« スティーブン・キングのITを見た | トップページ | シン・ゴジラ2回目 »

2016/09/21

ルビーさんのユウウツ

先にいた猫のルビーが、子猫とかがいるので、怒ってあまり家に帰ってこなくなった。
昼間、エサだけ食べに帰ってきて、あとはずっとどこかに行っている状態。大雨が降る夜も一晩中帰ってこないことが多い。
多分わりと近所にいるとは思うのだが、心配だ。

今夜も帰ってきたので家から出さないようにしてみたが、ずっとうなり声をあげているので、やむをえず外に出してあげた。
そして久しぶりに外で一緒に散歩をした。おきまりのコースをのろのろと歩くだけなのだが、甘えた声を出し、何度も足元にほおずりしてきた。だいぶ機嫌が直ってきたようだ。
深夜にあまり近所をうろつくのも誤解受けそうなので、10分もしないうちに帰ろうと抱き上げてきたが、家の近くで降りてまた元の方向に行ってしまった。
もっと散歩したいのかと思ってもう一度行こうとしたら、家にいた他の猫達5匹全員がかけてきてしまった。
母が知らずに出たがる他の猫達を出してしまったのだ。ルビーはそのままどこかへ行ってしまった。
もう台無し。

うちの猫は俺と一緒に散歩するのがとっても好きなようで、俺が自販機や酒屋に行くと必ずついてくる。
かわいいのだが、道路が危ないし、神社の林もダニを拾ってきそうなので、できればあまり連れて行きたくない。よその家の庭にも入っちゃうし。

それにしても気の毒なルビーさん。このままだと徐々に家に寄り付かなくなっていなくなっちゃうパターンだよ。
最初は俺の部屋には子猫達は入れず、ルビーの最後の砦にするつもりだったんだけど、夜中とかに暴れて母がその都度大変だったり、庭の外に出て猫嫌いで仲の悪いお隣に行っちゃったりするので、やむなく出入りさせているうちに、子猫達の方が入りびたるようになってしまった。
子猫達ももちろんかわいいんだけど、先にいるルビーの方が気の毒だ。

ルビーも生後2ヶ月くらいでうちに捨てられてきた子。
人見知りだけど、うちの人には最初からよくなついた。
前からいた猫達とはうまく打ち解けられず(ルビーが嫌った猫もいたし、ルビーが好意を示しても嫌われた猫もいた)、打ち解けられないまま他の猫はみんな亡くなってしまった。

それから数年、ルビー1匹だけを飼っていたのだが、去年の秋に腹を減らした子猫のミーちゃんとおチビさんが増え、さらにおチビが子供を5匹も産んだため、すっかり影が薄くなってしまった。
ルビーのことも平等にかまってやりたいが、いたずらな子猫達をしつけたりする都合、どうしてもかかりきりになってしまう。
そうなるとルビーはだんだん寄り付かなくなるし、子猫達はよけいに人間にべったりになるし。

子猫達はべつにルビーに対してちょっかいを出すとかはないんだけど(近づくとルビーがすごい怒るし)、ルビーは子猫達が同じ空間にいるだけで嫌なようだ。
同じ捨て猫上がりなんだから、仲良くしてくれればいいのに。

まったくどうしたもんじゃろのう…。

« スティーブン・キングのITを見た | トップページ | シン・ゴジラ2回目 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルビーさんのユウウツ:

« スティーブン・キングのITを見た | トップページ | シン・ゴジラ2回目 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30