Google AdSense


Amazonでお買い物


無料ブログはココログ

« ASI224MCファーストライト | トップページ | 猫のトイレのしつけ »

2016/12/21

ASI224MCではじめての木星

Jup_055311_edited2016/12/21 05:53:11
C8、AVX、2xBarrow、ASI224MC
2000フレーム中1300フレームほどRegiStax。
Photoshopで画質調整。
上が南。

Jup_055311RegiStax後、画質調整前。

昨日届いたASI224MCで木星を写してみた。
寝る前に準備だけしておいて、4時半に起きるつもりが、猫のイッチーくんに30分早く起こされた😅

猫がベランダから逃げないようにしながら導入、バローレンズ装着、ピント合わせなどしてたらあっという間に30分なんてたっちゃった。

Compare2xbarrowNexImage5とASI224MCで2倍バロー使用時の大きさ比較。全然違うな…(◎_◎;)

NexImage5の時に比べ、像が半分くらいに小さい。撮像素子の大きさが関係してるんだろうか。
NexImageの時みたいにVGAサイズいっぱいに木星が撮れるのかと思ってたのに、残念。
もしかしたら設定が間違ってるのかもしれないが(ビニングはちゃんと切ってある)、フリップミラーやADCとかはさんだら少しは大きくならないかしら?

Jup_052637夜露がついた時の撮影。回転させた以外明るさ等は未調整。画質悪!(>_<;)

シーイングが悪く、半月も近く、さらに補正板に夜露がついたためにコントラストがかなり悪い。バローレンズ使ってるせいか、解像度も落ちてる。これがこのカメラの実力のわけないんだが、ちょっとがっかり。
夜露はドライヤー使って強制的に乾かしたんだけど、それでも画質はあんまり改善されなかった。またすぐ付いちゃうし。

保存先を内蔵SSDにしたため、空き容量がどんどん減っていく(^^;)。でもParallels経由でも結構いいフレームレートで撮れたみたい。

RegiStaxしたものの、やっぱりぼーっとした画像にしかならない。
いつもならWavelet処理で見違えるようになるんだけど、ほとんど変化が見られない。
シーイングとかの条件が悪かったせいだと思いたい。
今後も試行錯誤。

私淑してる月惑星研究会の熊森さんのブログを見たら、やはり夜露に悩まされたって😅
C8とC14の差を始め、あちらの方が手をかけて画像処理してるのはもちろんだけど、おっきいし、詳細な模様も見えててうらやましい。
俺は「できるだけ手間をかけずに」ってポリシーもあるんだけど(処理が大変だとやる気に影響w)、もうちょっとこう、なんとかしたいもんですなあ。

補正板も汚れてるから清掃したいし(はずさずにどうやろうか?)、夜露対策にヒーター、コントラスト対策に巻きつけフード、大気色分散対策にADC、眼視との両立のためにヘリコイド付きフリップミラー…とか必要なものを考えると大変だな(苦笑)

« ASI224MCファーストライト | トップページ | 猫のトイレのしつけ »

自然・宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60396/64653799

この記事へのトラックバック一覧です: ASI224MCではじめての木星:

« ASI224MCファーストライト | トップページ | 猫のトイレのしつけ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30