« 猫に翻弄される一日 | トップページ | 脱走ねこズ »

2016/10/10

多頭飼い崩壊

捨て猫を拾ったら避妊が遅れ、子猫がいっぱい生まれて、なんだかんだ後、前からいた1匹を含めた6匹になってしまったのが今現在。

約40年前、ノラ猫を飼い始めた頃は完全室内飼いなんて発想はなかったので、ずっとそれでやってきたけど、猫嫌いで仲が悪い隣のオヤジのイヤガラセもあり、放し飼いは限界。
庭の周りにDIYで柵を作理、その中で自由に遊ばせようと思たけど、乗り越えたり隙間から脱走してしまう。
そんなわけで完全室内飼いに移行中。

しかし毎朝4時半〜5時半に起きてエサ、トイレ(室内でしない猫は庭に連れて行く)、そして外に出たいと鳴いたりうろうろしたり。

ほとほと疲れ果てたので、キャットエンクロージャー(キャットランともいい、庭を囲って猫を放せる檻。俺が作った囲いもその一種)をもっとちゃんと作ってもらおうと思い、馴染みの工務店に来てもらうが、経験がない上、忙しくて手が回らないと言う。
材料を調べてくれると言うが、価格も含め、あまり期待はすまい。

今さらだけど、少しでも頭数を減らしたほうがいいと考え、以前友人が欲しがっていると声をかけてくれたネットの友達に連絡。
メスが欲しいということなので、メメちゃんを里子にもらってもらえるか、写真、動画を送って連絡待ちだ。

室内飼いで大切なのはトイレ。
今もひとつあるけど、古く小さいので、すぐ汚れてしまい、処理も大変。
さっそく新しいトイレを買って来た。4000円ちょいと高いけど、屋根付き、頭で押せる入口付き、おしっこやウンチをかき出して入れる所も付いているので、片付けるのが楽そう。
足についた猫砂を下に落とす部分もある。
イッチーくんが使ってくれたけど、他の子…特に庭でしている母猫のおチビやミーちゃんにも使ってもらえるようにしよう。
猫砂も今までのトイレに流せる大粒の紙砂と比較するため、もうちょっと細いのに変えてみた。
色々試行錯誤である。

« 猫に翻弄される一日 | トップページ | 脱走ねこズ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多頭飼い崩壊:

« 猫に翻弄される一日 | トップページ | 脱走ねこズ »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30