Google AdSense


Amazonでお買い物


無料ブログはココログ

« 23日の木星 | トップページ | 今日も花粉がひどいよ姉さん!(キンタロー。の声で) »

2013/03/08

花粉症

やはり昨日、今日は花粉の飛ぶ量がひどかったようで、車のガラスに粉状の物質がいっぱい付いているのが見て取れる。
ワイパーを動かしてみると、黒い土ぼこりと黄色い花粉がかきよせられる。
今年は去年の何倍もの量が飛んでいるそうだ。

東京から地元に帰ってきて数年してから発症した花粉症。
元から鼻炎持ちだし、春先に目がかゆくなることもあったが、花粉症のそれは症状のしつこさが比べ物にならない。
風邪や一時的なアレルギー症状であれば、市販の薬を飲んで大事を取れば数日で軽快してくれるが、花粉症の場合、原因たる花粉が飛んでいる限り、少々の薬ではものの役に立たない。
点鼻薬を使えば鼻づまりからも一時的に解放されるが、数時間すると再びつまってしまう。
息苦しいし、口も乾いてしまうのでしょうがなく何度も使っているうちに効きが悪くなり、最後には鼻の粘膜がかえって腫れ上がってしまう。風邪だったら使っているうちに症状自体が治まってくれるが、花粉による刺激が続いているのだから良くならないのだ。
しょうがないので昼間は無理に体を動かしてみる。こうすると血流が良くなるのか、一時的に鼻の通りが良くなる。
と言って、ずっと体を動かしているわけにもいかない。ただでさえ鼻炎やくしゃみで体力が削られて動きたくないのだ。
吸入器で蒸気吸入をしたり、鼻の洗浄薬で鼻腔を洗ったりする。
あとは耳鼻科に通えば、半日くらいは鼻が通っていてくれる。
点鼻薬を使うのは一日一度、夜寝る時だけだ。

耳鼻科は通っているが、出してくれる薬が効いてくれない。おととしはあまりに効かないので、済生会病院に紹介状を書いてもらい、そちらで薬をもらった。そしたらすぐに治ってくれた。
同じ薬を耳鼻科では出してくれないようなので、医者を変えようかと思っている。人柄はいい先生なのだが。

最近ほとんど雨も降らないため、庭の土が乾ききってしまっている。じょうろで水を撒いたくらいじゃ追っつかない。
放っておけば土ぼこりと一緒に花粉も舞い上がるだろう。花粉症用のメガネとマスクをして、ホースで水を撒く。これでも一時的なものだ。

花粉、土ぼこり、中国から黄砂と汚染物質PM2.5、ついでに原発から放射性物質も飛んでいるわけだ。
嫌な世の中になったなあ。

できるだけ外出は避け、窓も閉め切っているのだが、シャットアウトしきれないようだ。(猫が何度も出入りしているし)
まだ一週間近く花粉のピークが続くらしい。今夜も鼻が詰まって口で息をして口が乾き、夜中に起こされることになるのかと思うとうんざりする。
戦後植えた杉の木をなぜ切ってくれないのだろうか?

« 23日の木星 | トップページ | 今日も花粉がひどいよ姉さん!(キンタロー。の声で) »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60396/56915761

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症:

« 23日の木星 | トップページ | 今日も花粉がひどいよ姉さん!(キンタロー。の声で) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30