Google AdSense


Amazonでお買い物


無料ブログはココログ

« ASI224MCテスト/木星 | トップページ | 年明け後初のイヤガラセ »

2017/01/10

アルデバラン食撮影できず

Photo出現してちょっとたってからようやく雲から出てくれた。
でもシーイングも悪いし、この解像度。

9日から10日にかけての晩に月がおうし座アルデバランを隠す星食現象があった。
いまいち星食をありがたがる意味もわからなかったんだけど、一応トレンド(?)を追っかけてみようと思い、撮影してみることに。
学術的には潜入と出現の正確な時間を確認することでどーのこーのってのがあるらしいけど、よくわからん。

ともかく、ベランダに常設してある赤道儀を、食が見られる西の空に鏡筒を向けられる位置に動かし、必死こいて極軸合わせなどをして、数日前から準備していた。
9日は雨になるか雪になるかとの予報で、結局朝のうち雨が降ってしまった。
それでも午後に晴れて来たのだが、夜になってからまた雲が。しかもちょうど月にかかるように流れて。
ヒヤデス星団の食は8時頃から始まってたんだけど、月の所だけ雲の中。

宇都宮は10日の0時0分30秒に潜入予定。
月は雲に隠れたり出たりしてたので、出ている時を見計らって急いで導入とピント合わせ。
夜露も降るから全然ゆっくりできない。

結局潜入時も出現時もちょうど雲に隠れてしまい、撮影できなかった。チクショー。
1時8分30秒頃の出現時なんて1分前まで出てたのに!
現象が終わってから30分もしないうちに雲はかなり少なくなった。イヤガラセのような天気。

天気はともかく、今回できるだけ大きく写そうと思い、C8+2倍バロー+ASI224MCという惑星強拡大システムでチャレンジしたんだけど、無理がありすぎた。
西の空低いのでシーイングも悪いから月もアルデバランもグニャグニャ。2倍バローで解像度も悪い。
バロー外そうかとも思ったけど、もう一度ピント合わせする時間もないのでそのまま。
どっちにしろちゃんとは写らなかったわけですな。

« ASI224MCテスト/木星 | トップページ | 年明け後初のイヤガラセ »

自然・宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60396/64746198

この記事へのトラックバック一覧です: アルデバラン食撮影できず:

« ASI224MCテスト/木星 | トップページ | 年明け後初のイヤガラセ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31