Google AdSense


Amazonでお買い物


無料ブログはココログ

« アイソン彗星崩壊 | トップページ | 昨日と今日のシロちゃん »

2013/11/30

木星、大赤斑

晴れてて木星がきれいだったので、撮りました。
ビクセンGP2-SBS赤道儀、セレストロンC8鏡筒、NexImage5カメラ、Registaxで500枚位合成。

Video0011_010421午前1時4分

Video0013_012013午前1時20分

16分の違いでもう大赤斑が動いているのがわかる。
黒い影は衛星のガニメデ。

室内でストーブを焚いて、ベランダの窓際に置かれた望遠鏡のピントを窓越しに合わせようとしたら、室内からの気流で像がぼやけ、とてもピントを合わせられなかった。こんなに影響されるとは。
しょうがないから窓をギリギリまで閉め、手を伸ばして合わせたんだけど、 パソコンのモニターの位置と逆だから、合わせるのが大変だった。像の眠さはピント合わせが不十分だった可能性大あり。

ピントから何から、全部室内のパソコンから操作できるようになってほしいな。

« アイソン彗星崩壊 | トップページ | 昨日と今日のシロちゃん »

自然・宇宙」カテゴリの記事

コメント

オートガイダー端子というのが付いていれば、専用のオートガイダー(ハード)や、対応するアプリから操作できるようです。
仕様がわかれば将来自分でプログラム作ってみたいですね。出来合いのアプリ使っちゃったほうが早いですが。happy02

電動フォーカサーというピント合わせ用の製品もすでにあることはあります。

ただ、これらを後からごちゃごちゃと付けると望遠鏡まわりがケーブルで美しくないことに。
メーカーがまとめて製品化してくれるとすっきりするんでしょうけれど。できれば無線で!catface

電動の赤道儀ならリモートは比較的簡単にできそう。適当なUSBインターフェースとプログラムでできないかな。
ピントは動力がないとならないけどギアに簡単なモータでどうだろう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60396/58708080

この記事へのトラックバック一覧です: 木星、大赤斑:

« アイソン彗星崩壊 | トップページ | 昨日と今日のシロちゃん »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30