Google AdSense


Amazonでお買い物


無料ブログはココログ

« 今日の木星(雲越しに無理矢理) | トップページ | 最近ののどの調子(なかなかよろしい) »

2016/02/21

AVX要調整

AVX赤道儀であるが、赤緯軸がクランプフリーにしても重い、クランプをきつく締めても少し力を加えると動いてしまう点をネットで調べてみた。
こちらのブログに書かれているのを見つけた。
赤緯軸が重い件
クランプが動く件

赤緯軸が重いのは歯車の噛み合わせがきついのとグリスの質のせいが考えられるようだ。
歯車の噛み合わせはバックラッシュに影響するんで、うまく調整しないといかんね。
グリスは古くなると固まって動きが悪くなるらしいけど、こっちはまだ買ってひと月だからね。中国製で質が悪いのかもしれん。

クランプ締めても動くのは、押さえて止める部分が小さいのと、そこにグリスがついて滑ることがあるんだとか。
グリスを拭き取るしかないわな。

どっちみち分解して調整しないといかん。
AVXと構造上ほぼ同じらしいGP2赤道儀は分解調整したことある。よほどのことしなければ壊れて使い物にならなくなることはないと思うけど、何度も調整することになったら面倒くさそう。

« 今日の木星(雲越しに無理矢理) | トップページ | 最近ののどの調子(なかなかよろしい) »

自然・宇宙」カテゴリの記事

コメント

不具合が解消されて良かったですね。
極軸望遠鏡の径が合わない不具合って、かなり重大ですよね。海外は日本よりテキトーとは聞きますが、テキトー過ぎ。
アライメントの星はマイナーな星ばかりなので(どの星座にあるのかもわかりませんし)、自分もいちいちiステラとかのアプリで確認して「これは導入できるやつ」「これは屋根の陰で無理なやつ」とか判断してからやっています。使い勝手は良くないですね。
星座からの導入時も、いちいち「検索中」とかいって数秒間待たされますし。
そうしたことがないよう、ステラナビゲータに接続してみました。テストはこれからですが、導入が簡単になるといいな。

こんにちは、AVXのその後の経過です。
2台目代替え品がサイトロンから送られて来て、今度は電源コネクター、極軸望遠鏡の不具合は解消されていました。
電源コネクターはピンが奥まで届いていないという説明で、極軸望遠鏡の件はメーカーも驚いて入荷した全ロットを確認したらしいです。
早速に北極星が辛うじて見える自宅の前で自動導入、PHD2によるガイド状況を確認しましたが、導入精度は芳しくなく、ガイド状況もグラフが安定していません。
初期状態での確認でしたので、バックラッシュ等の調整で追い込まないとダメですね。
一つ気になっなのが、ツースターアライメントの時に、地平線下の見えない星を基準星に選択したり、カペラなどの基準星があるのに、あまりメジャーではない恒星ばかりコントローラに表示されるのです。
観測地はマニュアルで経度緯度を入力してあるのですが、イマイチですね。

ずいぶんおかしな話になっちゃいましたね(^^;)
電源コードの先は、差し込んだ後にナットというかネジというか、そういうものを締めて固定して使っています。
極軸望遠鏡と電源差込が突然仕様変更されるとも考えにくいので、製品の種類か使い方のどちらかが違っているのかもしれません。
今一度確認した上で、販売店か正規代理店のサイトロンに相談してみるしかないでしょうね。
ちゃんと使えるようになるといいんですが…。

こんばんは!
本日、2週間前に修理に出したAVXが新品交換という形で送り返してきました。
早速にテストしようと組み立てて唖然としました。
全く電源が入らないのです。
電源コードを交換しても、電源ランプは消えたままの状態で、念のためにテスターでコードの通電テストしましたがコード、バッテリーは異常なしでした。
そればかりか、以前から使っているセレストロン純正の極軸望遠鏡CG-5が装着できなくなっています。
極軸望遠鏡が入る赤経軸のパイプ径が明らかに細くて入りません。
今回の修理で指摘していた電源コネクタに電源コードの先端に付いている脱着防止のナットが入らない点も改善されていません。
お聞きしますが、電源コードとコネクタはナット締めして使用されていますか?
本当に悪夢ですね ^ ^

AVX、いくら代理店が日本にあってもそれは販売の代理店だから、修理は中国の工場に送るのかもしれませんね。
でもケンコーグループなんだから、国内で修理もできないものか。

屈折の方がコントラストがいいので木星の縞模様なんかは見やすいですが、比較しなければシュミカセでも十分シャープだと思います。月ならなおさら。

こんにちは ^ ^
AVXは未だ入院中です〜治せないのかな?
シュミカセ入門用にc5をポチってしまいました。
現在売られているc5〜c8はファインダー台座が鏡筒にネジ付けされているのが多いですね。
私は敢えてファインダー台座がある物を選び、将来的にはガイド鏡をと冒険を企てています。
昨夜、ポルタに載せて月を観ましたが、流石に長焦点を活かして高倍率で観たクレーターは圧巻でした。
一般的にシュミカセは屈折より像が甘いと世間で言われますが、十分シャープですよね。
c5が届いた時に、家族がタイガーランチジャー?
と間違えられました ^ ^
まず、月面や惑星を観察してみたいです。

