Google AdSense


Amazonでお買い物


無料ブログはココログ

« 赤ちゃんよちよち | トップページ | 赤ちゃん猫 »

2016/03/31

今日の木星(過去最高)

160331_2003232016/3/31 20:03:23
C8、AVX、 NexImage5
3000フレーム中2000フレーム合成(シーイングがいいので強気の枚数)

薄雲があったけどシーイング良さそうだったので、南中を待たずにさっさと撮影。
像はほぼ乱れず、安定している。
パソコンを近くに寄せ、ピントもしっかり合わせた。

最初の一本をさっそくRegiStaxしたら、これがよく模様が出てくれた。
今までで一番模様がよく見える。
シーイングに加え、ピント、露出をできるだけちゃんと合わせたおかげだと思う。

その後、猫がベランダに出て揺らされたり、赤ちゃん猫を連れてきたり、曇ってきたりと、撮ってる場合じゃなくなったけど、これだけきれいに見えれば一枚だけでいいっす(^ω^)

160331_2030012016/3/31 20:30:01
と言いつつ、ビニングを変えた引きのアングルで衛星も写したけどね。
左からイオ、ガニメデ、エウロパの順。

今度近いうちにバローレンズを買おうと思ってるのだが、どの倍率を買えばいいだろうと迷ってる。
2倍か3倍だと思うのだが、それぞれ焦点距離が2倍、3倍になって、像の大きさも2倍、3倍になるんだよね?

できるだけでかく写したいのは山々だけど、赤道儀の極軸がまだずれてるのか、ピリオディックエラーなのか知らないけど、星が少しずつ動いたり戻ったりするので、あまり大きく拡大すると、中央で静止しててくれない限りカメラの視野からはみ出してしまうだろう。
(5倍のバローレンズなんて使ってる人がいるけど、元がよほど小さいの? 過剰倍率にならんのかしら。)

あと焦点距離が2倍、3倍になればF値も2倍、3倍に暗くなるので、早いシャッターが切れなくなるはずだよね?

2倍から始めて様子を見るのがいいんだろうけど、火星や土星の撮影を考えると3倍も気になる。
まともな製品はなんだかんだ2万円弱するからおいそれと買うわけにもいかんしな。

アイピースを間にかました拡大撮影が使えればいいのだが、一眼レフを取り付けることが前提の器材なので、31.7mmのサイズを使えるアダプタがないとダメだ。
いろいろ面倒だな。

« 赤ちゃんよちよち | トップページ | 赤ちゃん猫 »

自然・宇宙」カテゴリの記事

コメント

おいらはツイッターをやめへんで〜!
ツイッターを〜や〜めへんで〜♪
や〜めへんで〜♪

マイトさん
あっという間に3年経ちました。早いものです。
ツイッターは昨日をもって引退いたしました。
長い間のお付き合い、どうもありがとうございました。

雅さん、ツイッターやめたの?
たまママさん亡くなってまだ3年やって。
ずいぶん昔の気がしてたけど・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60396/63422241

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の木星(過去最高):

« 赤ちゃんよちよち | トップページ | 赤ちゃん猫 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31