Google AdSense


Amazonでお買い物


無料ブログはココログ

« 木星、火星、土星、太陽 | トップページ | 月面X、V、火星、土星 »

2014/04/06

今日の木星、ついでに月面

20140406_194825_jupiterシーイングが今ひとつでござった。

こないだ買ったEOS kiss X7iの動画機能で撮影。さすがに動画性能はNexImageよりはきれいだ。
直焦点の後に、低倍率アイピースをはさんだ拡大撮影。
その後6mmのアイピースをはさんだ撮影もしたが、暗すぎてダメ。ISOを12800にしてやっとノイズ混じりに写る程度。
惑星もEOSで拡大撮影してみようと思ったのだが、低倍率の方じゃないとダメだな。
今度はNexImage+低倍率アイピースの拡大撮影を試そう。

« 木星、火星、土星、太陽 | トップページ | 月面X、V、火星、土星 »

自然・宇宙」カテゴリの記事

コメント

これも何度も言いますが、きれいな写真を見たい/撮りたい人は、みんなきれいな空を求めて遠征しています。
淡い星雲などを長時間露光するのは、都会と比べてマシなうちの方でも光害で難しいし、器材にお金がかかります。
しかし月や明るい惑星、太陽なら都会でも十分見られるし、写真撮影にも対応できます。
東京同様に明るいであろう堺市で、団地のベランダという苦しい条件ですばらしい惑星観測をしてらっしゃる方もいます。
http://rb-star.cocolog-nifty.com/blog/
一つの器材、一箇所での観測ですべて対応できるほど簡単な趣味でもないので、みんな工夫して、できることを割り切ってやってます。
自分も淡い星雲やディープスカイはハッブルに任せて(笑)、月、惑星、太陽、恒星(二重星とか)メインに割り切っています。
都会ならHαの太陽望遠鏡を使って、太陽のプロミネンスを撮るなんてのも楽しいと思いますよ。
今後も折にふれて話題になる天文現象はあるでしょうから、安い器材から試しに始めてみてはどうですか。無理にとは言いませんが。

望遠鏡かっても綺麗な空が近くに無いからな
躊躇してます。

だからお買いなさいな(^^;)

毎回天体写真を拝見しています。
望遠鏡欲しい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60396/59425847

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の木星、ついでに月面:

« 木星、火星、土星、太陽 | トップページ | 月面X、V、火星、土星 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31