« 俺のあま絵まとめ その10 #あまちゃん #あま絵 #comipo | トップページ | インフルエンザの予防接種 »

2013/11/25

猫の介護

そろそろ20歳くらいになるだろうと思われるシロちゃんが、口内炎からエサを食べる量が減り、風邪まで引いて寝込んでいる。
16日の土曜日、口内炎の痛みを取るためにステロイドと抗生剤を注射してもらった。
点滴も。
翌日は口の痛みが緩和されたのだろう、エサをよく食べたのだが、食べ過ぎて吐いてしまった。
点滴のせいで尿意が抑えきれず、じゅうたんの上で少し漏らしてしまったので、オムツをあてた。

その後は缶詰をやってもあまり食べてくれないので困った。食べたそうにエサのところに来るのだが、一口くらいしか食べてくれない。
日に日に痩せていくので心配。
前に買って来た時好評だったチャオのチーズ入り缶詰を与えたらよく食べたので、それに期待したが、しばらくしたらそれも食べなくなった。
カリカリを別のものにしていたのがいけないんじゃないかと思って、いつものやつを買ってきたら少し食べてくれた。

その後、寒い日が続き、シロは風邪を引いて鼻が少しつまって苦しそうだった。
昨日24日にはインターフェロンの注射と点滴。
薬を錠剤、液体、点眼&点鼻共用のを出してもらった。
家ではコタツでつらそうに寝ていた。
夜になって薬を飲ませ、様子を見る。鼻は少しずつ薬が効いてきているようだが、まだ完璧ではない。
こたつで寝かせておいたら朝の4時に二階の俺の布団に入りに来た。
しばし抱いて寝るが、落ち着かず、机の下と行ったり来たり。
6時頃にお尻のあたりが少し濡れてるのに気付く。おしっこが少し漏れた模様。シーツもほんの少し濡れたがたいしたことはない。
いそいで階下に連れて行き、オムツをつけてやる。
こたつに入れると、一カ所でおしっこをしているようなポーズ。どけてみるとペットシートの上に大量にしてある。
オムツの中を確かめるとこちらにもいっぱいしてあったので、二階に来る前にして、今もまたしたのだろう。シートの上で収まってくれたので、処理は楽だった。
やはり点滴後は注意が必要だ。

朝の薬を与え、再び様子を見る。
こたつが暑いのか、時々出てきて寒い部屋の布団の上でじっとしているが、しばらくするとまたこたつに入る。
エサを出してみても匂いをかぐが、鼻が悪いせいか、食べようとはしない。

猫でも人間でもそうだが、食べなくなると急に体力が衰えて短い間に死んでしまう。
食欲があるのならなんとかしてやりたいが、もし食欲までなくなったのなら無理な延命はかえってつらくさせてしまうかもしれないので、お別れの覚悟が必要だ。
のら猫として迷い込んできてから18年くらいはたってるはずなので、生後20年くらいにはなっているだろう。人間なら100歳近いはず。
今一度回復してくれるといいのだが。

追記
夕方、薬を飲ませた。
口から少し出血してかたまっていた。こたつの中のペットシートにも少し血が。
口が乾いて口内炎や歯茎から出血したのか、朝薬を飲ませた時にもろくなっていた歯をいじって出血させてしまったのか。
特に痛そうではない。
水のところに連れて行ったところ、少し飲んだ。
その後、家具に頬ずりしていたくらいなので、少しずつ回復してくれているといいのだが。
ついでに缶詰を与えたところ、ほんの一口食べて、またこたつの中へ。
薬のせいで鼻の調子は良さそう。
目薬も出てるんだけど、嫌がってかわいそうなので、飲み薬と一緒にはやらないことにする。

« 俺のあま絵まとめ その10 #あまちゃん #あま絵 #comipo | トップページ | インフルエンザの予防接種 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫の介護:

« 俺のあま絵まとめ その10 #あまちゃん #あま絵 #comipo | トップページ | インフルエンザの予防接種 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30