Google AdSense


Amazonでお買い物


無料ブログはココログ

« 今日の木星(悪くないが模様イマイチ) | トップページ | 寒暖の差激しい »

2016/04/07

RegiStax6使い方

20160407_182217みんな使ってるくせに、あんまりちゃんとした日本語マニュアルのないRegiStax
設定も多いし、ごちゃごちゃしたインターフェースなんで、細かい機能なんてわかんねーよってのが本音じゃないだろうか。
実際、細かい設定なんていじらんでも使えるしね。
でも最低限の使い方だけ自分用にまとめておく。

そもそも何をするソフトかっつーと、動画撮影した天体像を、いいフレームだけ抽出して合成することでノイズを減らし、さらにウェーブレットっていう処理でそのままじゃ見えにくい天体の模様なんかを見えるようにしてくれるものだ。
原理はよくわかってないけど、使えりゃいいんだ。

20160407_172550アプリ起動したところ。
左上のSelectで処理する動画ファイルを選ぶ。

20160407_172740動画ファイルを開いたら、左上のSet Alignpointsを押し、位置合わせのための場所を自動で指定する。
画像をクリックして手動で指定してもいいが、自動の方が楽。
そのまま何も考えずに隣のAlignを押すと処理を開始する。
動画の各フレームから位置合わせやクオリティの情報を得てるんじゃないかと思われる。結構長い。

20160407_173008Alignが終わったら、左下のLimit Setupの設定をする。何千フレームという中から、どれだけのクオリティのフレームをスタックに使うかという設定だ。
方法が4つ選べるけど、わかんなきゃ下のBest Framesでいいだろう。
ここでは撮影した3000のうち、写りがいい1000フレームを使うようにしてる。
目安は撮影フレーム数の半分(3000フレームなら1500)だけど、シーイングが良くて像が落ち着いてれば2000とか上げていいし、揺らぎまくってる場合は1000を切るような値にした方がいいだろう。
俺は通常は3分の1程度にしてる。

んで、その後Limitボタンをポチッとな。

20160407_173025ポチっとしたとこ。
なんか黄色い丸と緑の線が出るんですけどー?
丸はアライメントポイントだとして、線はなんなんだよ?
動画の中の星、こんなに動いてねぇし。何かを線の長さと方向で示してると思うんだけど、まあいい。
上のタブがAlignからStackに移ってるのに気づいただろうか?
次にStackを押してフレームの合成をする。Alignの時よりは速い。

20160407_173112スタック終わったとこ。
ノイズが取れてそこそこきれいになった画像が見えておりますな。
今度は自分でWaveletタブを選んでやる。

20160407_173404左側にレイヤーごとのWavelet処理の度合いのスライダーが出るので、テキトーにいじってやる。
これも各レイヤーがどう違うのかわかってないんだけど、レイヤー1で大雑把な像を出して、2〜徐々に細かい部分を出していくみたいなそんな印象がある。必要のないレイヤーのチェックを外して使わない人もいるみたい。
パソコンの処理速度にもよるんだろうけど、スライダーを動かしてからジワ〜って模様が浮き出てくるみたい。
やりすぎると模様が濃くはっきり出るかわりに、いろんなノイズが出るし、なんとなく下品な仕上がりになっちゃうぞ。杉田かおるは及ばざるが如し。
スライダーの上のDenoise、Sharpen、右側のボタン群のDenoise/Deringingなんか使って調整したら、左上のDo All処理をして、Save Imageしておしまい。

160420_223923繋ぎ目破綻

シーイングが悪いとリングノイズが出やすいし、良くてもひび割れみたいなノイズ(繋ぎ目破綻というらしい)が出ることもある。

繋ぎ目破綻は像の伸び縮みが多い場合に、像のいい部分といい部分をうまく結合できないと出るようだ。(理論的には)
でも大して像が伸び縮みしてないように見えても出るので困る。
せっかく模様がよく出ても、ひび割れになっちゃってると残念なので、何か対策はないものか。
RegiStax5から6になって、マルチポイントアライメントするようになった結果、破綻確率が増えたのだそうだ。
そのために5を使う人もいるようだが、処理はかなり遅いんだってね。

RegiStax5はどうかしらないけど、RegiStax6はよくアプリが固まる。
他のアプリと切り替えながら使うとそうなることが多い。
またWavelet処理中に切り替えると、スライダーをいじってもプレビューされなくなる。Do Allすると処理されるが、いちいちやってられない。
どうもそのあたりの不安定さは否めない。
2011年5月以降更新されていないので、バグや最新OSへの対応が不十分な点もあるんだろう。
開発チームはオランダの方を中心に、ロシア、アメリカ、ウクライナ、ベルギー、メキシコ、フランスの方々9人のようだ。
各国のアマチュア天文家/プログラマーらによる共同作業だろうから、小回りが利かないのかな?

« 今日の木星(悪くないが模様イマイチ) | トップページ | 寒暖の差激しい »

自然・宇宙」カテゴリの記事

コメント

アクセス解析見たら、「レジスタックス 使い方」で来た人がいたので、書いてみました。
フォーマット変換はフリーのソフトが何かあるんじゃないかと思います。

こんにちはー
ナイスタイミングでRegiStax記事でした!
自分もコンデジで撮った動画でやるぞー思っているのですが、それ以前にMOVファイルをAVIに変換するのに難航しています。。
変換できたら参考にさせてもらいますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60396/63452933

この記事へのトラックバック一覧です: RegiStax6使い方:

« 今日の木星(悪くないが模様イマイチ) | トップページ | 寒暖の差激しい »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30