Google AdSense


Amazonでお買い物


無料ブログはココログ

« 春なのに | トップページ | 今日の木星(相変わらず良くない) »

2017/03/31

木星/シーイング8割、その他2割?

空が一見シーイング良さげに見えたので、非常に久しぶりに木星撮影して見た。
全部C8、AVX、ASI224MC

なんちゅうの0:21までは十分に時間があるけど、眼視の感じではひどい大気の揺らぎは見られない。
ガリレオ衛星もよく見えている。

以下の画像はそれぞれ、少しだけPhotoshopで明るさを調整してる。

Jup_225325まずは導入の途中でバローレンズなしで。
相変わらずASI224MCの画像は小さい。NexImage5の半分強くらい。
小さい分、粗が目立たないのか、ちょっとはきれいに写った感じ。

Jup_234554そしてセレストロンの2倍バローレンズ使用。上が北だったみたい。左肩にちょこっと出てるのはイオのようだ。
FireCaptureの画面を通して見ても如実に解像度が下がってる。
ピント合わせも困難なのだが、頑張ってできるだけ合わせてみた。
拡大するとシーイングの悪さが目立つ。輪郭はあまりグニャグニャにはならないけど、それでも表面の模様はほとんど見えない。
そんな状態でRegistaxしてみたが、やっぱりノイズばかり目立ってしまう。
Waveletの設定をNexImage5時のをそのまま使ってるんだけど、調整した方がいいのかな? Waveletかかりすぎてるのかもしれない。

そもそも今期の日本上空はシーイングが悪いようである。
明日4月1日には関東南西部と山梨の方に雪の予報が出てるくらいのおかしな天候だし。
せめてシーイングさえ良ければ、もうちょっとマシな画像に仕上がったのではないかと思う。
天体写真に占めるシーイングの割合は大きいからね。
最初に望遠鏡R130Sf買って月を撮った時も、シーイングのいい時と悪い時では表面の見え方が格段に違ってたし。
カメラ、キャプチャアプリがこれまでと違うし、バローレンズにも慣れてないので、勘所がよくわからん。
どっちにしろ今宵も全然ダメでござった。

あとピント合わせが窓から遠くて大変なので(ベランダの床を踏まないように手を伸ばしてやってる)、また窓際に赤道儀を戻そう。
大幅に見られる天体が減るけど、どうせ星雲星団とかはまともに写せないし、今までどおり惑星専門+αでいいや。
願わくば電動フォーカサー欲しいけどねえ。

« 春なのに | トップページ | 今日の木星(相変わらず良くない) »

自然・宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60396/65088776

この記事へのトラックバック一覧です: 木星/シーイング8割、その他2割?:

« 春なのに | トップページ | 今日の木星(相変わらず良くない) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30