« 里子二日目 | トップページ | 出ちゃダメ »

2016/11/16

ご近所トラブル。またイヤガラセ

猫2匹が新たに里子に出て、4匹になった我が家。

今朝確認したところ、またうちの裏庭(隣家の道に面している)に汚いタンが2箇所吐かれていた。
生々しいので昨日以降吐かれたものだろう。
まったく腹が立つ。

隣のオヤジは、うちへのイヤガラセが目的化しているのでなければ、また猫が原因だろう。

子猫のイッチーとレオは監視付きで庭にしか出していない。
問題はミーちゃんとルビーさんの2匹である。この子達は止むを得ず囲いの外に出して/出てしまう。
ミーちゃんはおチビさん同様1歳半。ルビーさんは8歳くらいになる。

2匹ともノラあがりなのでトイレのしつけができていない。
ミーちゃんはなんとか庭でしてくれるが、やはり外でしたいらしく、囲いを乗り越えて脱走してしまう。
ルビーは庭では頑としてしてくれない。

ミーちゃんは脱走後、隣の木からうちのひさしに「ガッタン!」と大きな音を立てて飛び移り、2階の俺の部屋から来たがる。1階に足を拭きに行かなきゃいけないのも面倒だが、仲の悪い隣の木から来るのがまずい。

ルビーさんは他の猫が大嫌いなので家の中ではうなりまくり怒りまくり、しょうがなく外に出してやってもまたすぐに入りたがり、またうなりまくり怒りまくりの繰り返し。

ミーちゃんが隣の木に登る以外は、今まで隣の庭でトイレをしているのを見たことはない。
二匹とも好んで行くのも隣家とは反対側だ。

してないとは言い切れないが、隣のオヤジのことだから、庭や塀の上を歩いていただけでもイヤガラセの口実にするだろう。ましてや木に登っていたら。
隣からしたらこちらも迷惑をかけているんだろうけど、だからって庭を汚物で汚していい道理はない。
以前も何度か謝り、奥さんや息子さん達からは「気にしないでください」というように言われた。要するにあのオヤジだけなのだ。

本人や家族に直接文句を言ってやりたいところだが、さらに事が荒れるのを嫌がる母から釘が刺されている。
でも悔しいし、だいいち汚い。
今後も続くなら、行政や弁護士に相談してみようかとさえ考えている。


それはそれとして、原因が猫なのなら、それもなんとかすべきだとは思っている。
本心としては、昔がそうだったように、猫がのんびり外を歩けて、多少の粗相などはお互い様で大目にみる社会になってほしいのだが、現実のそれを許されない社会に一人で抵抗することはできない。
そこは頑なにならず、できるだけ柔軟に対処したい。

ミーちゃんが脱走する箇所は特定したので(外の水道に乗って波板を越える)、そこにかねてから作る予定だった二重扉を高く作る。
それと同時にトイレのしつけを始め、あまり庭に出なくてもいいようにする。そうすればあらたな脱走の機会も減る。

仲が悪いルビーさんは庭にしか出さないようにし、頻繁な出入りも無視をするようにしたい。
トイレのしつけもしたいけど、仲が悪い子と一緒のトイレじゃ難しいよな。
さすがに漏れそうになったら庭でしてくれるんじゃないかしら?
そうやって、まずは今まで広い外だった縄張りを庭の囲いの中に縮める。

ルビーが他の子に対して機嫌が悪いのは、里子に行ったおチビちゃんなんかがルビーに近づいたのもある。たぶん仲良く遊びたいと思ってなんだろうが。
メメちゃんも一日中外に出たいとうろうろ鳴きまくって、ルビーじゃなくてもイラっとさせられたし。
その二匹がもらわれていったので、時間がたってくればルビーも少しは大人しくなってくれるんじゃないだろうか。
若干、レオがルビーにちょっかい出しそうになってるけど、それは止めねば。

今まで、ルビー以外の猫に手がかかりすぎて、ルビーにあまりかまってやれなかったのも、ヤキモチを焼かせていたかもしれない。
これまでもそれはわかっていたんだけど、あまりに大人数だったから、正直手が回らなかった。
残った子はわりと落ち着きある子だし、少しずつルビーのことも相手してあげたい。

・庭の脱走経路封鎖
・ミーちゃんのトイレしつけ
・ルビーをかまってあげる

まずはこちら側の非となるような事を極力改め、もしそれでもイヤガラセが止まらないようなら、弁護士や行政に相談してみたい。
クソっ!

« 里子二日目 | トップページ | 出ちゃダメ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご近所トラブル。またイヤガラセ:

« 里子二日目 | トップページ | 出ちゃダメ »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30