« 猫の体調 | トップページ | おちゃちゃ亡くなる »

2013/02/09

猫、病院へ

猫のオチャチャがまた発熱したようで、一昨日くらいからエサの量が減ってしまった。
あいかわらず抱き上げても手足ぐったり。
焼き魚なんかの匂いに反応して頭を起こす気力はあり、そういったものなら口をつけるのだが、やはりあまり量は食べない。

今日も病院で診てもらったが、熱が39.3度。
これくらいの猫はいるから大丈夫だろうと言ってたけど、ほんとかね?
39.5度くらいになると良くないって。

インターフェロンと点滴250ccを射ってもらってきた。

« 猫の体調 | トップページ | おちゃちゃ亡くなる »

ペット」カテゴリの記事

コメント

ますます食べられなくなって、時々水だけ飲んでこたつの中という状態になってしまいました。
何度か注射で回復の兆しがみられたのですが、これ以上は難しいかもしれません。

ご飯を食べる量が減ってしまうと心配になってしまいますよね。
にゃんこは言葉を話さないのでちょっとしたことでも気にしてあげないといけないですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫、病院へ:

« 猫の体調 | トップページ | おちゃちゃ亡くなる »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30