Google AdSense


Amazonでお買い物


無料ブログはココログ

« 必要以上に叩くな/STAP細胞の件 | トップページ | NexImage5の使い方 »

2014/03/15

今宵の木星と月の動画

Jupiter20140315_210707
セレストロンC8、ビクセンGP2+SBS、セレストロンNexImage5
2,000フレーム中500枚Registax
9時7分の木星。
かなりシーイングは良く、月も木星もきれいだった。
天頂プリズムを間にかましたら接眼レンズ使った時に比べ、ピント調整の差がまだ少なくてすんだ(プリズムなしだと木星の明るさでも存在がわからないほどピントがずれている)。
そのかわり上下が正立で、左右が倒立になる。この画像は両方正立に直した。上下左右倒立が天体写真のスタンダードらしいんだけど。


同10時前後の月。
晴れの海からピタゴラスクレーターまで。
もっとちゃんとHDサイズで撮りたいんだけど、Parallels経由してるせいか、解像度を上げるとノイズが乗ったりフレームレートが落ちたりする。

去年ベランダに出しっぱなしのGP2赤道儀の極軸を修正して合わせたので(北極星見えないけど、星のずれ方にしたがって赤道儀の向きや高さを直す方法がある)、追尾中にどんどん星がずれていっちゃうっていうことが少なくなったのも功を奏している。
まだ完璧じゃないんで数分ほっとくとじょじょにずれちゃうけど、もうこれ以上正確に合わせるの面倒。
惑星を動画撮影してRegistaxするのをメインにすることに決めたので、2〜3分視野の中に収まってくれてれば十分だしね。
画質は追尾ミスより空のシーイング(気流の乱れ/シンチレーション)の影響のほうが大きいし。
日本の上空にはジェット気流っていうのがあって嫌がらせをしてくれるので、ただでさえあんまりきれいに撮れないんだよね。腹立たしい。

« 必要以上に叩くな/STAP細胞の件 | トップページ | NexImage5の使い方 »

自然・宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60396/59339325

この記事へのトラックバック一覧です: 今宵の木星と月の動画:

« 必要以上に叩くな/STAP細胞の件 | トップページ | NexImage5の使い方 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30