Google AdSense


Amazonでお買い物


無料ブログはココログ

« 緑のカーテンその後 | トップページ | 雲2枚 »

2011/07/06

カラスの死骸はなぜ見あた…りました

110704karasu一昨日、車でわずか1時間ばかり出かけて帰ってきたら、家の前のアパートの砂利の上にカラスが死んでました。

このカラス、うちの庭によく来てる親子カラスの子供で、親子5羽でよくギャアギャアと騒いだり、生ゴミをあさったりしている。
今朝までは元気だったようだったんだけど、急にどうしちゃったんだろう?

親が自立を促すためにエサをわざとあげなかったシーンは見たけど、まさか餓死ってわけでも?
このひどい暑さにやられたのか、生ゴミにでもあたってしまったのか。

かわいそうなんで近所の神社がある林に埋葬してきた。南無〜。


そりゃそうと、これで「カラスの死骸は一瞬にしてこの世から消えてなくなる」という矢追さんの説は否定されたわけですね!

« 緑のカーテンその後 | トップページ | 雲2枚 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

超常現象」カテゴリの記事

コメント

あさりちゃん
はじめましてこんにちは。今日も暑いですね。
自然死の場合に限るということですが、自然死の定義って何でしょうね?
仮に老衰だとしても、カラスでも人でもおそらく最後は病気にかかることが多く、完全なる老衰での死というのはありえないと思います。
万が一そういうものがあったとしても、矢追さんは、消滅したカラスをどうやって調べて自然死だと判断したんでしょう。矛盾がありませんか?

こんにちは。

人類学→カニバリズム(人肉食者)→象徴のカラスについて調べていたところこちらのブログに辿り着きました。

突然のコメント失礼します。

呈示されている例の本「カラスの死骸〜」についてですが、カラスの死骸が対消滅するのは自然死の場合と著者は語っています。

カラスの解剖をして死因が自然死であり、かつそのカラスの死骸が残っているのであれば著者の持論は否定されますが、そうでなければ一概に否定することはできないと思います。


それにしても彼の意見は興味深いですよね。

私は科学的に証明のできないものは信じませんが、彼の考えには独自性と説得力があり(納得するまでには至りませんが)とても面白いです。


突然のコメント失礼しました。

たまママさん
毒エサ騒ぎの後に猫もカラスも姿が見えなかったって…Σ(((°Д°;))))ガクガク
カラスも一生懸命生きてるんでしょうけれど、ゴミを汚く荒らすのが人間と相容れませんね。

そういえば、今の家に引っ越してきた時に丈の長い草があって、引っこ抜いて綺麗にしたら、黒い羽と骨がありまして・・・大きさから言ったらハトかからす・・・
ゴミ袋に入れて・・・さよならしました・・・パパさんが。

近所で、毒えさ騒ぎがあってから、野良猫も、カラスもしばらく見当たらなかったんですが、
今年の春以降、ゴミの日は賑やかになってきています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60396/52134465

この記事へのトラックバック一覧です: カラスの死骸はなぜ見あた…りました:

« 緑のカーテンその後 | トップページ | 雲2枚 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30