Google AdSense


Amazonでお買い物


無料ブログはココログ

« セレストロン Advanced VX 赤道儀 | トップページ | ダンボール処分 »

2016/01/20

AVX極軸合わせ挑戦

_mg_2469
Advanced VX赤道儀はポーラーアライメント機能が付いているから極軸合わせなんて楽勝さ!

と思ってたんだけど、現実はそんなに甘くなかった。

ツースターアライメント後に極軸合わせのメニューを選んで赤道儀を手動で動かして合わせるんだけど、ツースターアライメントの時点で床が揺れてダメ。
苦しい体勢でレチクルの真ん中に収めても、足の位置を変えるだけで動いちゃう。

それでもなんとか合わせたつもりでポーラーアライメントを始めるが、望遠鏡が変な方向を向いてしまい、それを直そうとすると高度が25度とかになっちゃう。(ここは緯度35度くらい)
マニュアルに書いてあることと実際のコントローラの表示が違うような気もするし。
当然それで合わせてもうまくいかず、ポーラーアライメント機能を使うのは今日は断念。

代わりにこないだ成功したドリフト法で合わせることにした。
こっちの方が結局正確らしいんで。
今度は床を踏まないように部屋の中から半身を乗り出し、カメラのライブビューを使いながら合わせた。
数回でうまくいき、いい感じに。
本当なら南天の天の赤道付近の星で左右を合わせた次には、北東の星で高度を合わせるんだけど、北東の星なんかろくに見えないのだ。今日は寒いしあきらめた。

とりあえず電源入れ直して簡単にワンスターアライメントを取って極軸と導入の精度を見てみた。
ワンスターだけど2000mmもあるC8の視野にいい感じで入ってくれるな。こりゃえ〜わ〜。
上の写真はそうして写したベテルギウス。
位置は動かして真ん中にしたけど、30秒で少ししか星が流れてない。
なかなかいいぞ。

_mg_2470リゲル。
これも視野に入ってくれたのを中央に動かして撮影。

Ab
二重星なので伴星のリゲルBも見えたよ。右下の出っ張りね。6.7等星なんだとか。
リゲルAが明るいし、大気が揺れて写しにくかったけど、なんとかわかるようには写せたつもり。

Photo長時間露光で星が大きく写っちゃうんで、リゲルBが写った写真を同倍率で、描画モードを「差の絶対値」にして重ねてみた。

_mg_249130秒で撮ったオリオン大星雲。
コンポジットしてない一枚ものを色と明暗を補正したもの。なかなかきれいに撮れた。

また後日、少しずつ極軸合わせを進めよう。
ベランダの床が望遠鏡の場所としてはひどいけど、できるだけ努力してみる。
次は球状星団とか撮りたいな。

« セレストロン Advanced VX 赤道儀 | トップページ | ダンボール処分 »

自然・宇宙」カテゴリの記事

コメント

初めまして、いらっしゃい。
自分も先週買ったばかりですよ。
ACアダプタって、プラグの外と中のプラスマイナスが逆のものもあるようなので、しっかり差し込んでもパワーが入らない場合はそんな理由があるのかもしれません。
シュミットではアダプターに専用変換ケーブル付きで売ってるようなので、ロックネジも関係あるのかもしれませんね。

天体趣味は自分もまだ自己流で手探りでやってることが多いのですが、せっかく同時期購入のよしみもありますので(笑)、これからもよろしくお願いします。
とりあえず、早めにキャッシュバックの書類を送らねば…。

始めまして。
自分もC8を持っていて、つい先週AVXを入手しましたばかりの初心者です。
AVX情報を探していてたどり着きました。まだあまり運用されている方の情報が無くて、とても助かります。
こちらはまだ電源が入ることを確認しただけですが。。
ACアダプタは普通の12V/4Aがあったのでさしてみたのですが電源が入らず、ACアダプタ-シガーソケットを入手して付属ケーブルでひとまず起動できました。コネクタ部分のあの変なネジが必要なんですかね?
また寄らせてもらうと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60396/63092392

この記事へのトラックバック一覧です: AVX極軸合わせ挑戦:

« セレストロン Advanced VX 赤道儀 | トップページ | ダンボール処分 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30