5m四方くらいにはがれ落ちたらしく、真下に立ち入り制限区域が作られていた。

震災の2日後の13日、通常の買い出しのためにスーパーに行った。
110313torisen1
カップ麺はやたら豊富にあったけど、同じ銘柄ばかり。
店がやっと仕入れられたのがこの銘柄だけだったんだろう。

110313torisen2
袋麺のコーナーは買い占めの後入荷が滞ったようで、この有様。

肉や野菜ふんだんにある。
魚は刺身類が少なくなったことが一時期あったが、いつもと比べると…という程度。今はもう大丈夫。
売り切れが目立つのは豆腐や納豆。納豆は茨城県が被災したからだと思うけど、豆腐はなぜだろう?
納豆も普通の納豆は売り切れていたが、黒豆で作った納豆は最初かなり売れ残っていた。こういう時にも種類を選んでしまう人の性を見たような気がする。うちではその黒豆納豆を買って美味しくいただいた。ちょっと粘りは少なかったけど、味は変わらなかったよ。

花粉症もつらいし、買い置きの品で食料は十分間に合っていたためそんなにスーパーには行かなかった。だからあまり買いだめ、買い占めをしているような光景は見られなかった。
慌てなくてもスーパーに行けば普通の食材は買えるんだもんね。少なかった猫缶を1.5倍くらい多めに買った以外、今回買い占めるようなことは何もしなかった。

110314eneos困ったのがガソリンと灯油。
不要不急なのに不安に駆られて満タンにした人が多かったためらしいが、25日になるまでまともに買えなかった。
近所のエネオスのガソリンスタンドがわりと頻繁に売っていたようだが、行列ができてすぐに売り切れてしまっていたようだ。
宇都宮は車社会なので、仕事に行くためにはどうしても車が必要だから、かなり困った人も多かったろう。
でも近所のスーパーとかに行くのは自転車を使ってもいいと思うんだけどね。
あと気になったのは、給油待ちの渋滞中やガソリンが足りない時期の信号待ちで、アイドリングストップしてる車が見られなかったこと。なんか変だなあって思う。俺は普段からやってるけどね。

さて、俺も何もなければできる限り自転車やバスで移動しようと思ったが、花粉の飛散がひどいのでとても自転車を使う気にはなれなかった。原発事故で放射性物質の飛来も怖かったし。
ガソリンがギリギリだったし給油できるメドがわからなかったから、街の方にあるかかりつけの耳鼻科に通えず、鼻炎がかなりひどくなってしまってどうしようもなかった。市販の点鼻薬だけが頼りだった。これも数時間で効き目が切れてしまう。
ガス欠ギリギリになって給油できたのは助かった。おかげで2週間ぶりに耳鼻科に行って治療することができた。それでもまだ花粉症は治っていない。

計画停電中はネットもできないし、灯油も節約しなければいけなかったのでほとんど布団で寝ていた。
最初の夜の停電の時は双眼鏡で星を見たり、灯りの消えた近所の様子を見にうろうろしたりした。
星がきれいだったが、月明かりも明るかった。
ラジオの電池はまだあったが、かねて非常用に買っておいた手回し充電ラジオをこの時とばかりに使った。LEDライトも付いてるしね。
なんだかんだ言って、非日常を楽しんでいた感じだ。ほんとに被災した人達には怒られそうだけど。

原発から放射性物質が拡散し、南関東でも浄水場で一次基準値を超えた値が検出された。
大人は平気だが、乳児は水道水の摂取を控える旨伝えられると、ミネラルウォーターの買い占め/買いだめ騒ぎが起きた。
スーパーの棚からは水がいっせいになくなった。
これも実際に誰かが一人で大量に買ってるシーンは見なかった。スーパーの個数制限もあったし、供給が追いついていなかったのもあると思う。
ただ、自販機のミネラルウォーターや天然水もどこでも売り切れであるが。

ツイッターはだいぶ有効に利用した。
震災の情報やスーパーやガソリンスタンドの状況などを頻繁にツイートし合った。
新聞とかテレビはあまり見ず、ツイッターばかり見ていたような気がする。

あと気付いたことがあったらまた書きたい。

« 震災で崩壊したあばら屋 | トップページ | 4月2日は清志郎の誕生日 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

awさん
納豆って結構もちません?
もともと腐ってるような食品だし(笑)
東京にいた頃2週間くらい前の納豆食べて全然平気でした。
豆腐はとっておけませんけどね。
納豆不足は買い占めよりも茨城の工場が被災した影響が大きい気がします。

先日の水道水に放射性物質騒ぎで水を買い占めた人達、今はどうしてるんだろう。
まさか捨てたりしないよね?

しかし、どう考えても、納豆と豆腐は保存食としては適さないような・・・。
だいたい、しばらく食べなくても平気なものじゃないですか。
そういう行動に走らせた理由を知りたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご近所震災画報…ってほどでもないが:

« 震災で崩壊したあばら屋 | トップページ | 4月2日は清志郎の誕生日 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31