天体写真は金食い虫ですね(笑) でも趣味ってのはそんなもんかもしれません。
機材に金かければある程度のクオリティは保証されるようですが、金をかけずに知恵を絞るのもまた楽しいです。
ビクセンのはともかく、タカハシのは自分にはオーバースペック過ぎます。

オートガイダー使えば何時間でもピタリと合わせてくれそうなもんですが、実際はそうもいかないんでしょうね。
光害で1分も露光してるとかなり白くなってしまう所なので、自分はいらないかなーと思ってます。遠征も行けませんし。でもNexGuideはスタンドアローンだし、セ社純正なので相性もいいでしょうね。

自分は月惑星が観測したかったので、価格的にもC8一択でした。今のところひどく光軸が狂った感はないので買ったまま使ってます。調整はそんなに難しくないと言う人もいますが、こればかりは自分でやってみないとわかりません。
天体趣味10年近くはやってますが、ネットの情報を見ての自己流ですので、あんまりいいアドバイスはできないかもしれませんョ?(苦笑)

おはようございます。
天体写真は確かにお金が掛かりますよね。
フェイスブックのデジタル天体写真というグループに参加してますが、ベテランの方々の機材は◯百万の投資をされてますね。
ビンボー生活の私はそこまで泥沼には入れないので、できるだけコストを低く抑えたいです。
それに殆ど撮影地が近場の光害地ですから短時間露出のコマ数稼ぎになりますので、V社やT社の数十万円の大きく重い高精度マウントは必要ないと考えました。
オートガイドですが、手軽にやるならNexGuide,がオススメです。
新製品は感度がアップしてガイド星を捉えやすいです。
パソコンも新たな電源も不要で、極軸を合わせば5分位のガイドは十分こなしてくれます。
撮影対象や撮影場所によって使い分けたら便利かなと思います。
C8は欲しい鏡筒の一つですが、今の自分のガイドレベルでは2000mmは夢?
なら、C6で経験積むか?
などと考えが広がります。
シュミカセの光軸調整は難しいとの先入観があることも踏み出せない要因です。
とにかく現状の8センチ屈折 F5.4のガイドが安定してできるレベルになってからワンステップを考えています。
シュミカセ購入の際はアドバイスをよろしくお願いします。

価格で対抗できない国産赤道儀が気の毒なくらいのコストパフォーマンスですよね。
いずれパソコンと接続して自動導入なんかも制御させたいと思っています。

殆ど調整もせずに手軽にガイド撮影できる点で、良い製品だと思いますね。
T社の超高級赤道儀のようにはいかないでしょうが、光害地での短時間露出でコマ数を稼ぐ撮影では十分な性能だと思います。
VXが復活しガイドが安定すれば、20cm短焦点反射を載せる計画です。

IOK-1さん
調整でなんとかならない機械の不良でしょうから、これは修理してもらうしかありませんね。
逆に保証期間内で良かったと思います。
米国もしくは中国に送って修理になるんでしょうかね。

ノータッチでも2分いけますか。うちはベランダが揺れることもありあきらめてほぼ月惑星専門になってますw

今日は、挨拶が送れて失礼しました。
今年の1月に購入して調子良く、ノータッチで2分、NEXGIDEで5分位はガイドできていました。
ガイド中に、コンという異音が時折あって、その時は赤緯方向に引きずったように流れる現象が見られました。
その後、PHD2でガイドするようになり不安定ながら何とかコマ数を稼いでいましたが、8月に入ってガイド中に異音が連続的に発生するようになりPHDのグラフは破綻状態が頻繁に出て、自ずと半分くらいのコマが流れて使えない状態になりました。
それだけでなく、時折自動導入も誤差が大きくファインダーの視野にも収まらないような事が何度か発生し、10月に入っては導入した対象が視野から去ってしまう悲しい症状まで発生しました。
ガイドレートの変更や、コントローラの初期化などを試みましたが、手に負えませんでした。
自分でバラす事も考えましたが、保証期間中なのでメーカーに送り修理を依頼した次第です。

IOK-1さん
はじめましての方ですよね?
うちの方は、惑星シーズンが終わり使わない期間も長かったのですが、先日試したところ正常に動いてくれました。
赤緯軸が重いのは相変わらずではありますが、コントローラ操作で不自由しないので、あまり気にしていません。

そちらのはどのあたりが故障したんでしょうね。内部の電子部品でしょうか。
これから星のきれいな季節ですので、早く直るといいですね。

その後のAVXの調子はどうですか?
私も同じような時期に購入して、異音とガイド不安定、導入不良、追尾不能となり、メーカーに送って修理を依頼しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60396/63242621

この記事へのトラックバック一覧です: AVX要調整:

« 今日の木星(雲越しに無理矢理) | トップページ | 最近ののどの調子(なかなかよろしい) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31