Google AdSense


Amazonでお買い物


無料ブログはココログ

« 今宵の木星と月の動画 | トップページ | 今日の火星と木星 »

2014/03/23

NexImage5の使い方

アクセス解析を見ると、セレストロンのPCカメラNexImage5の使い方について調べるために来ている人が多いようだ。
せっかくなのでちょっとサービスして解説してみようと思う。

Cimg8551

Cimg8552
Cimg8553
Cimg8557NexImageの口径は31.7mm、いわゆるアメリカンサイズなので、同じサイズのアイピースのかわりに望遠鏡の接眼部に差し込んで使う。
NexImageの後ろにUSBコネクタがあるので、そこから付属のUSBケーブルでパソコンにつなぐ。

Icap添付するソフトはiCap2.2というビデオキャプチャーソフト。起動画面で星の絵が出てくるので一応天体用のようだ。
WindowsXP〜8.1まで動く。うちはMac miniのParallels上のWindows8.1で使用。

iCapではビデオコーデックや解像度、ゲインやシャッター速度などが変えられる。
コーデックはDVとかモーションJPEGとかが選べる。何を選ぶといいのかはよくわからん。ファイル容量はでかくなりがちだが、とりあえずDVで使ってる。

解像度はフルHDよりさらに高解像度の横2500いくつとかがスペック上の最高値だけど、まともに使えるのは結局VGAサイズ(640×480)になっちゃうのね?(・ω・`*)
RGB32の他にもY32(モノクロのようだ)とかなんとかいくつか設定がある。
Parallels経由だと、VGAサイズ以外では画面に横線のノイズが入る場合があった。

ところで、DVフォーマットってのは720×480らしいけど、iCapで使えるのは640×480。(もうちょっと違うサイズもあるけど、それには言及しない)
ところがRegiStaxに取り込むと横720に拡大されて、少し間延びしてしまう。
しょうがないので、Photoshopの解像度変更で横方向だけ720→640に直している。こういうところなんとかならんもんかね。

解像度とフレームレートの間の「4」とか書いてあるところ、これはbinning(ビニング)と言って、隣りあったCCDのピクセルをまとめて感度を上げる設定らしい。
1、2、4と設定があり、4だったら4個のCCDの受像素子で1ピクセルを表すらしい。
実際1だと暗く、4だと明るくなるので、ゲインとシャッター速度を調整してやる。
感度はともかく、4だと引いた映像になり、1だとアップの映像になる。なんでそうなるのかはよくわからん。
月なんかは、全体を写したいときはbinning4にし(うちのC8は焦点距離が長いから全景は入らないが)、クレーターのアップを写したいときは2や1にすればいいわけだ。

ゲインを上げると結構ノイズが出る。不規則な場所に出るのならRegistaxで消えちゃうけど、中には同じ場所に出続けるものもあり、かなりゲインを絞らないと目立ってしまう。
あまりひどかったので一度初期不良交換してもらった。
月も惑星も明るいのでゲインはかなり低くでき、足りない分はシャッター速度を下げて感度を確保している。

録画の設定ではフレーム数と時間でそれぞれリミットを決められる。どちらかがリミットまで達したら録画終了できるわけね。

それにしても、なんで天体関係のソフトはWindowsばっかりなんだろうね。少ないMacユーザーの中で天体というニッチな趣味の人はさらに少ないんだろうけど、なんかねぇ。

録画したファイルを同じく添付のRegistaxで合成して、ノイズのない画像にするわけ。
簡単な使い方は日本語マニュアルが付いている。
これもそれぞれの設定の意味やウェーブレット処理のコツもわかんないけど、なんとなく使っている。
Registaxだけじゃ明るさや色を補正するのが大変なので、最後はPhotoshop Elementsのお世話に。
ま、詳しいことはいろいろ調べたり試してみてつかぁさい。
解説終わり!

« 今宵の木星と月の動画 | トップページ | 今日の火星と木星 »

自然・宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60396/59341775

この記事へのトラックバック一覧です: NexImage5の使い方:

« 今宵の木星と月の動画 | トップページ | 今日の火星と木星 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31