Google AdSense


Amazonでお買い物


無料ブログはココログ

« 今日のISS | トップページ | 一日 »

2014/04/27

今日の火星と土星

140427_231812mars_x2科学館の観望会で見た時はシーイングも良く、大シルチスという火星の暗い地形も見えてたんだけど、家に帰ってきたら雲は出てるわ、シーイングも今ひとつだわ、大シルチスも自転してしまってほとんど見えないわと、あんまりおもしろくない写真になってしまった。

140427_235301saturn_x2土星の方が暗いのでゲインを上げたりシャッター速度を落としたりしなければいけないのだが、仕上がりはわりときれいになるのはなぜだろう。でもちょっとRegiStax強すぎたかしら?

両方2倍拡大で上が南ね。

« 今日のISS | トップページ | 一日 »

自然・宇宙」カテゴリの記事

コメント

眼視観察もとってもいいものですが、細かな模様をゆっくり眺められるのは写真観察の利点ですね。

望遠鏡入門書としては藤井旭さんや大野裕明さんの本が定番でしょう。ただひと通り読んでしまうと物足りなく感じましたが。
天体写真なんて趣味人口が少ないので、あんまり本格的な本は多くない印象です。いまだに銀塩写真用の本が置いてあったり。
そういう時はネット上にいいサイトがあるので便利です。
むしろネットのほうがメーカーなんかに気を遣わない生の情報が聞けると思います。
望遠鏡選びとか、天体写真とかでググるといろいろ出てきますよ。
http://ryutao.main.jp/index.html
http://homepage2.nifty.com/turupura/observe/telescope.htm

土星すごく良く写ってますね。これって目で見るより綺麗ですよね。
今日、近く本屋へ言って星の本や雑誌を探しました。望遠鏡の知識を仕入れようと思ったのです。
売ってないよ、天体観測や天体写真に関する本が。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60396/59543530

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の火星と土星:

« 今日のISS | トップページ | 一日 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31